ピクシブ百科事典

2014年コピペブログ連続炎上騒動

にせんじゅうよねんこぴぺぶろぐれんぞくえんじょうそうどう

コピペブログ連続炎上騒動は、ネット上でたまに発生する騒動である。この項目では2014年2月ごろ発生した騒動について解説する。なお、この騒動では「まとめブログの組織的運営」「まとめブログ運営者の個人情報の流出」「大震災のある活動への疑惑」等が明らかとなった。
目次[非表示]

概要

 この事件は執筆時点では進行中であるが、大まかには3つの流れからなる。「教育機関内部に大規模なアフィリエイトサイトを作成する連中がいるらしい」という疑惑、「大手から中堅のまとめブログの個人情報公開および運営者の各種疑惑が発覚」という流れ、「震災関連で食い物にしている個人がいる」という疑惑である。

始まり

 なお、初めに知識として知っていて欲しいのは2ちゃんねるのユーザーは「まとめブログ」、特にアフィリエイトを含むもの、内容を偏向させてまとめるものを嫌っていることである。
 また、この記述および言動が正しいと保証するものは何もないことを記述しておく。
 この件はなんJいたずらから始まり、それが2ちゃんねるを巻き込む大騒動となった。

前提情報

 この騒動の始まりはなんJ民である。もともとこの板の荒らしを住民が特定し、その特定にビビった荒らしが弁護士を雇った。その弁護士は2ちゃんねるのルールをあまり知らないらしく、逆に住民のおもちゃと化していた。
 住人の新たな遊び、それは「普通の画像に見せかけて、gifアニメでしばらくすると弁護士と荒らしの殺害予告が表示されるgif画像」を作成し、これを転載させる目的で

前提

 2chvipに存在したとあるスレッドgif画像(むろんこれは前述のトラップ)をついうっかりと転載してしまったブログ(現在閉鎖)が存在した。
 つまり「まとめブログが犯行予告を知らないうちに行った」訳で、このブログが炎上した。
 通常ならばこれだけで終了するが、なんJ民がこのブログのドメイン取得者(公開情報)を調査したところ、本名および本籍地が発覚(通常ドメインの取得は代理業者に頼むが、本人が直接正しい住所で登録していた)。

連続炎上

 これらの情報は進行中であるためまた新たな情報が出てくるかもしれない。現在はおもに3つの流れになっている。

教育機関大規模アフィリエイト

 公開情報の調査結果から2ちゃんねるの情報調査員が個人情報を調べ上げた(非合法行為も含まれる可能性があるが)結果、驚くべきことが発覚した。
 教育機関(この人物の場合北海道大学)の内部において大規模なアフィリエイト目的のサークルが存在するらしいこと、そしてそれは複数の教育機関に存在するらしいことが明らかになった。
 そして今回明らかになった北海道大学のサークルが関連するブログは軒並み閉鎖され、かかわった個人の情報もさらされたとされる。

個人情報公開祭り

 他方、同一のgif画像に引っかかったまとめブログも存在した。無論それらもドメインから身元を調べられ、個人情報を掘り起こされることとなった。
 そのうちのひとつは2ch情報漏洩の際の情報と組み合わされブログ等をのっとられたり、また、別の複数のまとめブログ管理人の過去の言動(服務規程違反とか脱税とか詐欺とか)を(おもにtwitterや本人のブログから)掘り起こされたりした。
 一方、この騒動の元となったgifとはまったく無関係にドメインの登録情報から実名等を公開されたブログも存在した。

震災詐欺

 また、これらのブログを調査していく中で、ある人物の疑惑が明らかになった。
 twitterにおいて行われていたPrayForJapan運動のまとめを行っていたprayforjapan.JP(現在TOPページのみ残存)も「アフィリエイトで収入を得ていた可能性がある」、「全額寄付していたが、実は団扇で寄付を回しているのではないか?」さらに「著作権に抵触する行為」などの大量の疑惑が浮上した。

参考

ニコニコ大百科同名項目
@wikiのまとめWIKI(個人名出ているため名称記載していません)
affinanj Wiki(この件に関するまとめWIKI)

関連タグ

prayforjapan 炎上 ブログ 2ちゃんねる なんJ
アンチ 荒らし 粘着(インターネット) ネット右翼 ネットイナゴ  2ch脳 ネット弁慶
偽2ch騒動

関連記事

親記事

炎上 えんじょう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「2014年コピペブログ連続炎上騒動」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17351

コメント