ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

母国から出ていきたくなるぐらいにとんでもない変態カオス作品が上がりまくっている現状を表したタグ。

詳細は「やおい」「変態に技術を与えた結果がこれだよ!」「その発想はいらなかった」などジャンルによって多岐にわたるが、とにかく常人の発想の遥か斜め上を行く作品に対してつけられる賛美の言葉である。

PIXIVでは時事系のイラストに関する内容が多く、とにかくめんどくさい話題は全力でネタにするのが日本人。

お隣の大国が日本を鬼と罵れば萌えキャラ化し、
ISILが日本人を人質にすれば萌えキャラ化し、
尖閣問題で度量が狭いと言われれば萌えキャラ化し、
ロシアクリミア半島を掌握すれば検事総長を萌えキャラ化し、
若者に選挙に行けと報道すれば投票箱を萌えキャラ化するなど、
一時期は、某大量○○兵器にちなんで、「描く兵器」などと呼ばれた。

日本人はイラストを描くことができる人口の割合が世界的に見てもかなり多い。
特に「萌えキャラ」というジャンルは子供向けマスコットキャラクター風の雰囲気を持ちながら、独特の可愛さを持つため成人した大人にも受け入れられやすく、必要な描写を違和感なくオミットすることが容易なため、伝えたいテーマの内容を視聴者にダイレクトに伝えられるという利点がある。(この表現手法はマスコットキャラクター劇にも通ずる)
また、画面上に配置されるべきキャラクターの線を簡略化するため、劇画や等身大イラストに比べて執筆に手間もかからないという利点もある。
日本人は幼少期からこのような漫画やアニメに触れる機会が多いこと以外に、小学生時代からひらがな・カタカナ・漢字と複雑な文字を書き写す授業が多いために、自然と指を複雑に動かす筋肉が鍛えられる事が、絵描き人口の多さにつながると言われている。
これは昨今に限った話ではなく、浮世絵の時代、江戸時代以前からあらゆる事象を擬人化/神格化した絵を描く風潮があったようである。森林面積が広く紙の値段が他国より安かったことが、絵を描く事を趣味にできる人の多い理由とされる。


ちなみに、2012年からは「もうやだこの国」が世界共通語として辞書に載ることになった。
最上級の尊敬語である。もうやだこの国。




別バージョン

「この国」が、架空世界のキャラクターにとっての母国という場合もある。
特に企画「pixivファンタジア」シリーズでは、ネタ系イラストに「これだから(国名)は」というタグ付けが多いが、あまりにもどーしよーもないと「もうやだこの国」と言われてしまうはめに。
なお、「もうやだ」の対象範囲が一国を越えてしまうと、「もうやだこの大陸」に進化する。

関連イラスト

【PFNW】オダノブ・ナーガ族のノブナガ【アムダミナ】
Siri馬


センシティブな作品センシティブな作品


何だこの発想力。

【PFⅢ】孤軍フン闘【揺るがぬ暴風】
【PFSR】アルノルド王の叫び【ノールガルド】


架空世界でも。

関連リンク

もうやだこの国とは-ニコニコ大百科

関連タグ

もう駄目だこの国 変態に技術を与えた結果がこれだよ!
もうやだこの祖国もっとやれ もうやだこの星
その発想はなかった その発想はいらなかった

日本の伝統:つまり何を今更と言うことである。
タケミカヅチペルソナ4を参照
pixivファンタジア もうやだこの大陸
独立論:その国から独立すればおk……だと思う。

関連記事

親記事

作者は病気 さくしゃはびょうき

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「もうやだこの国」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2516442

コメント