ピクシブ百科事典

冬木ちゃんねる

ふゆきちゃんねる

Fateシリーズの二次・三次創作小説に付けられるタグで、2ch風小説の亜種「○○ちゃんねる」系作品としてカテゴライズされるものを指す。大型掲示板サイト・2ちゃんねる(現在は5ちゃんねる)を模したと思われる、チャット風の文体が特徴。
目次[非表示]

概要

大型掲示板サイト・2ちゃんねるスレを基にした小説『電車男』のパロディとしてTYPE-MOON公式サイトにて公開された、2009年度のエイプリルフール企画の一つ『戦車男』の二次創作……ではなく、Pixiv内で発展した2ch風小説の亜種「○○ちゃんねる」系作品のうち、Fateシリーズ、特に『fate/Zero』を題材とするものを指す。

「冬木ちゃんねる」と『戦車男』劇中掲示板の違い

上述した性質上、『戦車男』が冬木ちゃんねるの元ネタであるかのように紹介されることがあるが、実情は多少異なる。
誤解されやすいが、「冬木ちゃんねる」という言葉は『戦車男』やTYPE-MOONの公式作品には一切登場しない『Fate/Zero』のアニメ化以降にPixivで発生したものである。
『戦車男』は、暇を持て余す自称英霊たちが集うスレ「英霊の座」が舞台となり、他に「錬金術スレ」の存在が確認できるが、「○○ちゃんねる」のような「掲示板の総称」は登場しない。また、冬木ちゃんねるネタの二次・三次創作でそれらのスレが舞台になることも至極稀である。

問題点

以下は2012年夏~2013年初夏にかけてPixiv利用者間での衝突やマナー違反が随所で発生し、2013年5月~7月にかけてネット上の各所で取り上げられたことで表面化し、「騒動」とまで呼ばれる事態になった「冬木ちゃんねる騒動」についての説明になります。

議論のため、外部に掲示板が設けられていましたが、現在は倉庫化(管理人からの説明がないため原因不明ですが、書き込みが一部欠落しています)しています。議論の場はコメント欄に返還されているので、そちらでお願いします。
ピクシブ百科事典「冬木ちゃんねる」派生掲示板

「冬木ちゃんねる騒動」に関心を持たれた方へ

現在のこのタグは、題材作品をWikiや二次創作物(漫画、小説、MADなど)といった「二次・三次情報」で把握した投稿者によるオリキャラ介入もの(憑依転生などの理由で現実世界から書き手の分身が作品世界にトリップし、主人公として活躍するジャンル)や、「原作がエロゲなんて嫌」を大義名分にしたアンチ活動目的のヘイト創作の爆発的な流行と、それらの愛好者の暴走による、

  • ①タグが機能しなくなった→検索妨害
  • ②アンチ・ヘイト活動やオリキャラ活躍目的の創作者による原作ファン・原作キャラクターファンへの迷惑行為、原作者への誹謗中傷、掲示板荒らし→Pixiv規約違反行為の横行、モラル崩壊
  • ③作品内容を貶める危険性のあるデマの発生、原作ファンへの風評被害の温床化
によって「原作キャラクターが制裁や暴行・嘲笑を受けたり、悪事を捏造される」「“原作通りにやれ”と発狂した原作の狂信者という設定のモブキャラが、原作キャラや投稿者のアバターを迫害し、成敗される」「ヘイト描写のために別の版権作品からキャラクターを借りて、攻撃に加担させる」といった要素を含む創作物がタグの大多数を占め、ヘイト投稿者のマナー違反や荒らし行為、暴言が外部でも取り上げられる事態に発展しました。

よって、原作ファンへの風評被害を防ぐため、またキャラを借用された別作品のファンなどの外部への事情説明も兼ね、現状の「冬木ちゃんねる」が抱える問題点の解説が必要とされました。

「冬木ちゃんねる騒動」の詳細について

  • ①タグが機能しなくなった→検索妨害

初期の冬木ちゃんねる作品は「原作キャラによる相談スレ」「冬木の住民による原作キャラの目撃談」などが中心でした。
なので本来は「冬木ちゃんねる」で検索すれば、他の「2ch風小説」派生タグと同様に、原作キャラクター主体の作品が見つかるはずでした。

しかし前述したオリキャラ介入ものやヘイト創作の隆盛に伴い「オリキャラや憑依転生モブ、別作品のキャラが聖杯戦争に参加し、原作キャラや原作の狂信者を成敗する」「原作キャラ×オリキャラの恋愛」「原作キャラが無残な暴行や嘲りを受ける」といった独自設定を伴う作品が増加し、これらが圧倒的多数を占めています。

目下の解決策として、マイナス検索できるようなタグが必要とされ、前者に「冬木ちゃんねる」タグ、後者に「冬ちゃん派生作品」タグを付け、作品の棲み分けを行う方向が推奨されていますが、対応が進んでいないのが現状です。

  • ③作品内容を貶める危険性のあるデマの温床化、原作ファンへの風評被害
「冬木ちゃんねる」内でオリキャラ介入ものやヘイト創作が人気を博すにつれ、作品知識をWikiや二次創作物のみで把握した題材作品未プレイ・未読・未視聴の読者・投稿者の参入も相次ぎ、①で指摘された要素を含む先行作品を模倣した結果、「未読・未プレイである」ということを免罪符としてキャラクターや原作を無自覚に攻撃する投稿者・閲覧者がタグの大多数を占め、アニメや派生作品から入った人まで偏見の目で見られてしまったり、題材作品未プレイ・未読・未視聴の投稿者全体への偏見を招く事態に発展しました。

  • ②原作ファンへの迷惑行為、原作者への誹謗中傷、掲示板荒らし、暴力的なコメントタグなどのPixiv規約違反行為の横行
投稿者が誤解や間違いへの指摘を逆恨みして相手を攻撃するケースや、被害者意識に陥り住み分けを拒否するケース、アンチ目的で作られた不名誉な誤解を招きかねない設定を公式設定と勘違いしたまま外部サイトを荒らすケースをはじめ、迷惑行為やトラブルが相次ぎました。
(否定的なコメントやメッセージを卑猥な内容に変えてPixiv内やTwitterなどで晒し上げたり、相手をゴキブリや犯罪者などに見立てた作品を作ったり、作品内の悪党を「原作厨」「自治厨」「過激派」などと呼び憎悪を煽ったり、処刑方法や罵声コメントなどの過激なコメントタグを歓迎・募集するなど)

また、きのこ炒めうろぶちシチューの絶望時空フルコース」といった、原作関係者への侮辱的な表現が投稿者間でスラングのように扱われたことから、ファンからの反感が高まりました。

この記事で2013年4月に問題提起がされ、コメント欄が炎上したことがきっかけになり、以上のエスカレートした迷惑行為や炎上の経緯が2013年5月~6月をピークに、「冬木ちゃんねる騒動」としてtwitterやはてなダイアリー、匿名掲示板、まとめサイトなどの外部でも問題として取り上げられる事態になりました。
(参照→pixivヘイト創作問題「冬木ちゃんねる騒動」とヘイト二次創作騒動その後(togetter)

これらの問題は近日に発生したものではありません。FateSSについての提案 の投稿時期から考えて、2012年9月にはすでにこうした傾向が見られていたと推測されます。2013年4月以降、当記事上で問題提起されたのを機に顕在化し、現状に至っています。

問題提起に至った経緯については、下記リンクも参照してください。現状を憂慮するファンの視点から、判りやすく説明されています。
「冬木ちゃんねる」について私が見てきた事と、みなさんへの問いかけ

ヘイト創作から身を守るために・不愉快な思いをしないために

冬木ちゃんねるでのヘイト創作の隆盛や、それ以前からの特定キャラクターファンによるヘイト創作・アンチ工作から派生し、だまし討ちでヘイトを読ませる目的の創作物や、題材作品を二次・三次知識でしか知らない投稿者による無自覚ヘイト創作も多いため、投稿者の履歴や投稿作品に付けられたタグや、冬木ちゃんねる独特のスラングやタイトル付けなどの傾向を確認してから閲覧するなどの自衛を推奨します。

また、派生掲示板で冬木ちゃんねる・三次創作物経由で広められてしまったデマ(ヘイト用に捏造されてしまった三次創作設定)がまとめられているので、そちらも参照してください。
(「冬木ちゃんねる」独自設定・フェイク用語・スラングの解説は「冬ちゃん派生作品」記事でも行われています)

「攻撃対象にされやすい」「ヘイト行為の大義名分にされやすい」キャラクターを以降の項で挙げます。作品タグにこれらのキャラクターの名前が無い作品や冬木ちゃんねる独特のノリが見られない作品でも、投稿者の履歴や投稿作品一覧を参考にした自衛を推奨します。

攻撃対象にされやすいキャラクター

ヘイト行為の大義名分や投稿者の最愛キャラに据えられやすい間桐雁夜、「制裁する側・救済される側」に配置されやすい言峰綺礼などの例外を除き、ほぼ全ての『Fate/Zero』登場人物が攻撃対象にされているのですが、特に被害が激しいもの・苛烈なものを挙げました。
特に遠坂時臣、衛宮切嗣はSEKKYOUやDANZAIのテンプレートが成立してしまっているため、「ヘイト行為の大義名分にされやすいキャラクター」の項も参考に、自衛を推奨します。

原作主な攻撃対象
Zero「間桐雁夜」本人を除いた、雁夜の利害関係者にあたる人物。特に遠坂・衛宮
遠坂時臣遠坂葵、遠坂凛、間桐臓硯、間桐桜
衛宮切嗣を中心にしたセイバー陣営、衛宮家
ランスロット、ディルムッド、雨生龍之介、(衛宮)士郎
staynight衛宮切嗣、衛宮士郎、間桐桜
EXTRA(女主もの)アーチャー、遠坂凛、正規ヒロイン
総合荒谷(アラヤ)、御三家、魔術師全般、「きのこ」「うろぶち」「原作狂信者」
多くの冬ちゃん作品で『遠坂家や衛宮切嗣=断罪、嘲笑の対象』『御三家、魔術師=悪』『アラヤ=「荒谷」なる悪の権化、諸悪の根源、断罪ツール、地名』『ガイア=「外野」なる善の存在』などの図式が成立しており、『冬木の土地は聖杯汚染により地脈が汚れている、祟られている』『御三家は土着魔術師や冬木の先住民を妊婦・子供含めて大量に惨殺した』『遠坂時臣・葵は魔術師思考故に桜を間桐に売り渡し、桜は遠坂家を憎んでいる』など、本来公式でなく、原作に対して誤解を招く設定まで、誤解を含めて浸透してしまっている。
子供キャラや女性キャラが、ヘイト対象の悪辣さを表現するために危害を加えられる被害者役や、スペック強奪の対象として虐待や殺害の対象にされていることも多い。
遠坂時臣の場合遠坂一家・言峰綺礼・間桐桜、衛宮切嗣の場合アイリスフィール・イリヤスフィール・久宇舞弥・衛宮士郎・セイバー・アーチャーなどの、本来なら彼らと縁深いキャラクターが制裁執行役や見せしめ暴行対象、「ヘイト行為の大義名分にされやすいキャラクター」からの絆の強奪対象に選ばれることが多い。
特に時臣については、アニメ版で省略されてしまった「桜の養子問題」などへの誤解が原作未読者の間で広まり、ヘイト行為の大義名分にされやすい雁夜が恨みを向けている相手でもあることから糾弾の対象にされている
臓硯、雨生が序盤の殺害対象として雑魚キャラのように扱われることも多い。

ヘイト行為の大義名分にされやすいキャラクター

オリキャラ主体のもののほか、最強設定・チート設定・度を越したモテモテ設定・(男性キャラクターの場合)女体化設定などを付与された原作キャラクターが、作者の願望を投影する存在とされ、「周囲を引き立て役に利用する」ケースのヘイト行為の大義名分ポジションにされる傾向がある。

大義名分に利用されやすい主な攻撃対象
オリキャラ主人公(モブ)「攻撃対象にされやすいキャラ」参照
間桐雁夜遠坂一家、衛宮一家、セイバー陣営、間桐桜、ランスロット
ケイネス衛宮切嗣、ディルムッド、ライダー陣営
言峰綺礼衛宮切嗣、遠坂時臣
アーチャー、衛宮士郎衛宮切嗣、荒谷(アラヤ)
EXTRA主人公(ザビ子)アーチャー遠坂凛、正規ヒロイン、荒谷(アラヤ)
EXTRA主人公(男女問わず)四次・五次・クロスオーバー先の登場人物
雁夜とケイネスについては原作未読・未視聴者による三次創作で誤った認識が流布されるにつれて作中の行動を全肯定されることが多く、「唯一の善人にして常識人」的な、ヘイト行為の大義名分として扱われる例が多い。
EXTRA主人公の場合、女主人公(ザビ子)は無個性主人公という特性から書き手のアバター(夢主)代わりとして使われることが多く、男主人公を含めれば、四次・五次聖杯戦争やクロスオーバー先などで、出張先のキャラクターを悪役や引き立て役にして無双する役割を付与される事例も見られる。
特にアーチャー・遠坂凛(EXTRA版・五次版の両方)やセイバー・桜・カレンなどの「原作における正規ヒロイン」は、ザビ子(≒書き手)の悲劇のヒロインぶりをアピールするためだったり「凛とアーチャーの保健室イベントがトラウマ」などの理由で当て馬・引き立て役扱いをされて、制裁の対象になることが多い。
(参照→pixiv百科事典でこれまでに起きたトラブル

住み分けと共存のために

  • 「原作ゲームや原作小説には触れていない」が、「アニメ版・漫画版・エイプリルフールパロディなどの公式派生作品を視聴した上で書かれた」もの

Wikiや二次創作物から得た知識のみで書かれたものと同一視されるトラブルを避けるために、「アニメ版準拠」「漫画版準拠」などの説明をキャプションやタグで行うことをおすすめします。

  • 「公式作品に一切触れず」に、「Wikiや二次創作物から得た知識のみで書かれた」もの
「原作未プレイ」「原作未読(未視聴)」「二次創作(Wiki、風評)知識のみ」タグを付けて下さい。又聞きの知識で作品を作る場合、知らずに侮辱的な内容を取り入れてしまい、トラブルの元になる可能性があります。
二次創作を行う際は、できる限り自分で対価を支払って(違法アップロードに頼るのは当然、論外です)題材とする作品に触れ、そうして得た知識と感性の範囲内で行うのが適切ですが、「冬ちゃん派生作品」タグを使用して、二次創作設定に準拠する内容であることを説明する手もあります。また、原作タイトルタグ、キャラ名タグ、カップリングタグの利用はお控え下さい

  • 「Pixivの利用規約に違反している(その危険性が高い)」もの
キャラクターと作品世界を生み出した原作者様方には、最低限の敬意を払って下さいますようお願い申し上げます。
タグ・タイトル・キャプション・本文・前書き(>>1)で原作者様方を「きのこ」「うろぶち(うろぶっちー)」などとなれなれしく呼び捨てにしたり、料理や店名などに見立てたり、「絶望時空」といったスラングを含めて扱うものは、悪乗りやジョーク、正当な抗議を主張する場合でも、自分のサイトなど、ご自身で責任を取れる場所での公開をおすすめします

  • 「制裁」「断罪」「当て馬化」などの「ヘイト表現・暴力表現を含む」もの
投稿者様の主義主張、攻撃対象になったキャラクターにかかわらず、然るべき特殊嗜好タグや「ヘイト創作」「キャラヘイト」「オリキャラヘイト」タグを付けて下さい。それらの要素が好きな人が検索して読めるようにする意味でも、苦手な人がマイナス検索を利用する上でも便利になります。
「ヘイト創作」「キャラヘイト」タグを使う場合も、タイトル・キャプションを過激なものにしたり、過激なコメントタグを付ける行為はお控え下さい。
「蟲蔵落とし」やリンチ、拷問、虐待、流産などなど、グロテスクな暴力表現が含まれる場合は必ずR-18Gタグを付けて下さい。

  • 「制裁方法や拷問方法をタグで募集」したり、「暴力的なコメントタグを歓迎する」など、「タグ・キャプション・本文でみだりに憎悪や罵声を煽る」行為
本編での暴力表現の度合いにかかわらず、マイピクへの格納や、自分のサイトなど、ご自身で責任を取れる場所での公開をおすすめします。どうしてもやりたい場合はタグではなくコメント欄を使うか、R-18Gタグを付けて下さい。

また、「冬木ちゃんねる騒動」まとめで紹介されてしまったような、メールをPixiv内やチャット、Twitter等で晒し上げたり、晒した上で卑猥あるいは暴力的な内容に書き替えて公開する行為、気に入らない属性の相手を「厨房」「○○厨」「ゴキブリ」と揶揄して作品内外で憎悪表現を煽り立てる行為、脅し行為は、表現の自由以前に、人としての問題になってしまいます

  • 注意や住み分けの喚起を行いたい方へ
トラブルを避けるため、注意をする時は冷静に、感情的な文面は避けて下さい。
「ヘイト創作」等の住み分けタグを付ける際は、そのタグを付けた理由を冷静に、できるだけ柔らかく、一緒にお知らせしてあげて下さい
「ヘイト創作」タグは嫌がらせで付けるものではなく、受け手によって好みが分かれる要素が含まれる作品を誤って見てしまいショックを受ける人を減らして、書き手さんと読み手さんの間にトラブルが発生しないようにするものです。

今後のために

TYPE-MOON公式はR-18、BLも含めて二次創作を許可していますが、その一方で自社作品の風評を損ねる性質の二次創作物が蔓延した前科のある投稿サイト「にじファン」(現「小説家になろう 二次創作部門」)に対して、二次創作物の投稿許可を事実上与えていない前歴があるため、題材作品未プレイ・未読・未視聴かつヘイト創作を愛好する層と、タグジャックや中傷の被害を受けた原作ファンが同一視された場合、共倒れ式にPixiv内のTYPE-MOON二次創作全体に制限がかかる危惧や、TYPE-MOON作品そのもののイメージダウンにまで及んでしまう危険性があります

また、ゲーム『Fate/hollowataraxia』で「砂糖菓子のティータイム」などのシナリオを寄稿した阿羅本景さんなどの関係者も『ヘイト創作に関しての名言は、Sさんの「お前がSSできのこキャラをいくらボコっても、お前は奈須きのこ氏に負けたままだ」がこう、うん、直球で。』と、ヘイト創作に対して苦言を呈されています。

投稿者・閲覧者の皆様へ

残念なことに、転生・憑依・オリキャラ無双・ヘイト創作の愛好者という層そのものがモラルハザードを起こしていることは事実です。

とはいえ、原作未プレイやオリキャラ介入物、原作改変ものや転生ものであっても、題材作品とキャラクターに最低限の礼儀を払って、事前説明やゾーニングの努力をして創作をしている人まで非難するのは、ただの好き嫌いの問題になってしまいます

また、ヘイト創作であってもすでにマイピク化や個人サイトへの移行を行った投稿者や、

  • ①ファンの目に触れないよう、題材にした作品関係のタグや語句を使わず(Fateシリーズの他、クロス・コラボ・転生先含めて)
  • ②然るべき説明や特殊嗜好タグ・マイナス検索用タグ・住み分けタグを完備して(表現の程度によっては「R-18」「R-18G」タグも付け)
  • ③タグいじり(コメントタグ遊び)などの規約違反を避ける
以上の配慮を行っている投稿者を、過剰に責めたり迫害したりする行為も避けて下さい。

トラブルを回避したいのであれば、今まで述べた通り「原作未プレイ」「原作未読(未視聴)」「二次創作(Wiki、風評)知識のみ」「オリキャラ」などの説明タグや「ヘイト創作」「キャラ崩壊」「リョナ」「R-18」「R-18G」などの属性タグを付与しておくのが望ましいですが、それでも罵詈雑言、悪口や中傷、いじめはネットの中でも外でも、相手が二次元でも三次元でも、場所を考えないと周りを不快にさせてしまうリスクが高い行為です。
その上、あなた自身が好奇の目で見られたり、不特定多数の恨みを買ってしまいかねないということだけは、心に留めて下さい。
住み分け・タグ付け・礼儀を大事にして、不特定多数が使う場所では節度を守って下さいますよう、お願い申し上げます。

この記事の編集について

本記事で削除の必要があると感じた箇所がある場合は、予告無しの全削除は避けて下さい。編集合戦や話題逸れを避けるために事前に議論を行い、執筆者同士の合意を取りましょう。
コメント欄発言保管所2013年7月~2014年4月までの掲示板ログを見て、既出の意見や結論が出た議論がないかどうかもチェックしてみましょう

参考リンク


関連タグ

冬ちゃん派生作品:「冬木ちゃんねる騒動」が起きた2013年5月以降、1500件以上が冬木ちゃんねるタグから冬ちゃん派生作品タグへ移行して、冬木ちゃんねるで問題として取り上げられたヘイト創作や、原作未プレイチートオリキャラ、転生オリキャラによる無双系の作品の住み分けが促された。
冬ちゃん派生オリキャラ:「冬木ちゃんねる」タグでのオリキャラの扱いに関する解説が書かれている。
月ちゃんねる:『Fate/EXTRA』専用のちゃんねるタグ。『EXTRA』『EXTRA-CCC』に登場する原作キャラクター主体の作品が中心のようだ。

2ch風小説
メタフィクション
三次創作
転生オリキャラ
ヘイト創作FateSSについての提案 などのマナー喚起によって、(ヘイト創作を目にしたくないユーザーへのマイナス検索用途を兼ねて)冬木ちゃんねるタグと併用してこのタグがよく使用されている。
原作未プレイ 原作未読 Wiki知識:Fateシリーズに限らず、Wikiや二次創作物で概要を知っただけの状態で作成された三次創作物(特に漫画作品・小説作品)には、マイナス検索用途を兼ねてタグ付けの徹底が推奨される。

関連記事

親記事

2ch風小説 にちゃんふうしょうせつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「冬木ちゃんねる」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「冬木ちゃんねる」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 263155

コメント