ピクシブ百科事典

ハウンドドッグ

はうんどどっぐ

『僕のヒーローアカデミア』の登場人物。
目次[非表示]

「迷子か 怪我人か 愚者か」

「もう一人いるだろゔゔ ウチの生徒の匂いだ」

「揉めるなら頼るべきだった 俺たちだって守らなければいけないんだ」

プロフィール

本名犬井猟(いぬい りょう)
所属雄英高校
個性
誕生日11月15日(32)
身長196cm
ヒーロー名"猟犬ヒーロー"ハウンドドッグ
好きなもの晩酌、サッカー
CV花輪英司


概要

『僕のヒーローアカデミア』の登場人物。
犬の姿をした猟犬ヒーロー。雄英高校の教師であり生活指導担当。
感情が昂ると人語を忘れてしまう。

外見

“個性”の関係もあり、二足歩行の犬のような風貌。髪で隠れているため、耳の形状は不明。鍛えられた体躯と逆立った長髪により相当威圧感を感じる容姿であり、牙を剥き出した際の迫力は凄まじい。
犬というより「獅子+と言った方がしっくり来るかもしれない。
ヒーローコスチュームは毛皮のようなデザインで、口元には黒のセーフティマスクを装着している。

人物

生徒指導担当というだけあり、生活態度の徹底や時間厳守などを呼び掛けている。注意喚起の際に怒りで人語を忘れてしまい、よく獣の唸り声になってしまう。怖がられることも多いが、本人は「そういう役回り」だとして割りきっている。教師同士の会話では意外にも敬語。
少々乱暴な面もあるが、基本的には生徒思いの優しい先生。文化祭では本番前に敵と遭遇して揉めた緑谷の行動を多少譲歩して認めつつも「結果論」として諌めた。そして反省した緑谷に対して「文化祭は続いてるんだから楽しんでこい」と強引に励ました。
エクトプラズム曰く「人語を忘れるのは本気で怒った時だけ」。生徒の身を案じるが故の咆哮なのである。彼が普通に話す時と吠える時を比較すると、彼の優しさを知ることが出来る。

個性・戦闘能力

個性は『犬』。そのまま犬の特徴を持つ異形型の”個性”。
その嗅覚は非常に鋭敏であり、遠く離れた人間の人数、移動しているか否か、更には発汗による精神状態まで把握することが可能。特定の匂いを覚えることも出来る様子。蛙吹梅雨と同様に、恐らくは犬に出来ることは大体出来るのかもしれない。
緑谷を片手でぶん投げていた辺り、腕力もある模様。

余談

尚、同じく犬顔の面構署長とは血縁関係はない。
また小説版にて、酔うと骨っぽいものを集めて悦に入っていた。

関連タグ

僕のヒーローアカデミア 雄英高校

pixivに投稿された作品 pixivで「ハウンドドッグ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23593

コメント