ピクシブ百科事典

ネーナ(ジョジョの奇妙な冒険)

ねーな

『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

CV:雪野五月

概要

ホルホース



エンヤ婆がジョースター一行を始末するべく送った七人の刺客の一人。
外見は非常におしとやかで美しい16歳の少女で、初登場時はホル・ホースの恋人として登場した。ホル・ホースの台詞によれば貴族の名門の家柄らしい。彼女を敵だと知らないジョースター一行に保護されて、しばし行動を共にする。しかしこの時、既にジョセフの右腕に自分のスタンドを取り憑かせていた。

ターゲットのジョセフを一人にさせるため、自分はポルナレフを誘惑するなど巧妙な手口を使うが、最終的にはジョセフにスタンドを倒されたことにより真の姿を現した。本当の容貌はジャバ・ザ・ハットのような見た目の醜女であり、スタンドを使って変装していたのだった。

ポルナレフはまんまと騙されていたが、ホル・ホースのほうが彼女の正体を知っていたかどうかは不明。「貴族の名門」というプロフィールが存在しているので、ネーナという16歳の少女自体は実在しており、ホル・ホースと一旦別れた後に、スタンド使いが本物の彼女になりすましてジョースター一行の前に現れたと考えれば辻褄は合う。いずれにせよ描写が少ないため「元々ネーナは存在せず、貴族だと詐称してホル・ホースに接近していた」「ネーナという美少女に女帝本体が取りついた」「女帝本体がスタンド能力でネーナという美少女に化けていた」など諸説が挙げられ、読者間で度々議論される。

スタンド「女帝(エンプレス)

「チュミミーン!」

チュミミーン


ターゲットに取りつき成長してゆく人面疽スタンド。詳細は当該記事へ。

元ネタの歌手

由来となったのはドイツの歌手並びに彼女がボーカルを務めた同名ロック・バンド「ネーナ」。
「ロックバルーンは99(原題:99 luftballons)」で世界的ヒットを飛ばした。


関連タグ

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース

関連記事

親記事

スターダストクルセイダース すたーだすとくるせいだーす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ネーナ(ジョジョの奇妙な冒険)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 582

コメント