ピクシブ百科事典

タラバン

にじいろでんでんわに

『ウルトラマンティガ』第46話に登場した怪獣。
目次[非表示]

データ

身長200m(親) 40m(子)
体重20万t(親) 4万t(子)
別名虹色怪獣
出身地宇宙


概要

虹色怪獣  タラバン(母)
虹色怪獣 タラバン(子)

宇宙を旅していた親子怪獣。その途中で子供は地球鎌倉へ落下してしまった。

カメラマンの星野(演:ガッツ石松)によって存在が知られ調査が行われるが、レーダーセンサーに感知されない擬態能力で発見されなかった。しかし、星野の目を信じ調査を続行していたダイゴとレナ、更に星野の息子のマサトの行動・攻撃によってとうとう姿を現した。

前述の擬態能力の他に、のしかかりや口から吐く白い「溶解光線」を武器にする。

お母さんのところへ


ティガと戦闘となるが、宇宙空間に親が居り、江ノ電の警笛を親の声と間違えていた事が判明し、ティガが「ウルトラ念力」で操る江ノ電の警笛に誘われて宇宙へ飛び立ち、親と再会し宇宙へと去って行った。

余談

デザインは怪獣デザインコンテスト最優秀賞の「虹色でんでんわに」が元となっており、蝸牛と鰐を合わせた様な外見なのはそれが元である。
この「虹色でんでんわに」はドラえもんに登場した「でんでんわに」を虹色にしただけのものを子供が投稿し採用されるというハプニングがある。

関連項目

ウルトラシリーズ ウルトラマンティガ ウルトラ怪獣
カタツムリ ワニ 江ノ電/江ノ島電鉄

フライングライドロン ザンドリアス - 親子で宇宙を旅している宇宙怪獣繋がり。

pixivに投稿された作品 pixivで「タラバン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2670

コメント