2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

岩手県八幡平市滝沢市雫石町の境にある、奥羽山脈上の活火山(成層火山型)。
最高地点が標高2,038mで、岩手県の最高峰でもある。
現在でも比較的穏やかながらも火山活動の継続が確認されており、気象庁による常時観測の対象となっている。

複合火山でもあるので麓からの位置によって山容が変わり、富士山にも似ている事から「南部富士」や「岩手富士」、「片富士」などの別名を持つ。
頂上に大きな火口と小さな火口丘があり、その周りを外輪山が囲んでいる。
裾野の一部に1719年に噴出した「焼走り」という広い溶岩流跡地があり、特別天然記念物に指定。
平安時代成立の『千載和歌集』などにその名が載るなど古くから歌に詠まれており、「岩鷲山」(がんじゅさん)とも呼ばれていた。

現在登山道が7本あるがいずれも登りの最短が4時間以上の距離であり、無人や夏期だけ管理人が常駐する避難小屋も数軒所在。
麓には小岩井農場松川温泉網張温泉などがある。

岩手山


(擬人化作品)

外部リンク

滝沢市による紹介

気象庁による紹介

環境省による紹

関連項目

火山 岩手県 奥羽山脈

関連記事

親記事

奥羽山脈 おううさんみゃく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「岩手山」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2149

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました