ピクシブ百科事典

蛸と海女

たことあま

日本の浮世絵画家・葛飾北斎筆の絵画作品。
目次[非表示]

概要(?)

日本の伝統(?)。
あの有名な浮世絵師・葛飾北斎による春画2匹が海女を色々と性的になぶるというシチュエーションで、1820年ごろに発表された艶本「喜能会之故真通」(きのえのこまつ)の中の一枚であり、セリフ付きエロ画像である。

ちなみに、この作品を公開した当時の北斎のペンネームは「鉄棒ぬらぬら」という。
当時、根付まで作られたという。なぜ作ったし。

pixivでは、この春画を現代風にアレンジした作品が数多く投稿されている。
題材が春画と言うこともあり、R-18のものが殆どである。
また、2018年元日にスマートフォン用ゲーム「Fate/GrandOrder」において北斎が実装されたのだが、これが一見すると女体化したのかと思われるキャラクターが実は娘の「葛飾応為(本名:栄)」であって、父親は彼女の横で浮かんでいるタコのような生物(下記の参考イラスト)。というものであったため、案の定、「蛸と海女」の構図を模したこの父娘によるR-18なパロディがいくつも投稿された。

いざご覧にいれよう筆振るえば天下一品
北斎ちゃん再臨



ちなみにイカでは無理だと思われる。
というのも、種類にもよるがタコのものと違ってイカの吸盤には縁に細かい爪が無数に付いているため人の素肌に大きいイカの触手をくっ付けようとしたらその人の皮膚は傷だらけになること必至である。

で・・・
描かれているタコの吸盤をよく見ると大きさも均一で整然と並んでいるのだが、実はこれはメスの特徴だったりする。と、いうことは・・・。

外部リンク

Wikipedia「蛸と海女」
ニコニコ大百科「蛸と海女」

関連イラスト

R-18ばかりなので、各自で検索してほしい

関連タグ

葛飾北斎 春画 浮世絵錦絵
触手 触手プレイ 異種姦
海女
日本の伝統 もうやだこの国

pixivに投稿された作品 pixivで「蛸と海女」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2328686

コメント