ピクシブ百科事典

オニ一族

おにいちぞく

劇場版『超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦』に登場する異種族。※メインイラストはイメージです。
目次[非表示]

「お前たちィ!一匹残らず退治してやらァ!!!」byミミヒコ
「そうだ…負けた方が『鬼』なのだ!そ れ が 歴 史 だ」byクチヒコ

概要

映画『劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦』に登場。
室町時代日本の船島という孤島を拠点として暴れ回り、当時の人々を苦しめ恐怖のどん底に突き落としていた異種族。

奇抜な衣装を身に付けていること以外は普通の人間と余り大差はない外見だが、強靭な身体能力とタイムマシンとしても機能する超巨大空中戦艦オニの戦艦を開発する程の技術力を持つ。

本来の歴史では“オニの切り札”と呼ばれる不思議な石の力で必死に抵抗する人々の抵抗をものともせず暴れ回るなど非道の限りと尽くしていたが、ある時(経緯は不明だが)とある村娘がそれを二つに分けた事で大幅に弱体化してしまい、退治された。

しかし突如として起こった大地震(その実態は世界の崩壊現象)により発生した室町時代と別の時代を繋ぐ“時空の裂け目”が発生。
これにより新たな力を手に入れた彼らはこれを通って未来へとタイムトラベルし、“オニが人に勝利する”という歴史を改変しようと暗躍している。

ちなみにどのようにして一族が滅びの運命にあるのかを知ったのかは定かではないが、このように偶然の事象を利用している為、異なる時代に連絡手段を持っていない事から自由に時間移動出来る“デンライナー”を欲していた。

また、劇中では(一応)頭数は揃っているが、一族の頭であるクチヒコとその弟であるミミヒコしか確認されておらず、それ以外のオニ一族がどうなったのかは不明で、その他の人員は外部から調達した怪物となっている(おそらくクチヒコ、ミミヒコ兄弟が一族の最後の生き残りであると推測される)。

一覧

頭目
クチヒコ/ゴルドラ

参謀(?)
ミミヒコ/シルバラ

客員(?)兼戦闘員
ゲルニュート

主な戦力
鬼の戦艦

関連項目

クチヒコ ミミヒコ ゲルニュート

コメント