2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

『バラバラだった"悪意"が今』
『一つの熱にあてられて』
『彼が所属したっつう組織』

『"敵連合"に向け動き始めてる』

プロフィール

人材から武器まで調達 闇の大物ブローカー
敵連合にあらゆるモノを手配
―――僕のヒーローアカデミア 公式キャラクターブック2 Ultra Analysisより

敵名義爛
本名憶田影朧(おくた かげろう)
個性混濁
性格秘密主義
CV荻野晴朗

概要

敵連合への人材斡旋やサポートアイテム提供など、後方支援をする裏のブローカー。

人物

右前歯が欠けており、場面によっては腸のようにも見えるマフラーを着用。喫煙者で、拳銃型ライターを所持。また、兎耳のカバーをつけたスマートフォンを愛用している。そのほかにも受注用に大量の携帯電話を使い分けている模様。

個性

個性は『混濁』。
対象の頭に触れる事で、前後5分間の記憶をおぼろげにしてしまう。

動向

常に笑みを浮かべながら商談を進め、どこか掴み所のない雰囲気の持ち主。ステインの逮捕をきっかけとして敵連合に接触し、死柄木らに荼毘トガを紹介した。

黒霧『あの大物ブローカー』と呼ぶ事から、その界隈では名の知れた存在であり、彼からの紹介である上記2名を、無条件で受け入れようと死柄木に提案する程である。
また、トガの装備やMr.コンプレスの義肢なども彼が調達した模様。トゥワイスとは以前から付き合いがあるらしく、彼の事情にも理解を示していた。

神野の悪夢以降は敵連合の影響で商売の景気も良い様子だったが、敵連合解体を目論む異能解放軍に捕まり人質となってしまう。
何とか顧客リストを奪われないよう消去し、情報も一切漏らそうとしないまま、リ・デストロの前に引っ張り出された彼は告げる。

「商売ってのぁよ 面(ツラ)見てやるもんだよ」
「俺ァ俺が気に入った人間としか取引しねぇ」
「客売る売人がどこにいるってんだ 金玉から出直して来い!」

暴行を受けボロボロになった顔で、彼は不敵に笑う。裏社会の人間ながら、商人として自分なりの矜持を持ち合わせていたようである。

拷問を受け指を削がれてもなお情報のみならずうめき声一つ上げなかったが、抵抗も虚しく顧客リストのデータを復元されてしまう。
そして削がれた指は連合を挑発する形で、今まで連合が関与してきた場所へとバラ撒かれた。

その後泥花市のタワーへ監禁され、駆けつけた死柄木がタワーを崩壊した際に先に来たトゥワイス(のコピーたち)がクッションとなり無事に救出された。

この一件から色んな意味で『中立のブローカー』を続ける事が出来なくなってしまった為、以降は超常解放戦線を率いる事になった連合の庇護に入っている模様。

ヴィジランテ-僕のヒーローアカデミアILLEGALS-

数年前を描いたスピンオフヴィジランテ-僕のヒーローアカデミアILLEGALS- にも登場。

ヴィランサイドの人間でありながら非合法ヒーロー(ヴィジランテ)のナックルダスターを顧客として薬剤や装備などを提供している。
彼を「お得意さん」と呼んではいるが素性については踏み入っておらず、頭のネジが飛んだ注文に対してはクスリのせいだと考えているらしい。

本作では、兎耳のスマートフォンは数台所持しているうちの一台として描写されている。

関連タグ

僕のヒーローアカデミア ヴィラン連合
死柄木弔 トゥワイス

関連記事

親記事

ヴィラン連合 ゔぃらんれんごう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「義爛」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「義爛」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 46635

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました