ピクシブ百科事典

メトリオリンクス

めとりおりんくす

爬虫綱ワニ目メトリオリンクス科に属し、中生代ジュラ紀中~後期の世界各地の海に棲息した海生ワニ類の1つである。
目次[非表示]

概要

中鰐亜目と呼ばれるに適応したワニの仲間である。
学名の意味は「ほど良い長さの鼻」。
全長3m。
食べ物はアンモナイト海生爬虫類、時には翼竜等。

特徴

知られている ワニの仲間の中では、最も特殊化したもので、恐らく完全に水生適応した唯一の主竜類と言われている。前足はに変化し、が短く、尾は大きな尾鰭を支え、体が滑らかになっている。また陸生のワニとは違い頭骨は軽い造りをしており、これは完全な水生生活をするための必要な条件とされている。 彼らは現生のウミガメのように産卵の時だけに陸に上がったと考えられている。

関連タグ

爬虫類 主竜類 ワニ目 
中鰐亜目 ダコサウルス

pixivに投稿された作品 pixivで「メトリオリンクス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 155

コメント