ピクシブ百科事典

必殺仕事人2009

ひっさつしごとにんにせんきゅう

「必殺仕事人2009」とは必殺シリーズの一つで2009年に連続時代劇として放送された。
目次[非表示]

金は天下(てんが)の回り物
ところがどっこい近頃は 天下が金の回し者
金さえありゃとは申しませんが 情けがありゃとも申せません
きれいごとばかりじゃー とどのつまりの堂々巡り
どうやらどの世に生まれても こいつだけは許せねえ てな輩がおりますもので

(オープニングナレーション:春風亭小朝)

解説

2009年にテレビ朝日系列で放送された2000年代に復活した「必殺仕事人」の新作シリーズである。
金曜夜9時のドラマ枠で放送された。なお、制作は過去の仕事人シリーズと異なり朝日放送のみからテレビ朝日も加わっている。

よく平成の必殺仕事人はこの作品だけだと思われがちだが「必殺仕事人激突!」で既に平成に入っている為、厳密に言うと21世紀版というべき必殺シリーズである。

これまでの仕事人の顔だった中村主水から渡辺小五郎に主役交代した初めての作品でもある(ただし、2009まではダブル主人公で2010で完全に小五郎になった)。
元々はスペシャルドラマとして2007年に「必殺仕事人2007」が放送されており、キャストや設定は概ね引き継がれている。2009新春スペシャルを経て連続時代劇としての「必殺仕事人2009」がスタートした。

必殺仕事人2010からは2011年を除いて年一でのスペシャルドラマに再び戻っている。また、2019は平成最後の必殺仕事人の作品となる。

楽曲はEDテーマを除いて劇伴曲は新作は無く全て過去作品のものを使用している。その為、これまでのシリーズでよくあったEDテーマをアレンジした殺しのテーマ曲はこの作品には無い。

藤田まことが2010年に逝去した為、2009が生涯最後に出演した必殺シリーズとなってしまった。(2018ではライブラリの形で再び出演している)

物語の傾向

基本的にはこれまでとは変わらないが、放映当時の現実の社会情勢・世相風俗を本来時代的にはありえないがネタとして採り入れるスタイルも含まれている。
2019では、「頼み金さえあれば恨みを晴らしてくれる事」が本当に果たされた事を目の当たりにしてよりにもよって「金の力というものに悪い意味で目覚めてしまう」という結果、頼み人から仕置の的に堕ちてしまった人物が出てくる等、負のスパイラルも描かれている。

スペシャル版

  • 必殺仕事人2007
  • 必殺仕事人2009新春スペシャル
  • 必殺仕事人2010
  • 必殺仕事人2012
  • 必殺仕事人2013
  • 必殺仕事人2014
  • 必殺仕事人2015
  • 必殺仕事人2017
  • 必殺仕事人(2018※)
  • 必殺仕事人2019


※…放送時期が早い段階で決まらなかった為、西暦が付いていない。

登場人物



関連項目

必殺シリーズ 必殺仕事人 時代劇

関連記事

親記事

必殺シリーズ ひっさつしりーず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「必殺仕事人2009」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 274

コメント