ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ゲッターロボGは1975年に放送されたロボットアニメ。
初代ゲッターロボの続編で、新たな敵、百鬼帝国との戦いの物語。
タイトルの「G」はガッツの意味がある。
ゲッターロボサーガ」第二章となる漫画版は引き続き週刊少年サンデーに掲載された。

アニメ版ストーリー

本作の企画はスポンサー側の都合によるリニューアル版である。この時代はまだ新旧メカが揃うという発想が無かったらしく(新しい玩具も売らなきゃいけないし)、旧ゲッターロボはアニメ1話に於ける巴武蔵の葬儀で焼却され、その後は一切登場しない。
近年風に例えるなら「放送延長」「第2シーズン」といった雰囲気がある。

早乙女研究所も新築された(商品名:フォーダムG)。より強力なゲッターGと、ゲッター線増幅装置が完成するが、世界征服の武力増強の為にゲッター線増幅装置を奪取しようとする百鬼帝国の侵攻が始まる。
新メンバーの車弁慶は争いを好まない優しい人物であり、「手柄を欲して突進する好戦的な巴武蔵がまたしても無茶する」という前作の展開とは異なってくる。神隼人も仲間を喪った経験からか独断専行する事も減り、ゲッターチームの仲は非常に良い。これに対する異種族・百鬼帝国の掟に迷うゲストキャラとの交流が中心になってくる。

関連イラスト

三つの資産がひとつに!!
不滅のマシン ゲッターロボ



メカニック

ゲットマシン

  • ドラゴン号
  • ライガー号
  • ポセイドン号

ゲッタードラゴン

ゲッターGの空中用の形態。
武装はダブルトマホーク、ゲッタービームシャインスパークなど。
メインパイロットは流竜馬

ゲッターライガー

ゲッターGの陸上用の形態。
武装はドリルアーム、ライガーミサイル、チェーンアタックなど。
メインパイロットは神隼人。最終回では早乙女ミチルが搭乗した。

ゲッターポセイドン

ゲッターGの水中用の形態。
武装はフィンガーネット、ゲッターサイクロン、ストロングミサイルなど。
メインパイロットは車弁慶

レディコマンド

支援戦闘機。
ゲッターへエネルギーの補給が可能。
メインパイロットは早乙女ミチル

変形合体による立体化

  • スタジオハーフアイにて『最小変形 ゲッタードラゴン』を発売。3体のゲットマシンが合体して完成。
  • グッドスマイルカンパニーにて『ダイナミックチェンジ ゲッターロボG』を発売。SDによるデフォルメで再現。ゲッターロボG初の変形合体を実現。


関連動画



関連タグ

ゲッターロボ(前番組)
マジンガーZ
グレートマジンガー
UFOロボグレンダイザー
大空魔竜ガイキング(後番組)
ゲッターロボ號(16年後に制作された次回作)
真ゲッターロボ

関連記事

親記事

ゲッターロボ げったーろぼ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ゲッターロボG」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ゲッターロボG」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 561816

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました