ピクシブ百科事典

DIOの息子

でぃおのむすこ

漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の登場人物グループの一つ。
目次[非表示]

概要

邪悪の化身DIOの子供たち。Part3で滅び去ったDIOが残していた因縁の一つ。

現在までに4名登場している。この4名は全員が男子で、左肩にジョースター一族の身体的特徴である「星のアザ」をもつ(DIOの首から下の肉体はジョナサン・ジョースターのそれを乗っ取ったものであるため、その息子たちもジョースター一族の血縁ということになる)。吸血鬼の体質は遺伝していない様子(そもそもDIOが吸血鬼になったのは石仮面の影響であり、先天的な形質ではないので、息子たちが吸血鬼ににならなかったのは別段不自然なことではない)。

全員母親が異なり、外見も性格もスタンド能力もバラバラ。ただし、両親に愛されなかったという生い立ちは共通しているようである。

ジョルノ・ジョバァーナはPart5「黄金の風」で主人公をつとめた。
残りの3人は、Part6「ストーンオーシャン」においてエンリコ・プッチ神父の指揮のもと、DIOを倒した空条承太郎の娘である空条徐倫と交戦する。

前述したとおり、全員実質的にジョナサンの体から生まれているためジョナサンの息子と呼ぶこともできる。
ジョナサンの息子と考えた場合、彼の息子のジョージ二世は彼らから見て年上の兄に当たり、その息子の第2部主人公ジョセフ・ジョースターに至っては最低でも66歳以上年上の甥ということになる。東方仗助よりも甥との年齢差が激しい。

しかし残念ながら父のジョナサンと同じ黄金の精神に目覚めたのは長男のジョルノのみで、それ以外は敵側についてしまったようだ。そのせいで殆どの息子が皮肉にも第6部でジョースター家同士の争いを起こすことになる。

構成

ジョルノ・ジョバァーナ
ウンガロ
リキエル
ドナテロ・ヴェルサス

生誕順はジョルノ⇒リキエル、ウンガロ⇒ヴェルサス。年齢はPart5時点でジョルノ15歳、10~11年後にPart6。

その他

Part7にディエゴ・ブランドーというキャラクターが登場するが、彼はDIOの息子というわけではない。彼は作者曰く、石仮面のない世界に生まれたディオ本人である。

また、DIOの残骸は「肉の芽」や「緑色の赤ん坊」といった形で様々な因縁を残している。

  • DIOの死によって肉の芽が暴走する(第4部)
  • DIOの骨を使ってプッチ神父が緑色の赤ちゃんを誕生させる(第6部)

関連タグ

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 ストーンオーシャン
ジョルノ・ジョバァーナ ウンガロ リキエル ヴェルサス
DIO エンリコ・プッチ 空条徐倫 無駄親子
ジョジョの奇妙な冒険のコンビ・トリオ・グループタグ一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「DIOの息子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 419391

コメント