ピクシブ百科事典

マスキュラー

ますきゅらー

漫画『僕のヒーローアカデミア』におけるヴィランの一人。
目次[非表示]

俺だって別にこの眼のこと恨んでねぇぞ?
俺は“殺す”ことやって、あの2人はそれを止めたがった

概要

CV:高口公介

漫画『僕のヒーローアカデミア』にて登場したヴィランの1人。本名不明、通称『血狂い』マスキュラー。
快楽殺人犯で、過去に市民を襲い対応したプロヒーローの“ウォーターホース”夫妻(マンダレイの従兄弟で出水洸汰の両親)を殺害して逃亡、指名手配されていた(マンダレイの台詞によると市民の犠牲者は夫妻が命と引き換えに出さなかったらしい)。その時の戦闘によって左目を失う。
それが何の因果かヒーロー科の夏合宿を強襲する敵連合の開闢行動隊に参加。
合宿場の外れに1人でいた出水洸汰の前に現れる。

英語の意味

  • muscular【形】
    1. 筋肉の発達した、筋肉隆々とした、筋肉のがっしりした、筋骨たくましい
    2. 力強い、元気いっぱいの
    3. 筋肉の〔でできた〕

人物

「悪いのは出来もしねえことやりたがってた………」
「てめェのパパとママさ」

筋骨隆々な巨体を持つ男。服はタンクトップ。髪はベリーショートの金髪。
先の戦闘で左目を失ったことで義眼になっており、現在は気分によって義眼を付け替えるなどしている。

個性を自由に使いたい、と言うより個性を使って暴れたい、人を潰して殺したいという極めて危険な思想の持ち主。「やりたいことをやっているだけ」と語り女子供でも平気で、寧ろ楽しんで殺すという最悪な犯罪者。
目の前の相手が自分が殺した夫婦の子供と知るや挑発したり殺そうとする、その子供の前であまつさえ殺される方が悪いと両親を侮辱するといった劣悪な品性をしていたが、それらの行動や言動を繰り返し緑谷をキレさせてしまった事が仇となり、戦闘の末に敗北、とうとう警察に逮捕された。

個性

『筋肉増強』
自らの筋繊維を増幅したり体の内外に纏う事で筋力を増強するブースト系の個性。
体表に大量に纏う事で、肉壁として防御に使う事もでき、緑谷の100%スマッシュにも耐えるほど。まさに圧倒的な格闘戦能力を発揮できる。
しかし、最後は緑谷の五指を弾くデラウェアで防御を崩されデトロイトで崖壁に叩きつける『1000000%スマッシュ』により撃破された。
(ちなみにコミックスのおまけページ「THE・補足」にて、実際に1000000%でているわけではなく、出久の気持ちとしてのかけ声であると判明している。この時腕だけ100%、それ以外の身体や両足は壊れないよう別の出力にするという何気に凄まじい調整をしていた。まさに火事場。)

関連イラスト

フェイタルエンカウンター
『ここからは…本気の義眼だ…!』


マスキュラーさん
僕のヒーローアカデミア 筋肉!



関連タグ

僕のヒーローアカデミア ヴィラン連合 緑谷出久 出水洸汰
筋肉

pixivに投稿された作品 pixivで「マスキュラー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8064

コメント