ピクシブ百科事典

新ゲッターロボ

しんげったーろぼ

バンダイヴィジュアルから発売されたOVA「ゲッターロボ」シリーズ。それまでのゲッターロボとは違い、設定は一新しているが随所に原作者:石川賢の作風を盛り込んでいる。
目次[非表示]

概要

新ゲッターロボは2004年から発売されたゲッターロボOVAシリーズ第3弾。
全13話。
歴代OVAゲッターの中でも特に漫画版ゲッターロボの雰囲気を残しており、劇中の登場人物の大半もかなり過激極まりない性格をしている。
後述の『ヒーローにして兇悪顔』というタグからも本作の登場人物の過激さを伺うことができる。
キャラクターデザインも石川賢の画風を取り入れたワイルドなモノになっており、本作の男臭さに拍車をかけている。

ストーリー

太古の昔より語られてきた異形:鬼は実在した。奴らの狙いは浅間山にそびえる早乙女研究所だ!。ゲッター線を動力源にしたスーパーロボット:ゲッターロボの威力で辛くも鬼を撃退してきた早乙女研究所だったが、いまだゲッターは試作機の域を出ておらず、何よりそのパワーを御せるパイロットが見つかっていなかった。
ゲッターの生みの親である早乙女博士はゲッターに乗れる人材を捜し続け、3人の若者を見いだした。野獣空手家・流竜馬、反国家テロリスト神隼人、破戒坊主武蔵坊弁慶の3人が乗ったとき、ゲッターロボは覚醒!
いまここに、時も空間も超越した神々の戦いが始まる!!

関連イラスト

無題
新ゲッター1



メカニック

・ゲッターロボ(ゲッター1 ゲッター2 ゲッター3)
デザインは「(チェンジ!)真ゲッターロボー世界最後の日ー」に登場するゲッターロボに酷似しているが、あくまで本作では試験的に作られたプロトゲッターの一体ということになっている。
・新ゲッターロボ(新ゲッター1 新ゲッター2 新ゲッター3)
ゲッターロボの完成体。劇中では普通に「ゲッターロボ」と呼ばれているが、ゲッターファンからは区別のため「新ゲッター」と呼ばれている。物語後半に炉心を新型に換えてからは真ゲッターのような力を発揮した。

キャラクター

流竜馬
神隼人
武蔵坊弁慶
早乙女博士
早乙女達人
早乙女ミチル
安倍晴明

その他

初のスパロボ出演はスーパーロボット大戦NEOである。
参戦作品を見ればわかるが、大半が小学生を主人公とした作品であるため、本作の参戦がアナウンスされた際は冗談交じりながら「なんでこっちのゲッターを参戦させた」と言われたこともあった。
ちなみに『NEO』劇中では本作の登場人物の狂気性は大分薄められている。

関連タグ

真ゲッターロボ 世界最後の日
真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ
ヒーローにして兇悪顔

pixivに投稿された作品 pixivで「新ゲッターロボ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 597451

コメント