ピクシブ百科事典

百鬼帝国

ひゃっきていこく

アニメ・漫画『ゲッターロボG』に登場する敵組織。
目次[非表示]

概要

人間が古来より「鬼」と呼んで恐れていた、角を持つ亜人類によって構成された軍事国家。
科学要塞島を根拠地とし、恐竜帝国滅亡後、代わって世界征服に乗り出す。
ほとんどの者は生まれながらに角を持っていた、いわばミュータントであるが、誘拐した人間に角を移植し、強制的に鬼に生まれ変わらされた者も少なからず存在する。
帝国の中でも百鬼百人衆と呼ばれるエリート兵士は、自分の名前を冠した百鬼メカを与えられ、ゲッターチームと激戦を繰り広げた。
早乙女研究所を集中的に攻撃してきたのは、ゲッター線増幅装置が鬼兵士や百鬼メカの増産に必要だったからである。

漫画版

連載当時は深く語られることはなかったが、90年代のゲッターロボサーガ組み込みにおいて本拠である百鬼帝国(アニメ版の科学要塞島相当)は、北極で発掘された時空転移してきた宇宙船が原型であるとされており、ゲッターロボを倒すのが帝国の目的。
こちらは角を取り付けるのは改造手術により、(ブライ大帝は宇宙船のコアユニットから能力と角を直に移植されている)百鬼メカに相当する百鬼獣はもともとの艦載メカを修復したもの。
なお、元の時空で戦っていたのはかのゲッターエンペラーのようだ。

主な構成員

ブライ大帝
ヒドラー元帥
グラー博士

百鬼衆


牛剣鬼
鉄甲鬼
胡蝶鬼
独眼鬼
大輪鬼
輪魔鬼


関連タグ

ゲッターロボG ブライ大帝 ヒドラー元帥 グラー博士

幻影帝国:当初は地球人だけの帝国と思われていたが、地球と主役サイドに害意を持つ異星の存在が黒幕だと明らかになった敵組織繋がり。そして国名が漢字四文字繋がりでもある。

pixivに投稿された作品 pixivで「百鬼帝国」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3088

コメント