ピクシブ百科事典

猿鬼

さるおに

猿鬼とは、石川県に伝わる伝承の1つ『猿鬼伝説』に登場する鬼神の名称である。
目次[非表示]

概要

石川県能登島の柳田や向田に伝わる伝承に登場する鬼神

その名の通り、一本のが生えたに似た姿の怪物(柳田村の伝承では元々は大西山に住んでいた善重郎という名の善良なに付き従う悪猿がその悪行三昧に怒った善重郎に大西山から追い出された後にが荒みきって本物の変化へと化した存在とされている)で、18の眷族を従えて付近の村を荒らし回っていたとされる。

困り果てた村人たちは伊夜比咩神社の氏神様のお告げに従い、天皇にお願いして武勇に優れた左大将義直公に下向してもらい (柳田村の伝承では村人たちの願いを聞き遂げた大幡神社の女神である杉神姫を副将軍とし、気多大明神を将軍とした神々の軍勢) 退治された。

なお、退治された猿鬼の御霊を祀るお宮があり、猿鬼退治に縁のある地名が能登各地に存在している。

関連イラスト

四十八鬼目 猿鬼



関連項目

 鬼神 妖怪

pixivに投稿された作品 pixivで「猿鬼」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5460

コメント