ピクシブ百科事典

からくり屋の源太

からくりやのげんた

「必殺仕事人2007」に登場する人物で仕事人の一人。
目次[非表示]

演:大倉忠義関ジャニ∞)

人物

表稼業はからくり職人だったが、2009では板前に転職している。
もともと渡辺小五郎とは知り合いで、恋人が殺された事がきっかけで裏稼業に手を染めた。
その後は亡き恋人の一人息子を引き取って、二人で暮らしていたが…。

仕事人になった経緯から悪人とはいえ人を殺す事に迷いを抱えており、小五郎から度々忠告されていたが、第10話で後にチーム壊滅の遠因となるミスを犯す。その場は主水の機転と涼次の協力で切り抜けたものの、もはや仕事人としては限界なのは明らかだった。
そして、第11話で生き別れの母を名乗る悪人の言葉に迷いを見せた結果、反撃を受けて相打ちとなって死亡するという結末をたどる。

殺し技

前振りとして相手にからくり人形を見せて、気を取られている隙に竹細工の蛇を発射して先端を相手の首に突き刺す。
2009では蛇の玩具から紐を発射して相手を吊り上げる殺し方に変更された。

BGMは『旅情(ブラウン館バージョン)』(必殺剣劇人)

関連タグ

必殺仕事人 渡辺小五郎 経師屋の涼次

pixivに投稿された作品 pixivで「からくり屋の源太」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 509

コメント