ピクシブ百科事典

緑谷引子

みどりやいんこ

漫画『僕のヒーローアカデミア』の登場人物。
目次[非表示]

『ごめんねぇ出久 ごめんね…!!』
『今の雄英高校に 息子を預けられる程私の肝は据わっていません』

プロフィール

個性ちょっとした物を引き付ける
誕生日7月4日(42)
身長160cm
好きなもの出久
CV川上彩(TVアニメ) / 南波ゆき(VOMIC)


概要

僕のヒーローアカデミアの主人公緑谷出久の母。夫は緑谷久

人物

ちょっとした物を引き付ける"個性"を持ったごく普通の一般人。
夫が海外へ単身赴任しているため、女手一つで一人息子の出久を育てている。 

肝っ玉が小さく、引っ込み思案な性格。若い頃は痩せていたのだが、無力に苦しめられる出久の子育てに対して悩みや罪悪感を抱え続けた結果、太ってしまった。

活躍

出久が雄英高校入学後には手製のジャンプスーツをプレゼントしたり、ヒーローを目指す出久の事を全力で応援したりと、非常に子思いの優しい母親である。
しかし雄英に入学して以来、息子が訓練やヴィランとの戦いによって学生離れした大怪我を重ねていくことに日に日に不安を募らせていき、彼が憧れのヒーローを目指すことに親として疑問を抱くようになる。

そして家庭訪問の際、オールマイトを前に萎縮しながらも、親の立場から断固として学校の教育を批判する姿勢を貫き、出久に雄英を辞めるよう諭したが、出久の強い決意とオールマイトの真摯さに突き動かされる形で、それ以降の通学を許可した。
この時期から出久にとって憧れであり、オールマイトそのものであった「最高のヒーロー」は、より具体的な目標として、彼自身の未来像へと変わっていくことになる。

このように息子同様、小心者であると同時に芯のある内面の持ち主で、平和の象徴オールマイトを真っ正面から叱るような一般人は、過去にもそういなかっただろう。
とりわけ「命に代えても」と決意を語った彼を「必ず生きて導いて」と諭したことには、オールマイトも少なからず感動を覚えていた。
そうした彼女の母性的な強さはオールマイトから自身の師匠志村菜奈に似ていると言われていた。

関連イラスト

Happy Birthday
僕のヒーローアカデミア


Izuku and Inko Midoriya
Happy birthday deku!



関連タグ

僕のヒーローアカデミア
緑谷出久(息子) 緑谷久(夫)
オールマイト 志村菜奈

関連記事

親記事

緑谷出久 みどりやいずく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「緑谷引子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1031322

コメント