ピクシブ百科事典

鬼門

きもん

陰陽道で"鬼(災厄)の通り道"のこと。方角で北東(艮)を指す。 転じて迂闊に近寄ると危ない場所や事柄を指す言葉としても用いられる。
目次[非表示]

鬼門とは、陰陽道"(=災厄)が通る"とされる通り道のことである。

概要

 鬼が、一定の空間に侵入する際に用いるとされる通り道。
 方角では北東、すなわち艮(うしとら)とされる。
 その裏である南西、すなわち坤(ひじつじさる)裏鬼門と呼ばれ、鬼門と対を成す死角の通り道とされる場合もある。

 ゆえに日本では、古来から『鬼門封じ』のまじないが盛んであり、近寄れば災いに遭うとされて徹底的に回避されるよう習慣が付いた。
 また都市を建造する際にも、艮や坤の方角の端には必ず寺社仏閣を建立し、鬼門から容易に鬼が侵入しないように仕向けていた。

 また言葉の表現としても用いられ、「迂闊に近づくと危ない場所・事柄」を意味するようになった。

創作での扱い

 和製ファンタジー、特に退魔系のストーリーにおいては鉄板ネタの一つに上がる。
 単に鬼の通り道としてではなく、ラスボス級の妖怪を呼び寄せるためのといった解釈が多く、その表現も巨大な城門鳥居といったものが多い。

関連タグ

陰陽道
妖怪
日本

pixivに投稿された作品 pixivで「鬼門」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4425

コメント