ピクシブ百科事典

経師屋の涼次

きょうじやのりょうじ

経師屋の涼次は「必殺シリーズ」に登場する仕事人の一人。
目次[非表示]

演:松岡昌宏TOKIO

人物

表稼業は表装具に絵を描くのを生業とする経師屋(きょうじや)。かつては伊賀忍者であった。
「いつ死ぬかわからないのだから、生きている内に美味いものを食わなくては損」を信条とする食い道楽で、裏稼業で得た金はほとんどが食事と、新作料理の食材購入等に使っている。また食事中に邪魔されるのが大嫌い。

この料理に関する部分は、演者の松岡の特技・趣味がキャラクター設定に反映されている。
作中では、必殺シリーズ独特のお遊びとして、この時代に無い「ハンバーガー(饅頭を使用)」「ボンゴレスパゲティ(素麺を使用)」等の新作料理を作っているが、大抵「得体の知れないゲテモノ」扱いされ、軒並み登場人物には不評。

小五郎とは口では言い合いつつも確かな信頼関係を築いている。しかし、新たに仲間入りしたリュウとは確執が進行しており…

殺し技

絵筆に仕込んだ長い錐で、相手の背中から刺して心臓に穴を開ける。
特徴としては左手を使う事。これは演じた松岡が左利きだからと思われる。

仕事人2007では絵師らしく筆に特殊な劇薬を使う殺し技だったが、仕事人2009の第0話である新春スペシャルで劇薬の入手が困難になった事に加え、忍者だった頃の相棒・玉櫛が被害者になった事から玉櫛の得物である長い錐に変更した。また、錐の制作者は源太である。

BGMは『闇夜に仕掛ける』(新必殺仕事人)

関連タグ

必殺仕事人 渡辺小五郎 からくり屋の源太 仕立て屋の匳 隆生

pixivに投稿された作品 pixivで「経師屋の涼次」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4010

コメント