ピクシブ百科事典

このすば世界のモンスター一覧

このすばわーるどのもんすたーいちらん

「この素晴らしい世界に祝福を!」に登場するモンスター。 ファンタジー作品にありがちな敵から一風変わった敵もいたり、一口には語れない。
目次[非表示]

この素晴らしい世界に祝福を!』に登場するモンスターを紹介。
ただし、この作品独特の存在やイラストのあるもののみを特記し、それ以外は名称のみとする。
なお、固有名のあるモンスターは名称の横に括弧で記載している。

個別

ジャイアント・トード

このすば - ぬるぬる


駆け出し冒険者の街『アクセル』の周辺に生息する巨大なカエルのモンスター。
打撃攻撃に対して強い耐性があり、産卵期には人里の近くに出没し人間や家畜を丸呑みにする。冬眠はする。

キャベツ

【台灣幻墨】-為美好的世界獻上祝福!-阿克婭♥


この世界のキャベツは動物と同様に活動し、飛行する。
生きているうちに捕獲することを指して、キャベツの収穫と呼ぶ。
こいつの体当たりは鎧を破壊する程度には高威力。

なお、この世界では他の野菜類を筆頭に肉類以外の生鮮食品は大体が地球の感覚からするとおかしな生態をしている(カットされた状態の野菜スティックが食われる前に逃げ出そうとするなど)。

レタス

上記のキャベツと同等の生態であるが、野菜としての価値はキャベツに劣る。

ブルータルアリゲーター

センシティブな作品


淀んだ水を好む凶暴なワニのモンスター。
綺麗な水では生存が叶わないのか、水質が改善されると居つかずに離れる。

雪精

雪精 詰めました


冬季になると宙を漂うようになるモンスターだが非常に弱い。
一匹狩るごとに冬が半日縮まると言われている。
このモンスターの討伐クエストの報酬は非常に高額だが、その理由は後述の親玉の存在があるため。

冬将軍

冬将軍


上記の雪精の親玉にあたる武士のようなモンスター。
その強さゆえ、高額賞金をかけられている特別指定モンスターの一体。
このモンスターが強くなった原因はカズマのように日本から転生した冒険者のイメージが投影されたため。元をたどるとアクアのせいである。

ダンジョンもどき

ミミックと生態の似たモンスター。
その名の通りダンジョンの床や壁そのものに擬態しており、宝箱型の疑似餌に近寄ってきた人間やモンスターを捕食する。

リザードランナー

巨大なエリマキトカゲのようなモンスター。
繁殖期に入ると凶暴化し、求愛行動の一環として、群れを成して疾走する。
群れのトップである雌個体は姫様ランナー、疾走でトップに立つことで姫様の伴侶になる権利を得た雄個体は王様ランナーと呼称されている。

走り鷹鳶

ダチョウのような体にの頭をもつモンスター。
肉眼など役に立たないほどの遠方からでも硬い物を正確に察知する能力を持ち「硬い物に向かって突撃し、ギリギリのところで躱す」という不思議な求愛行動を行う。

渡りガニ

固い甲羅を持つのモンスター。
産卵場所や水場を求めて大移動するという。
食用可能なため、アクアが相手を惹き付ける魔法「フォルス・ファイア」を使用したところ、この蟹を狙っていたオーガまでもアクアに向かってくる羽目になった。

安楽少女

Doodles 25


アニメ版には未登場のモンスター。
ある意味では作中で最も人間に残忍で、ある意味では最も人間に友好的なモンスター。
マンドラゴラドライアドの様な人型をした植物モンスターで、見た目は愛くるしい少女の様な外見をしており、明確な自我と知性を持ち会話が可能。
冒険者や旅人を惑わしその可憐な容姿と保護欲をそそる性格から、老若男女を問わずに多くの人間が魅了されてしまうモンスター。
しかしその本性は毒舌な上に損得勘定で物事を考える猫を被った裏表のある性格で、本性は悪女そのもの。
その生態は、獲物を魅了した後に、そのまま自分の側で死ぬまで生活させるほど虜にし、その死体を栄養にして育つと言うかなりアレなもの。
成長すると安楽王女と言う美女へと姿を変え、不自由な体になったり孤独な老後を過ごす冒険者や、生きる希望を無くした人々を相手に死ぬまで面倒を見たり相談に乗ったり、その孤独な生活に精神的な安らぎを与え、寿命を迎えた人々の死体を栄養にして育つ。
上記の様に、基本的に「人間の死体を栄養にする」と言う点を除けば、人間に対して積極的に攻撃や危害を加えず、安楽王女に至っては死に際の人の面倒を見て、その最期を看取ると言う、寧ろある意味で全ての人間にとって必要とされる生態をしており、その見た目と相まって、冒険者が討伐を躊躇し、ある意味で最も倒すことのできないモンスターとなっている。

小説版では裏の顔を知ったカズマによって安楽少女が狩られ、安楽王女は除草剤を撒かれて討伐された。
そればかりか、アクアが商人にマンドラゴラと騙されて育てた際には、大量の経験値を得る為に養殖して幼いうちから殺しまくろうと考え、パーティ一行からドン引きされた。

オーク

ファンタジーものでは定番の魔物だが、本作においては性質や生態が独特過ぎるため記載。

オークと言えば所謂「くっ殺」に代表されるような女の敵といったポジションが宛がわれるケースが多いが、本作におけるオークは雌しか存在しない。
あまりにも性欲が強すぎて同族の雄を誇張なしで腹上死させまくり、同種の雄がいなくなった結果オークたちは他種族の雄を襲撃、拉致して絞り殺すというサイクルを繰り返すようになった。
現在では様々な種族の血が混じりあったオークとは名ばかりの異様に強いナニモノカが跋扈している。

特殊

機動要塞デストロイヤー

機動要塞デストロイヤー


六つ足歩行で暴走する超巨大な古代の機動兵器。
「コロナタイト」という宝玉を永久機関に据え、対魔法バリアや障害物を回避する機能を持つ。
正確に言えばモンスターではなく前述した通り人間が作った兵器なのだが、劇中では賞金首指定されていたので記載。


名称のみ

アンデッド系

リッチーウィズキール
デュラハンベルディア

ゾンビスケルトンゴーストグレムリン

ドラゴン系

エンシェントドラゴンレッドドラゴン

未分類

悪魔(マクス/マクスウェル、バニル、アマリリス)
スライム(デットリーポイズンスライム/ハンス
キメラ(グロウキメラ/シルビア
邪神ウォルバク
ダークプリーストセレナ/セレスディナ)
ドッペルゲンガー(ラグクラフト)

コボルトミノタウロスマンティコアグリフォン
爆弾岩ゴーレムスナクジラゴブリン

関連タグ

関連記事

親記事

このすば!の登場人物一覧 このすばのとうじょうじんぶついちらん

子記事

兄弟記事

コメント