ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
漫画『僕のヒーローアカデミア』に登場するヴィラン。

『諸君(リスナー)!! これより始まる怪傑浪漫!! 目眩からず見届けよ』

『私は救世たる義賊の紳士 ジェントル・クリミナル!!』


プロフィール

プロフィール

犯罪行為を配信し 世に問うは偏った正義

現代の義賊を名乗る神出鬼没のアウトロー

―――僕のヒーローアカデミア 公式キャラクターブック2 Ultra Analysisより

敵名ジェントル・クリミナル
名前飛田弾柔郎(とびた だんじゅうろう)
個性弾性(エラスティシティ)
誕生日8月29日(32)
身長181cm
血液型A型
好きなもの紅茶
性格ジェントルマン
CV山寺宏一

概要

概要

紅茶とヒゲをこよなく愛する自称『現代の義賊』。

「歴史に名を残す」という自身の夢を叶えるために、自ら撮影した犯罪動画を6年もの間インターネットに投稿している。

某ドラマの刑事のように、紅茶を高いところから注ぐ気取ったスタイルを好むが、下手なのでビチャビチャこぼして熱がるのが常。


人物

人物

英国紳士風の風貌を装っているのは「紳士的な義賊、ジェントル」という自身のキャラクター性を演出するためであり、生まれつきの銀髪や自慢のヒゲを除けば、存外若々しい青年であることが分かる。


敵としてはそれなりの月日を警察の捜査網から逃げ遂せているが、作成する動画は「商品の偽装表示を行ったコンビニで強盗を働き、駆けつけたプロヒーローを個性で蹴散らす」などと、緻密な計画に反してスケールの小さいものが多い。

それもコンビニの不正問題への抗議と名前を売るために行っているため、金を出すよう要求はするものの、その金は「出演料」と称してそのまま置いていく。


当然ながら動画は定期的に削除されており、一般的な認知度もさほど高いものではない。世間からはむしろはた迷惑な小悪党として扱われている。


相棒ラブラバとのコミカルなやり取りやお互いを信じ合う姿、悲壮感溢れるがどこか間が抜けた転落人生など、悪役ながら人間味のあるキャラクターとして描かれた。


個性

個性

個性は『弾性(エラスティシティ)』。

触れた無機物に弾性をもたせ、跳ね返るようになる。対象は空気にすら及ぶ。

一度付与すると自身では解除出来ず、徐々に弾性が落ちていく形で自然消滅する。


地面や空中で、さもトランポリンを跳ねるように移動したり、空気の膜で反射する盾を作ることも出来る。膜を重ね掛けすることで、人間や無生物などを足止めすることも可能。


変化させたものの見た目は変わらない為、本人の記憶以外ではその場所を認識する事は出来ない。

これは利点でもあるが欠点でもあり、周りからすると急に見えない障害物ができるので罠のように使える反面、付与した弾性はすぐに消せないこともあって、思いがけない事故に繋がることも。


必殺技

  • ジェントリーリバウンド

自身の前方に空気の膜を張り、向かってきた相手を跳ね返す防御技。


  • ジェントリートランポリン

目の前の地面に弾性をもたせ、向かってきた相手を上空にはね上げさせる行動阻害技。

ジェントルにとっては移動技。跳ねた先の空気にも弾性を与え、更に跳ねて移動していく。


  • ジェントリーサンドイッチ

空気の膜を何重にも重ね、相手を押しつぶす拘束技。ジェントルの美学には反する技のためあまり使いたくない。

また、この技が使用された際はラブラバの"個性"による補強がされていたが、彼女の"個性"と性格上、拘束力などがどこまで底上げされてしまうか読みづらいため、加減が難しくなる。


経歴

経歴

元はヒーローを目指す青年

学生時代は「歴史に名を残す偉大な人物になる」という志のもとヒーローを目指していた。

しかし、元々悪意こそ無いものの思考がどこかずれていたことが災いし、四度も仮免試験に落ちて留年し、高校から自主退学を勧められる落第生だった。


18歳の時、転落しかけたビルの清掃作業員を助けようとして、救助に来たヒーローを妨害してしまい、結局間に合わず清掃員は重傷、自身も公務執行妨害で逮捕されてしまう。これにより高校を退学し、世間から誹謗中傷を受けて家庭は崩壊、両親から勘当された。


オールマイトが「学生時から逸話を残しているヒーローは、多くが考えるより先に体が動いていた」と結んでいるが、彼の場合は皮肉にも体が動いた事で転落人生の幕開けとなってしまった。


悪に身を堕とす。夢を失った青年から夢見る義賊へ

フリーターとなった22歳の時、成績優秀でプロヒーローになった同級生・竹下と再会したが、彼からはすっかり忘れ去られていた。そんな自分の現状を再認識し、「夢」を思い出してしまう。

「どんな手段を使っても歴史に名を残す」と誓い、高校で学んだ犯罪学などを活かし、犯罪を通して歴史に名を残す義賊の男「ジェントル」になる為の準備を始めた。


芳しくない反響の中現れた、1人のファンとの出会い

数年後、苦手なハイテクを学び動画デビューまで漕ぎ着けるが、再生数は伸びず稀のコメントも辛辣だった。

そこに、ジェントルの動画を見てファンになったという少女・相場愛美――後のラブラバ――が自宅に押しかけてきた。住所を割って来たと話す彼女のことは、正直粗相した程恐かった。

そのまま動画投稿への協力を申し出を受けるも、流石に実行側は手伝わさせられないと一度断るが、なんやかんやあってその情熱に押し切られ、相棒とすることになった。


ハッキングのプロを自称する彼女の助けを借りて企画・編集した動画は見る見るうちに再生回数が伸びていき、ヒーローに見つかっては逃げ、警察に投稿動画から追跡されるも全て煙に巻き、何度アカウント削除されても上げ直しては早や6年。積み重ねた迷惑行為により、ある意味では有名なヴィランにまでなった。


動向

動向

自身の更なる飛躍を目指して、近年セキュリティ体制が疑問視されている雄英高校に目を付ける。そして、雄英文化祭で厳戒態勢の敷かれた状況下での不法侵入を果たし、その面子を丸潰れにする事で名を上げようと企てるが、買い物のために偶然校外に出ていた緑谷と出くわしてしまう。


こだわりの紅茶「ゴールドティップス・インペリアル」について口を滑らせた事がきっかけで、昨晩たまたまジェントルの動画を目にしていた緑谷に、一瞬で正体や企みを看破され、戦闘に突入。

緑谷の方も、もし警報が鳴るような事態があれば文化祭が即刻中止されるという事情があり、逃げるジェントルを必死で追撃する。緑谷は仲間とエリの笑顔のために、ジェントルは相棒ラブラバのために、互いに譲らぬ想いをぶつけ、死闘を繰り広げるが、実力を着けた緑谷に敵わず敗北。「これまで戦ってきた誰より戦い辛かった」と、ある意味最大の賛辞を贈られた。

その後ラブラバの罪を少しでも軽くすべく、駆けつけたハウンドドッグエクトプラズムに自首を申し出る。


「『ジェントル・クリミナル』はヒーロー落伍の成れの果て」と自嘲しつつ連行されてゆくジェントルの言葉に、緑谷も「自分もそうなっていたかもしれない」と感じ、この人知れず行われた激闘は心に刻み込まれた。後に緑谷は、歴代ワン・フォー・オールとの会話の中で、『戦って止めるしかなかった敵』としてマスキュラーステインオーバーホールと並んでジェントルの事も回想している。


逮捕後は警察に諭されたことで己を見つめ直し、ラブラバと共にゼロから再スタートを切ることを決意した。


余談

余談

  • 見た目は老けて見える実はまだ30代。作中で言えば相澤ミッドナイトとほぼ同年代である。
  • ジェントルの目縁は元々普通だったが、ラブラバのコンプレックスだった隈に心中を察して、パートナーとして迎えコードネームを与えた時に目の周りを黒くした。
  • アニメ版第4期の後続番組が『ハクション大魔王2020』であり、3月14日放送回に声優つながりでジェントル→ハクション大魔王というバトンタッチ予告が披露された(ちなみに、緑谷出久の声優この役で出演している)

関連イラスト

関連イラスト


関連タグ

関連タグ

僕のヒーローアカデミア

ラブラバ 緑谷出久


紳士 ジェントルマン 哀しき悪役 小悪党


スパイス・ガール(トリッシュ・ウナ)/ヒソカ=モロウ/???(モンキー・D・ルフィ):同ジャンプ繋がりで似て異なる能力を持つ。

























































ヒロアカ最終決戦のネタバレ注意!!



































刑事「人生やり直せねえなん言う奴はな

   やり直す気の無えヤロウ

   結果を急ぐせっかちな野郎だけさ」



















少年!!

 君はまだ、誰かの笑顔の為に戦っているのかい!?」


















「私はあの時 落ちる人を助けたかった」


























助けたかったんだよ!





出久「ジェントル……!!!」


墜落してゆく雄英高校をラヴァーモードで発動させた『ジェントリ スーパーラヴァー』を使用し、落下を防いだのだった。過去に自身の善意から転落してしまった人生であったが、明るい未来を示せる人になりたいひとりの少年と戦い、敗北。捕まってから自身のオリジンを再認識し、これまでの贖罪を今ここで果たし、正義の歴史を刻む紛れもないヒーローの姿がそこにあった。



逢えなかった時間が愛を一層強くする



ラブラバとも再会し、二人してお互いの愛を深く感じつつ、雄英高校の落下をスケプティックの魔の手から守る為に奮闘する。


タルタロス陥落と同時期に全国に点在する7つの刑務所が襲撃された。

ジェントルの収監されていた刑務所もその一つだったが、「明るい未来」や「大切な人への想い」を最後まで捨てないジェントルが有に1万を超える個性犯罪者に立った一人で立ち向かい、満身創痍になりながらも全員を無力化して辛勝。


彼の活躍で、唯一ここだけが一人も脱獄囚を出さなかったのだ。



そして、ジェントルと同じく、出久を"救けたい"という志を持つ元プロヒーローがひとり…………

『諸君(リスナー)!! これより始まる怪傑浪漫!! 目眩からず見届けよ』

『私は救世たる義賊の紳士 ジェントル・クリミナル!!』


プロフィール

プロフィール

犯罪行為を配信し 世に問うは偏った正義

現代の義賊を名乗る神出鬼没のアウトロー

―――僕のヒーローアカデミア 公式キャラクターブック2 Ultra Analysisより

敵名ジェントル・クリミナル
名前飛田弾柔郎(とびた だんじゅうろう)
個性弾性(エラスティシティ)
誕生日8月29日(32)
身長181cm
血液型A型
好きなもの紅茶
性格ジェントルマン
CV山寺宏一

概要

概要

紅茶とヒゲをこよなく愛する自称『現代の義賊』。

「歴史に名を残す」という自身の夢を叶えるために、自ら撮影した犯罪動画を6年もの間インターネットに投稿している。

某ドラマの刑事のように、紅茶を高いところから注ぐ気取ったスタイルを好むが、下手なのでビチャビチャこぼして熱がるのが常。


人物

人物

英国紳士風の風貌を装っているのは「紳士的な義賊、ジェントル」という自身のキャラクター性を演出するためであり、生まれつきの銀髪や自慢のヒゲを除けば、存外若々しい青年であることが分かる。


敵としてはそれなりの月日を警察の捜査網から逃げ遂せているが、作成する動画は「商品の偽装表示を行ったコンビニで強盗を働き、駆けつけたプロヒーローを個性で蹴散らす」などと、緻密な計画に反してスケールの小さいものが多い。

それもコンビニの不正問題への抗議と名前を売るために行っているため、金を出すよう要求はするものの、その金は「出演料」と称してそのまま置いていく。


当然ながら動画は定期的に削除されており、一般的な認知度もさほど高いものではない。世間からはむしろはた迷惑な小悪党として扱われている。


相棒ラブラバとのコミカルなやり取りやお互いを信じ合う姿、悲壮感溢れるがどこか間が抜けた転落人生など、悪役ながら人間味のあるキャラクターとして描かれた。


個性

個性

個性は『弾性(エラスティシティ)』。

触れた無機物に弾性をもたせ、跳ね返るようになる。対象は空気にすら及ぶ。

一度付与すると自身では解除出来ず、徐々に弾性が落ちていく形で自然消滅する。


地面や空中で、さもトランポリンを跳ねるように移動したり、空気の膜で反射する盾を作ることも出来る。膜を重ね掛けすることで、人間や無生物などを足止めすることも可能。


変化させたものの見た目は変わらない為、本人の記憶以外ではその場所を認識する事は出来ない。

これは利点でもあるが欠点でもあり、周りからすると急に見えない障害物ができるので罠のように使える反面、付与した弾性はすぐに消せないこともあって、思いがけない事故に繋がることも。


必殺技

  • ジェントリーリバウンド

自身の前方に空気の膜を張り、向かってきた相手を跳ね返す防御技。


  • ジェントリートランポリン

目の前の地面に弾性をもたせ、向かってきた相手を上空にはね上げさせる行動阻害技。

ジェントルにとっては移動技。跳ねた先の空気にも弾性を与え、更に跳ねて移動していく。


  • ジェントリーサンドイッチ

空気の膜を何重にも重ね、相手を押しつぶす拘束技。ジェントルの美学には反する技のためあまり使いたくない。

また、この技が使用された際はラブラバの"個性"による補強がされていたが、彼女の"個性"と性格上、拘束力などがどこまで底上げされてしまうか読みづらいため、加減が難しくなる。


経歴

経歴

元はヒーローを目指す青年

学生時代は「歴史に名を残す偉大な人物になる」という志のもとヒーローを目指していた。

しかし、元々悪意こそ無いものの思考がどこかずれていたことが災いし、四度も仮免試験に落ちて留年し、高校から自主退学を勧められる落第生だった。


18歳の時、転落しかけたビルの清掃作業員を助けようとして、救助に来たヒーローを妨害してしまい、結局間に合わず清掃員は重傷、自身も公務執行妨害で逮捕されてしまう。これにより高校を退学し、世間から誹謗中傷を受けて家庭は崩壊、両親から勘当された。


オールマイトが「学生時から逸話を残しているヒーローは、多くが考えるより先に体が動いていた」と結んでいるが、彼の場合は皮肉にも体が動いた事で転落人生の幕開けとなってしまった。


悪に身を堕とす。夢を失った青年から夢見る義賊へ

フリーターとなった22歳の時、成績優秀でプロヒーローになった同級生・竹下と再会したが、彼からはすっかり忘れ去られていた。そんな自分の現状を再認識し、「夢」を思い出してしまう。

「どんな手段を使っても歴史に名を残す」と誓い、高校で学んだ犯罪学などを活かし、犯罪を通して歴史に名を残す義賊の男「ジェントル」になる為の準備を始めた。


芳しくない反響の中現れた、1人のファンとの出会い

数年後、苦手なハイテクを学び動画デビューまで漕ぎ着けるが、再生数は伸びず稀のコメントも辛辣だった。

そこに、ジェントルの動画を見てファンになったという少女・相場愛美――後のラブラバ――が自宅に押しかけてきた。住所を割って来たと話す彼女のことは、正直粗相した程恐かった。

そのまま動画投稿への協力を申し出を受けるも、流石に実行側は手伝わさせられないと一度断るが、なんやかんやあってその情熱に押し切られ、相棒とすることになった。


ハッキングのプロを自称する彼女の助けを借りて企画・編集した動画は見る見るうちに再生回数が伸びていき、ヒーローに見つかっては逃げ、警察に投稿動画から追跡されるも全て煙に巻き、何度アカウント削除されても上げ直しては早や6年。積み重ねた迷惑行為により、ある意味では有名なヴィランにまでなった。


動向

動向

自身の更なる飛躍を目指して、近年セキュリティ体制が疑問視されている雄英高校に目を付ける。そして、雄英文化祭で厳戒態勢の敷かれた状況下での不法侵入を果たし、その面子を丸潰れにする事で名を上げようと企てるが、買い物のために偶然校外に出ていた緑谷と出くわしてしまう。


こだわりの紅茶「ゴールドティップス・インペリアル」について口を滑らせた事がきっかけで、昨晩たまたまジェントルの動画を目にしていた緑谷に、一瞬で正体や企みを看破され、戦闘に突入。

緑谷の方も、もし警報が鳴るような事態があれば文化祭が即刻中止されるという事情があり、逃げるジェントルを必死で追撃する。緑谷は仲間とエリの笑顔のために、ジェントルは相棒ラブラバのために、互いに譲らぬ想いをぶつけ、死闘を繰り広げるが、実力を着けた緑谷に敵わず敗北。「これまで戦ってきた誰より戦い辛かった」と、ある意味最大の賛辞を贈られた。

その後ラブラバの罪を少しでも軽くすべく、駆けつけたハウンドドッグエクトプラズムに自首を申し出る。


「『ジェントル・クリミナル』はヒーロー落伍の成れの果て」と自嘲しつつ連行されてゆくジェントルの言葉に、緑谷も「自分もそうなっていたかもしれない」と感じ、この人知れず行われた激闘は心に刻み込まれた。後に緑谷は、歴代ワン・フォー・オールとの会話の中で、『戦って止めるしかなかった敵』としてマスキュラーステインオーバーホールと並んでジェントルの事も回想している。


逮捕後は警察に諭されたことで己を見つめ直し、ラブラバと共にゼロから再スタートを切ることを決意した。


余談

余談

  • 見た目は老けて見える実はまだ30代。作中で言えば相澤ミッドナイトとほぼ同年代である。
  • ジェントルの目縁は元々普通だったが、ラブラバのコンプレックスだった隈に心中を察して、パートナーとして迎えコードネームを与えた時に目の周りを黒くした。
  • アニメ版第4期の後続番組が『ハクション大魔王2020』であり、3月14日放送回に声優つながりでジェントル→ハクション大魔王というバトンタッチ予告が披露された(ちなみに、緑谷出久の声優この役で出演している)

関連タグ

関連タグ

僕のヒーローアカデミア

ラブラバ 緑谷出久


紳士 ジェントルマン 哀しき悪役 小悪党


スパイス・ガール(トリッシュ・ウナ)/ヒソカ=モロウ/???(モンキー・D・ルフィ):同ジャンプ繋がりで似て異なる能力を持つ。

























































ヒロアカ最終決戦のネタバレ注意!!



































刑事「人生やり直せねえなん言う奴はな

   やり直す気の無えヤロウ

   結果を急ぐせっかちな野郎だけさ」



















少年!!

 君はまだ、誰かの笑顔の為に戦っているのかい!?」


















「私はあの時 落ちる人を助けたかった」


























助けたかったんだよ!





出久「ジェントル……!!!」


墜落してゆく雄英高校をラヴァーモードで発動させた『ジェントリ スーパーラヴァー』を使用し、落下を防いだのだった。過去に自身の善意から転落してしまった人生であったが、明るい未来を示せる人になりたいひとりの少年と戦い、敗北。捕まってから自身のオリジンを再認識し、これまでの贖罪を今ここで果たし、正義の歴史を刻む紛れもないヒーローの姿がそこにあった。



逢えなかった時間が愛を一層強くする



ラブラバとも再会し、二人してお互いの愛を深く感じつつ、雄英高校の落下をスケプティックの魔の手から守る為に奮闘する。


タルタロス陥落と同時期に全国に点在する7つの刑務所が襲撃された。

ジェントルの収監されていた刑務所もその一つだったが、「明るい未来」や「大切な人への想い」を最後まで捨てないジェントルが有に1万を超える個性犯罪者に立った一人で立ち向かい、満身創痍になりながらも全員を無力化して辛勝。


彼の活躍で、唯一ここだけが一人も脱獄囚を出さなかったのだ。



そして、ジェントルと同じく、出久を"救けたい"という志を持つ元プロヒーローがひとり…………

コメント

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る
  • 何がヒーローたらしめるか

    Hero's Episode3.灰と黒と赤い黒

    すみません、次の更新月曜とかになりそうです。 職場体験編は2話に分かれます。 次で終わる…はず。 欲を出さない限り。
    20,617文字pixiv小説作品
  • とある英雄学園譚

    とある英雄学園譚〜アウトレイジ・ブレイク〜No.21

    ※今回も新約とある魔術の禁書目録22巻の内容や、加えて僕アカ最新話などの内容も思いっきりぶっ込んであるので、ネタバレ防止の為に原作未読の方は即ブラウザバックを推奨します。加えてアンケートも今回の話の内容を含んでいるので、読了後に回答をお願いします。 こちらはとあるシリーズ、僕のヒーローアカデミアを主体としたクロスオーバーです。この手の二次創作、オリジナル要素、独自解釈が苦手な方は即閲覧中止を推奨します。 さて、もうすぐ最終回です。駆け足になるかもですが、どうかご容赦を。 色々と原作と違う出来事や経路を辿ってきたので、こちらの世界での文化祭は毛色が違ってます。何よりデクくんやミリオくんがエリちゃんを笑顔にしたいという文化祭成功の理由が結構『薄れて』しまってます。 とはいえ別口で色々理由を追加したりしてますので、全体としては薄れないようにはしてます。これまで支えて協力してくれた人達の為に頑張る緑谷くん達を、どうぞ見守ってください。 ちなみに、毎日の文化祭準備に加えて、オールマイトが学園都市の病院に入院中で、前回の話にあった『とんでもない事実』によって精神的にも肉体的にも余裕がなかったという理由から、 この世界の緑谷くんは『ジェントルの動画を一度たりとも観た事がありません(ここ重要)!!!!』 では、どうぞ。 ーーーー ーーーー ーーーー ーーーー 10月には僕アカ4期始まりますね。 時系列的にうまくいけば文化祭もアニメで放送されそうですね(あくまで僕個人の予想です)。文化祭の耳郎ちゃんの歌のシーンとかすっごく見てみたいです。 私欲な妄想ですが、LiSAさんとかが歌詞書いてくれたりしないかなぁ、もしくは歌ったり。ハスキーボイスとは違うけども
    20,156文字pixiv小説作品
  • 昔見た夢の果て

    俺以外にジェントル回のラストで泣いたやつ0人説。 彼の焦燥が痛いほど分かってしまう悲しさ。
  • 解放軍の敵デク

    リンゴアメ

    エリちゃんにリンゴ飴を渡しに行きます。 ジェントルとラブラバの所は穏便な形にしました。
  • とある英雄学園譚

    とある英雄学園譚〜アウトレイジ・ブレイク〜No.22

    こちらはとあるシリーズ、僕のヒーローアカデミアを主体としたクロスオーバーです。この手の二次創作、オリジナル要素、独自解釈が苦手な方は即閲覧中止を推奨します。 長らくお待たせしてしまった皆様、申し訳ありませんでした。待ってた方いるのかしらとか考えながらようやく書けたのですが、自分でもなんか無理矢理な展開だなぁとか感じてる今日この頃。推敲とか相変わらず杜撰な虹小説を読んでくださってる皆様に感謝しつつ、今回も投稿します。 あ、あとミコっちゃんとか佐天さんが『あの声』に気づいたかどうかは皆さんの御想像にお任せします。 では、どうぞ。 ーーーー ーーーー さてとある科学の一方通行、放送まであと1ヶ月を切ってますよ皆様。 史上最強のダークヒーローの活躍をみんなで拝みましょう!! というわけで、書籍アニメ両方で予習復習しなければと思いつつ一言。 リバースってなに?(錯乱)
    21,303文字pixiv小説作品
  • 何がヒーローたらしめるか

    Hero's Episode4.天地は往けと叫ぶのみ

    すみません、この一週間アホほど忙しくて何も書けていませんでした。 ステインというキャラが難しかったのもありますが。 ついでに、八幡に有利すぎて2人の戦いを書くのが難しかったです。
    18,694文字pixiv小説作品
  • ジェントル・クリミナル

    ジェントル・クリミナル出て欲しいなぁって…。 続きも書きたいなぁって…。 そう思います。
  • 第7回人狼ゲーム

    もしかしたら、「ちょっとしたミス」とか「物語がまとまっていない」などの可能性があります。 今回は、「もしもみんなで人狼をやっていたら?」です。 前回の『第6回人狼ゲームhttps://www.pixiv.net/novel/show.php?id=14561837』の続きです。 この素晴らしい世界に祝福を!!(カズマ)、Re:ゼロから始める異世界生活(ナツキ・スバル)、進撃の巨人(ピーク・フィンガー)、Dr.STONE(クロム、あさぎりゲン、七海龍水)、銀魂(神楽)、僕のヒーローアカデミア(ジェントル・クリミナル)、ジョジョの奇妙な冒険(音石明)が登場します。
  • 神ノ原戦争

    神ノ原戦争 決着

    もしかしたら、「ちょっとしたミス」とか「物語がまとまっていない」などの可能性があります。 今回は、「もしもかぶき町と杜王町の間で戦争が起きたら?」です。 このシリーズでは、悪魔の実の能力者vsスタンド使い、ヒーロー達vs巨大な怪物、天聖達vs最強のハイブリッド生物、幻獣種の能力者vs最強のオッサン、最強の超能力者vs最強の時間系スタンド使いなど、かなりカオスな戦いになります。 銀魂(朧、高杉晋助)、SKET DANCE(藤崎佑助)、モンスト(焔レン)、鋼の錬金術師(グリード)、僕のヒーローアカデミア(ジェントル・クリミナル、ラブラバ、ステイン)、炎炎ノ消防隊(シスター炭隷)が登場します。 次話 ↓ https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=14824695 前話 ↓ https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=14805492
  • 何がヒーローたらしめるか

    Hero's Episode34.幻想曲

    今までのコメントを眺めているうちに、リクエスト漏れに気がついたのでリスト更新しました、申し訳ありませんでした…。 リクエスト自体はいつでもお待ちしております、お気軽にどうぞ。 文化祭編完結です! ※前話で、塩崎さんに関して小さいながらも決定的な間違いをしていたことに気がついたので修正します。 今後書くリクエスト ・ヒッキーと総武組との絡み ・本編前に過去で何があったか(過去編) ・ヒッキーとホークスとの絡み ・サポート科のみんなが開発したサポートアイテムの試着会 ・現国の抜き打ちテストをするがヒッキーに満点取られて呆気に取られるセメントス ・奉仕部三人で、空白の2年を埋めるように思い出話をする 今後書く予定のイベント ・ヒーロービルボードチャートJP ・生物操作把握実験 ・A組B組対抗戦extended ・ウォッシュとのチームアップ・CM ・ヒロアカ映画第二弾 ・ヒロアカ映画第三弾 ・VS.超常解放戦線
    32,778文字pixiv小説作品
  • ヒロアカ×ゴーストライダーネタ

    SS60  文化祭と、救いを求めて

    文化祭に向けて。 ジェントルについては、サクッと終わらせました。 ジェントルは、人間としての魂が多少強かったことと、悪魔にさせられて時間が短かったため人間として助かりました。 造魔としてのジェントルの姿は、人狼に爬虫類の鱗や、トカゲの尻尾が生えたような姿です。 もし造魔として完成していたら、クラミスよりはパワーが強いタイプになっていたと思われる。 本当は個性も使わせて暴れさせようと思ったけど、不完全であることを書きたくて個性を使わさず、サクッと終わらせました。 本当は最初の書き出しでは、ラブラバが寮に侵入して壊理を攫おうとしてレオさんにやられて捕まるというのを書いてましたが、それだと雄英のセキュリティ的にアウトだと思ったのでやめました。
  • 気まぐれ単発

    俺はヒーローになれない

    これをシリーズ化するとなった時出し方に迷ってる。小町視点も必ず入れたいから小町主人公と八幡主人公の2つのシリーズで作るか時間軸で重ねながら1つのシリーズにするか……2つのシリーズのイメージがとある作品をイメージしてて、アクセラレータ役にあの人使ってみたいのよな。……まぁイメージができ次第ですが…

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

ジェントル・クリミナル
37
ジェントル・クリミナル
37
漫画『僕のヒーローアカデミア』に登場するヴィラン。

『諸君(リスナー)!! これより始まる怪傑浪漫!! 目眩からず見届けよ』

『私は救世たる義賊の紳士 ジェントル・クリミナル!!』


プロフィール

プロフィール

犯罪行為を配信し 世に問うは偏った正義

現代の義賊を名乗る神出鬼没のアウトロー

―――僕のヒーローアカデミア 公式キャラクターブック2 Ultra Analysisより

敵名ジェントル・クリミナル
名前飛田弾柔郎(とびた だんじゅうろう)
個性弾性(エラスティシティ)
誕生日8月29日(32)
身長181cm
血液型A型
好きなもの紅茶
性格ジェントルマン
CV山寺宏一

概要

概要

紅茶とヒゲをこよなく愛する自称『現代の義賊』。

「歴史に名を残す」という自身の夢を叶えるために、自ら撮影した犯罪動画を6年もの間インターネットに投稿している。

某ドラマの刑事のように、紅茶を高いところから注ぐ気取ったスタイルを好むが、下手なのでビチャビチャこぼして熱がるのが常。


人物

人物

英国紳士風の風貌を装っているのは「紳士的な義賊、ジェントル」という自身のキャラクター性を演出するためであり、生まれつきの銀髪や自慢のヒゲを除けば、存外若々しい青年であることが分かる。


敵としてはそれなりの月日を警察の捜査網から逃げ遂せているが、作成する動画は「商品の偽装表示を行ったコンビニで強盗を働き、駆けつけたプロヒーローを個性で蹴散らす」などと、緻密な計画に反してスケールの小さいものが多い。

それもコンビニの不正問題への抗議と名前を売るために行っているため、金を出すよう要求はするものの、その金は「出演料」と称してそのまま置いていく。


当然ながら動画は定期的に削除されており、一般的な認知度もさほど高いものではない。世間からはむしろはた迷惑な小悪党として扱われている。


相棒ラブラバとのコミカルなやり取りやお互いを信じ合う姿、悲壮感溢れるがどこか間が抜けた転落人生など、悪役ながら人間味のあるキャラクターとして描かれた。


個性

個性

個性は『弾性(エラスティシティ)』。

触れた無機物に弾性をもたせ、跳ね返るようになる。対象は空気にすら及ぶ。

一度付与すると自身では解除出来ず、徐々に弾性が落ちていく形で自然消滅する。


地面や空中で、さもトランポリンを跳ねるように移動したり、空気の膜で反射する盾を作ることも出来る。膜を重ね掛けすることで、人間や無生物などを足止めすることも可能。


変化させたものの見た目は変わらない為、本人の記憶以外ではその場所を認識する事は出来ない。

これは利点でもあるが欠点でもあり、周りからすると急に見えない障害物ができるので罠のように使える反面、付与した弾性はすぐに消せないこともあって、思いがけない事故に繋がることも。


必殺技

  • ジェントリーリバウンド

自身の前方に空気の膜を張り、向かってきた相手を跳ね返す防御技。


  • ジェントリートランポリン

目の前の地面に弾性をもたせ、向かってきた相手を上空にはね上げさせる行動阻害技。

ジェントルにとっては移動技。跳ねた先の空気にも弾性を与え、更に跳ねて移動していく。


  • ジェントリーサンドイッチ

空気の膜を何重にも重ね、相手を押しつぶす拘束技。ジェントルの美学には反する技のためあまり使いたくない。

また、この技が使用された際はラブラバの"個性"による補強がされていたが、彼女の"個性"と性格上、拘束力などがどこまで底上げされてしまうか読みづらいため、加減が難しくなる。


経歴

経歴

元はヒーローを目指す青年

学生時代は「歴史に名を残す偉大な人物になる」という志のもとヒーローを目指していた。

しかし、元々悪意こそ無いものの思考がどこかずれていたことが災いし、四度も仮免試験に落ちて留年し、高校から自主退学を勧められる落第生だった。


18歳の時、転落しかけたビルの清掃作業員を助けようとして、救助に来たヒーローを妨害してしまい、結局間に合わず清掃員は重傷、自身も公務執行妨害で逮捕されてしまう。これにより高校を退学し、世間から誹謗中傷を受けて家庭は崩壊、両親から勘当された。


オールマイトが「学生時から逸話を残しているヒーローは、多くが考えるより先に体が動いていた」と結んでいるが、彼の場合は皮肉にも体が動いた事で転落人生の幕開けとなってしまった。


悪に身を堕とす。夢を失った青年から夢見る義賊へ

フリーターとなった22歳の時、成績優秀でプロヒーローになった同級生・竹下と再会したが、彼からはすっかり忘れ去られていた。そんな自分の現状を再認識し、「夢」を思い出してしまう。

「どんな手段を使っても歴史に名を残す」と誓い、高校で学んだ犯罪学などを活かし、犯罪を通して歴史に名を残す義賊の男「ジェントル」になる為の準備を始めた。


芳しくない反響の中現れた、1人のファンとの出会い

数年後、苦手なハイテクを学び動画デビューまで漕ぎ着けるが、再生数は伸びず稀のコメントも辛辣だった。

そこに、ジェントルの動画を見てファンになったという少女・相場愛美――後のラブラバ――が自宅に押しかけてきた。住所を割って来たと話す彼女のことは、正直粗相した程恐かった。

そのまま動画投稿への協力を申し出を受けるも、流石に実行側は手伝わさせられないと一度断るが、なんやかんやあってその情熱に押し切られ、相棒とすることになった。


ハッキングのプロを自称する彼女の助けを借りて企画・編集した動画は見る見るうちに再生回数が伸びていき、ヒーローに見つかっては逃げ、警察に投稿動画から追跡されるも全て煙に巻き、何度アカウント削除されても上げ直しては早や6年。積み重ねた迷惑行為により、ある意味では有名なヴィランにまでなった。


動向

動向

自身の更なる飛躍を目指して、近年セキュリティ体制が疑問視されている雄英高校に目を付ける。そして、雄英文化祭で厳戒態勢の敷かれた状況下での不法侵入を果たし、その面子を丸潰れにする事で名を上げようと企てるが、買い物のために偶然校外に出ていた緑谷と出くわしてしまう。


こだわりの紅茶「ゴールドティップス・インペリアル」について口を滑らせた事がきっかけで、昨晩たまたまジェントルの動画を目にしていた緑谷に、一瞬で正体や企みを看破され、戦闘に突入。

緑谷の方も、もし警報が鳴るような事態があれば文化祭が即刻中止されるという事情があり、逃げるジェントルを必死で追撃する。緑谷は仲間とエリの笑顔のために、ジェントルは相棒ラブラバのために、互いに譲らぬ想いをぶつけ、死闘を繰り広げるが、実力を着けた緑谷に敵わず敗北。「これまで戦ってきた誰より戦い辛かった」と、ある意味最大の賛辞を贈られた。

その後ラブラバの罪を少しでも軽くすべく、駆けつけたハウンドドッグエクトプラズムに自首を申し出る。


「『ジェントル・クリミナル』はヒーロー落伍の成れの果て」と自嘲しつつ連行されてゆくジェントルの言葉に、緑谷も「自分もそうなっていたかもしれない」と感じ、この人知れず行われた激闘は心に刻み込まれた。後に緑谷は、歴代ワン・フォー・オールとの会話の中で、『戦って止めるしかなかった敵』としてマスキュラーステインオーバーホールと並んでジェントルの事も回想している。


逮捕後は警察に諭されたことで己を見つめ直し、ラブラバと共にゼロから再スタートを切ることを決意した。


余談

余談

  • 見た目は老けて見える実はまだ30代。作中で言えば相澤ミッドナイトとほぼ同年代である。
  • ジェントルの目縁は元々普通だったが、ラブラバのコンプレックスだった隈に心中を察して、パートナーとして迎えコードネームを与えた時に目の周りを黒くした。
  • アニメ版第4期の後続番組が『ハクション大魔王2020』であり、3月14日放送回に声優つながりでジェントル→ハクション大魔王というバトンタッチ予告が披露された(ちなみに、緑谷出久の声優この役で出演している)

関連イラスト

関連イラスト


関連タグ

関連タグ

僕のヒーローアカデミア

ラブラバ 緑谷出久


紳士 ジェントルマン 哀しき悪役 小悪党


スパイス・ガール(トリッシュ・ウナ)/ヒソカ=モロウ/???(モンキー・D・ルフィ):同ジャンプ繋がりで似て異なる能力を持つ。

























































ヒロアカ最終決戦のネタバレ注意!!



































刑事「人生やり直せねえなん言う奴はな

   やり直す気の無えヤロウ

   結果を急ぐせっかちな野郎だけさ」



















少年!!

 君はまだ、誰かの笑顔の為に戦っているのかい!?」


















「私はあの時 落ちる人を助けたかった」


























助けたかったんだよ!





出久「ジェントル……!!!」


墜落してゆく雄英高校をラヴァーモードで発動させた『ジェントリ スーパーラヴァー』を使用し、落下を防いだのだった。過去に自身の善意から転落してしまった人生であったが、明るい未来を示せる人になりたいひとりの少年と戦い、敗北。捕まってから自身のオリジンを再認識し、これまでの贖罪を今ここで果たし、正義の歴史を刻む紛れもないヒーローの姿がそこにあった。



逢えなかった時間が愛を一層強くする



ラブラバとも再会し、二人してお互いの愛を深く感じつつ、雄英高校の落下をスケプティックの魔の手から守る為に奮闘する。


タルタロス陥落と同時期に全国に点在する7つの刑務所が襲撃された。

ジェントルの収監されていた刑務所もその一つだったが、「明るい未来」や「大切な人への想い」を最後まで捨てないジェントルが有に1万を超える個性犯罪者に立った一人で立ち向かい、満身創痍になりながらも全員を無力化して辛勝。


彼の活躍で、唯一ここだけが一人も脱獄囚を出さなかったのだ。



そして、ジェントルと同じく、出久を"救けたい"という志を持つ元プロヒーローがひとり…………

『諸君(リスナー)!! これより始まる怪傑浪漫!! 目眩からず見届けよ』

『私は救世たる義賊の紳士 ジェントル・クリミナル!!』


プロフィール

プロフィール

犯罪行為を配信し 世に問うは偏った正義

現代の義賊を名乗る神出鬼没のアウトロー

―――僕のヒーローアカデミア 公式キャラクターブック2 Ultra Analysisより

敵名ジェントル・クリミナル
名前飛田弾柔郎(とびた だんじゅうろう)
個性弾性(エラスティシティ)
誕生日8月29日(32)
身長181cm
血液型A型
好きなもの紅茶
性格ジェントルマン
CV山寺宏一

概要

概要

紅茶とヒゲをこよなく愛する自称『現代の義賊』。

「歴史に名を残す」という自身の夢を叶えるために、自ら撮影した犯罪動画を6年もの間インターネットに投稿している。

某ドラマの刑事のように、紅茶を高いところから注ぐ気取ったスタイルを好むが、下手なのでビチャビチャこぼして熱がるのが常。


人物

人物

英国紳士風の風貌を装っているのは「紳士的な義賊、ジェントル」という自身のキャラクター性を演出するためであり、生まれつきの銀髪や自慢のヒゲを除けば、存外若々しい青年であることが分かる。


敵としてはそれなりの月日を警察の捜査網から逃げ遂せているが、作成する動画は「商品の偽装表示を行ったコンビニで強盗を働き、駆けつけたプロヒーローを個性で蹴散らす」などと、緻密な計画に反してスケールの小さいものが多い。

それもコンビニの不正問題への抗議と名前を売るために行っているため、金を出すよう要求はするものの、その金は「出演料」と称してそのまま置いていく。


当然ながら動画は定期的に削除されており、一般的な認知度もさほど高いものではない。世間からはむしろはた迷惑な小悪党として扱われている。


相棒ラブラバとのコミカルなやり取りやお互いを信じ合う姿、悲壮感溢れるがどこか間が抜けた転落人生など、悪役ながら人間味のあるキャラクターとして描かれた。


個性

個性

個性は『弾性(エラスティシティ)』。

触れた無機物に弾性をもたせ、跳ね返るようになる。対象は空気にすら及ぶ。

一度付与すると自身では解除出来ず、徐々に弾性が落ちていく形で自然消滅する。


地面や空中で、さもトランポリンを跳ねるように移動したり、空気の膜で反射する盾を作ることも出来る。膜を重ね掛けすることで、人間や無生物などを足止めすることも可能。


変化させたものの見た目は変わらない為、本人の記憶以外ではその場所を認識する事は出来ない。

これは利点でもあるが欠点でもあり、周りからすると急に見えない障害物ができるので罠のように使える反面、付与した弾性はすぐに消せないこともあって、思いがけない事故に繋がることも。


必殺技

  • ジェントリーリバウンド

自身の前方に空気の膜を張り、向かってきた相手を跳ね返す防御技。


  • ジェントリートランポリン

目の前の地面に弾性をもたせ、向かってきた相手を上空にはね上げさせる行動阻害技。

ジェントルにとっては移動技。跳ねた先の空気にも弾性を与え、更に跳ねて移動していく。


  • ジェントリーサンドイッチ

空気の膜を何重にも重ね、相手を押しつぶす拘束技。ジェントルの美学には反する技のためあまり使いたくない。

また、この技が使用された際はラブラバの"個性"による補強がされていたが、彼女の"個性"と性格上、拘束力などがどこまで底上げされてしまうか読みづらいため、加減が難しくなる。


経歴

経歴

元はヒーローを目指す青年

学生時代は「歴史に名を残す偉大な人物になる」という志のもとヒーローを目指していた。

しかし、元々悪意こそ無いものの思考がどこかずれていたことが災いし、四度も仮免試験に落ちて留年し、高校から自主退学を勧められる落第生だった。


18歳の時、転落しかけたビルの清掃作業員を助けようとして、救助に来たヒーローを妨害してしまい、結局間に合わず清掃員は重傷、自身も公務執行妨害で逮捕されてしまう。これにより高校を退学し、世間から誹謗中傷を受けて家庭は崩壊、両親から勘当された。


オールマイトが「学生時から逸話を残しているヒーローは、多くが考えるより先に体が動いていた」と結んでいるが、彼の場合は皮肉にも体が動いた事で転落人生の幕開けとなってしまった。


悪に身を堕とす。夢を失った青年から夢見る義賊へ

フリーターとなった22歳の時、成績優秀でプロヒーローになった同級生・竹下と再会したが、彼からはすっかり忘れ去られていた。そんな自分の現状を再認識し、「夢」を思い出してしまう。

「どんな手段を使っても歴史に名を残す」と誓い、高校で学んだ犯罪学などを活かし、犯罪を通して歴史に名を残す義賊の男「ジェントル」になる為の準備を始めた。


芳しくない反響の中現れた、1人のファンとの出会い

数年後、苦手なハイテクを学び動画デビューまで漕ぎ着けるが、再生数は伸びず稀のコメントも辛辣だった。

そこに、ジェントルの動画を見てファンになったという少女・相場愛美――後のラブラバ――が自宅に押しかけてきた。住所を割って来たと話す彼女のことは、正直粗相した程恐かった。

そのまま動画投稿への協力を申し出を受けるも、流石に実行側は手伝わさせられないと一度断るが、なんやかんやあってその情熱に押し切られ、相棒とすることになった。


ハッキングのプロを自称する彼女の助けを借りて企画・編集した動画は見る見るうちに再生回数が伸びていき、ヒーローに見つかっては逃げ、警察に投稿動画から追跡されるも全て煙に巻き、何度アカウント削除されても上げ直しては早や6年。積み重ねた迷惑行為により、ある意味では有名なヴィランにまでなった。


動向

動向

自身の更なる飛躍を目指して、近年セキュリティ体制が疑問視されている雄英高校に目を付ける。そして、雄英文化祭で厳戒態勢の敷かれた状況下での不法侵入を果たし、その面子を丸潰れにする事で名を上げようと企てるが、買い物のために偶然校外に出ていた緑谷と出くわしてしまう。


こだわりの紅茶「ゴールドティップス・インペリアル」について口を滑らせた事がきっかけで、昨晩たまたまジェントルの動画を目にしていた緑谷に、一瞬で正体や企みを看破され、戦闘に突入。

緑谷の方も、もし警報が鳴るような事態があれば文化祭が即刻中止されるという事情があり、逃げるジェントルを必死で追撃する。緑谷は仲間とエリの笑顔のために、ジェントルは相棒ラブラバのために、互いに譲らぬ想いをぶつけ、死闘を繰り広げるが、実力を着けた緑谷に敵わず敗北。「これまで戦ってきた誰より戦い辛かった」と、ある意味最大の賛辞を贈られた。

その後ラブラバの罪を少しでも軽くすべく、駆けつけたハウンドドッグエクトプラズムに自首を申し出る。


「『ジェントル・クリミナル』はヒーロー落伍の成れの果て」と自嘲しつつ連行されてゆくジェントルの言葉に、緑谷も「自分もそうなっていたかもしれない」と感じ、この人知れず行われた激闘は心に刻み込まれた。後に緑谷は、歴代ワン・フォー・オールとの会話の中で、『戦って止めるしかなかった敵』としてマスキュラーステインオーバーホールと並んでジェントルの事も回想している。


逮捕後は警察に諭されたことで己を見つめ直し、ラブラバと共にゼロから再スタートを切ることを決意した。


余談

余談

  • 見た目は老けて見える実はまだ30代。作中で言えば相澤ミッドナイトとほぼ同年代である。
  • ジェントルの目縁は元々普通だったが、ラブラバのコンプレックスだった隈に心中を察して、パートナーとして迎えコードネームを与えた時に目の周りを黒くした。
  • アニメ版第4期の後続番組が『ハクション大魔王2020』であり、3月14日放送回に声優つながりでジェントル→ハクション大魔王というバトンタッチ予告が披露された(ちなみに、緑谷出久の声優この役で出演している)

関連タグ

関連タグ

僕のヒーローアカデミア

ラブラバ 緑谷出久


紳士 ジェントルマン 哀しき悪役 小悪党


スパイス・ガール(トリッシュ・ウナ)/ヒソカ=モロウ/???(モンキー・D・ルフィ):同ジャンプ繋がりで似て異なる能力を持つ。

























































ヒロアカ最終決戦のネタバレ注意!!



































刑事「人生やり直せねえなん言う奴はな

   やり直す気の無えヤロウ

   結果を急ぐせっかちな野郎だけさ」



















少年!!

 君はまだ、誰かの笑顔の為に戦っているのかい!?」


















「私はあの時 落ちる人を助けたかった」


























助けたかったんだよ!





出久「ジェントル……!!!」


墜落してゆく雄英高校をラヴァーモードで発動させた『ジェントリ スーパーラヴァー』を使用し、落下を防いだのだった。過去に自身の善意から転落してしまった人生であったが、明るい未来を示せる人になりたいひとりの少年と戦い、敗北。捕まってから自身のオリジンを再認識し、これまでの贖罪を今ここで果たし、正義の歴史を刻む紛れもないヒーローの姿がそこにあった。



逢えなかった時間が愛を一層強くする



ラブラバとも再会し、二人してお互いの愛を深く感じつつ、雄英高校の落下をスケプティックの魔の手から守る為に奮闘する。


タルタロス陥落と同時期に全国に点在する7つの刑務所が襲撃された。

ジェントルの収監されていた刑務所もその一つだったが、「明るい未来」や「大切な人への想い」を最後まで捨てないジェントルが有に1万を超える個性犯罪者に立った一人で立ち向かい、満身創痍になりながらも全員を無力化して辛勝。


彼の活躍で、唯一ここだけが一人も脱獄囚を出さなかったのだ。



そして、ジェントルと同じく、出久を"救けたい"という志を持つ元プロヒーローがひとり…………

コメント

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る
  • 何がヒーローたらしめるか

    Hero's Episode3.灰と黒と赤い黒

    すみません、次の更新月曜とかになりそうです。 職場体験編は2話に分かれます。 次で終わる…はず。 欲を出さない限り。
    20,617文字pixiv小説作品
  • とある英雄学園譚

    とある英雄学園譚〜アウトレイジ・ブレイク〜No.21

    ※今回も新約とある魔術の禁書目録22巻の内容や、加えて僕アカ最新話などの内容も思いっきりぶっ込んであるので、ネタバレ防止の為に原作未読の方は即ブラウザバックを推奨します。加えてアンケートも今回の話の内容を含んでいるので、読了後に回答をお願いします。 こちらはとあるシリーズ、僕のヒーローアカデミアを主体としたクロスオーバーです。この手の二次創作、オリジナル要素、独自解釈が苦手な方は即閲覧中止を推奨します。 さて、もうすぐ最終回です。駆け足になるかもですが、どうかご容赦を。 色々と原作と違う出来事や経路を辿ってきたので、こちらの世界での文化祭は毛色が違ってます。何よりデクくんやミリオくんがエリちゃんを笑顔にしたいという文化祭成功の理由が結構『薄れて』しまってます。 とはいえ別口で色々理由を追加したりしてますので、全体としては薄れないようにはしてます。これまで支えて協力してくれた人達の為に頑張る緑谷くん達を、どうぞ見守ってください。 ちなみに、毎日の文化祭準備に加えて、オールマイトが学園都市の病院に入院中で、前回の話にあった『とんでもない事実』によって精神的にも肉体的にも余裕がなかったという理由から、 この世界の緑谷くんは『ジェントルの動画を一度たりとも観た事がありません(ここ重要)!!!!』 では、どうぞ。 ーーーー ーーーー ーーーー ーーーー 10月には僕アカ4期始まりますね。 時系列的にうまくいけば文化祭もアニメで放送されそうですね(あくまで僕個人の予想です)。文化祭の耳郎ちゃんの歌のシーンとかすっごく見てみたいです。 私欲な妄想ですが、LiSAさんとかが歌詞書いてくれたりしないかなぁ、もしくは歌ったり。ハスキーボイスとは違うけども
    20,156文字pixiv小説作品
  • 昔見た夢の果て

    俺以外にジェントル回のラストで泣いたやつ0人説。 彼の焦燥が痛いほど分かってしまう悲しさ。
  • 解放軍の敵デク

    リンゴアメ

    エリちゃんにリンゴ飴を渡しに行きます。 ジェントルとラブラバの所は穏便な形にしました。
  • とある英雄学園譚

    とある英雄学園譚〜アウトレイジ・ブレイク〜No.22

    こちらはとあるシリーズ、僕のヒーローアカデミアを主体としたクロスオーバーです。この手の二次創作、オリジナル要素、独自解釈が苦手な方は即閲覧中止を推奨します。 長らくお待たせしてしまった皆様、申し訳ありませんでした。待ってた方いるのかしらとか考えながらようやく書けたのですが、自分でもなんか無理矢理な展開だなぁとか感じてる今日この頃。推敲とか相変わらず杜撰な虹小説を読んでくださってる皆様に感謝しつつ、今回も投稿します。 あ、あとミコっちゃんとか佐天さんが『あの声』に気づいたかどうかは皆さんの御想像にお任せします。 では、どうぞ。 ーーーー ーーーー さてとある科学の一方通行、放送まであと1ヶ月を切ってますよ皆様。 史上最強のダークヒーローの活躍をみんなで拝みましょう!! というわけで、書籍アニメ両方で予習復習しなければと思いつつ一言。 リバースってなに?(錯乱)
    21,303文字pixiv小説作品
  • 何がヒーローたらしめるか

    Hero's Episode4.天地は往けと叫ぶのみ

    すみません、この一週間アホほど忙しくて何も書けていませんでした。 ステインというキャラが難しかったのもありますが。 ついでに、八幡に有利すぎて2人の戦いを書くのが難しかったです。
    18,694文字pixiv小説作品
  • ジェントル・クリミナル

    ジェントル・クリミナル出て欲しいなぁって…。 続きも書きたいなぁって…。 そう思います。
  • 第7回人狼ゲーム

    もしかしたら、「ちょっとしたミス」とか「物語がまとまっていない」などの可能性があります。 今回は、「もしもみんなで人狼をやっていたら?」です。 前回の『第6回人狼ゲームhttps://www.pixiv.net/novel/show.php?id=14561837』の続きです。 この素晴らしい世界に祝福を!!(カズマ)、Re:ゼロから始める異世界生活(ナツキ・スバル)、進撃の巨人(ピーク・フィンガー)、Dr.STONE(クロム、あさぎりゲン、七海龍水)、銀魂(神楽)、僕のヒーローアカデミア(ジェントル・クリミナル)、ジョジョの奇妙な冒険(音石明)が登場します。
  • 神ノ原戦争

    神ノ原戦争 決着

    もしかしたら、「ちょっとしたミス」とか「物語がまとまっていない」などの可能性があります。 今回は、「もしもかぶき町と杜王町の間で戦争が起きたら?」です。 このシリーズでは、悪魔の実の能力者vsスタンド使い、ヒーロー達vs巨大な怪物、天聖達vs最強のハイブリッド生物、幻獣種の能力者vs最強のオッサン、最強の超能力者vs最強の時間系スタンド使いなど、かなりカオスな戦いになります。 銀魂(朧、高杉晋助)、SKET DANCE(藤崎佑助)、モンスト(焔レン)、鋼の錬金術師(グリード)、僕のヒーローアカデミア(ジェントル・クリミナル、ラブラバ、ステイン)、炎炎ノ消防隊(シスター炭隷)が登場します。 次話 ↓ https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=14824695 前話 ↓ https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=14805492
  • 何がヒーローたらしめるか

    Hero's Episode34.幻想曲

    今までのコメントを眺めているうちに、リクエスト漏れに気がついたのでリスト更新しました、申し訳ありませんでした…。 リクエスト自体はいつでもお待ちしております、お気軽にどうぞ。 文化祭編完結です! ※前話で、塩崎さんに関して小さいながらも決定的な間違いをしていたことに気がついたので修正します。 今後書くリクエスト ・ヒッキーと総武組との絡み ・本編前に過去で何があったか(過去編) ・ヒッキーとホークスとの絡み ・サポート科のみんなが開発したサポートアイテムの試着会 ・現国の抜き打ちテストをするがヒッキーに満点取られて呆気に取られるセメントス ・奉仕部三人で、空白の2年を埋めるように思い出話をする 今後書く予定のイベント ・ヒーロービルボードチャートJP ・生物操作把握実験 ・A組B組対抗戦extended ・ウォッシュとのチームアップ・CM ・ヒロアカ映画第二弾 ・ヒロアカ映画第三弾 ・VS.超常解放戦線
    32,778文字pixiv小説作品
  • ヒロアカ×ゴーストライダーネタ

    SS60  文化祭と、救いを求めて

    文化祭に向けて。 ジェントルについては、サクッと終わらせました。 ジェントルは、人間としての魂が多少強かったことと、悪魔にさせられて時間が短かったため人間として助かりました。 造魔としてのジェントルの姿は、人狼に爬虫類の鱗や、トカゲの尻尾が生えたような姿です。 もし造魔として完成していたら、クラミスよりはパワーが強いタイプになっていたと思われる。 本当は個性も使わせて暴れさせようと思ったけど、不完全であることを書きたくて個性を使わさず、サクッと終わらせました。 本当は最初の書き出しでは、ラブラバが寮に侵入して壊理を攫おうとしてレオさんにやられて捕まるというのを書いてましたが、それだと雄英のセキュリティ的にアウトだと思ったのでやめました。
  • 気まぐれ単発

    俺はヒーローになれない

    これをシリーズ化するとなった時出し方に迷ってる。小町視点も必ず入れたいから小町主人公と八幡主人公の2つのシリーズで作るか時間軸で重ねながら1つのシリーズにするか……2つのシリーズのイメージがとある作品をイメージしてて、アクセラレータ役にあの人使ってみたいのよな。……まぁイメージができ次第ですが…

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

無料で読めるpixivノベル人気作品

  1. ヒロインに婚約者を取られるみたいなので、悪役令息(ヤンデレキャラ)を狙います

    読む▶︎
  2. 悪評令嬢なのに、美貌の公子が迫ってくる

    読む▶︎
  3. もう興味がないと離婚された令嬢の意外と楽しい新生活

    読む▶︎

pixivision

カテゴリー