ピクシブ百科事典

ミドラー

みどらー

漫画『ジョジョの奇妙な冒険 第三部 スターダストクルセイダース』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

担当声優

概要

名前の元ネタはアメリカの歌手「ベット・ミドラー」から。
DIO配下のスタンド使い。鉱物なら何にでも変身できるスタンド「女教皇」を操る。タロットカードを司るスタンド使いの中では最後に登場した(再戦を申し込んできたホル・ホースを除いた場合)。それに見合った実力者で、小細工は弄さずジョースター一行をまとめて始末しようと襲い掛かるなど大胆不敵な戦いを挑んできた。
有名なスタンド使いのようで、アヴドゥルも名前と大まかな能力を聞いていた(もちろん詳細は知らない)。
承太郎を好みのタイプと述べており、(ウソでも)承太郎に褒められると悦に入っていた。
しかし、他のメンバーが褒めると即座に本心で言っていないと激怒しており、感情の起伏の激しいミーハーな性格なのかもしれない。

ストーリーへの絡み

潜水艦でエジプトへ向かっていたジョースター一行を「女教皇」で襲撃。ジョセフの義手を切断して気絶させ、買ったばかりの潜水艦を沈め、承太郎にも一杯喰わせている。(TVアニメ版では承太郎以外にも、花京院アヴドゥルポルナレフの三人によるそれぞれのスタンドの攻撃を退け、返り討ちにしたりするなど、より凄腕のスタンド使いとして描かれている。)
スキューバダイビングで脱出する一行の先回りをして「海底」に化け、スタンドの巨大なでまとめて飲み込んでしまった。
承太郎を歯で挟みつぶそうとするが、スタープラチナオラオラのラッシュで打ち砕かれ、そのまま全ての歯をぶち抜かれて敗北。本体へダメージがはね返ったことで「美人かブスか判別不能な顔に変形し」再起不能となった。

なお、ジョジョでは珍しく自身の慢心が原因で敗北した敵である。
とはいえ、潜水艦潜入時はジョースター一行は誰一人致命傷を彼女に与える事が出来なかった上に、承太郎を噛み潰す前にジョースター一行全員を飲み込んでしまっていればそれこそエジプトにたどり着く一歩手前で第三部完になっていた可能性もあるのだ。最期のタロットを司るだけあって強敵であった。

外見

ミドラー


原作では砂浜に倒れた姿が遠景で2コマ描かれただけ、白いドレスを着て長い黒髪ということがわかるくらいで、素顔や細かい外見が描かれないまま再起不能になった。ポルナレフが顔を拝みに行っているが、歯が全てふっ飛んでいたため「見ない方がいい」と言う有り様だった。

後に格ゲー版で使用キャラとして登場するにあたり、荒木飛呂彦氏描き下ろしで新規に姿が描かれている。ジプシー風の衣装で、色の髪をポニーテールにまとめ、胸にはヒトデ型のブラを着けているという、かなり露出度の高いセクシーなものであった。なおカットインは第四部で登場する山岸由花子の顔を元に描かれている。台詞も原作とは違い、女性寄りの言動に変化している。
ちなみに、それ以前に発売されたコブラチーム版ではスチュワーデスとして登場している。

スタンド「女教皇(ハイプリエステス)

ミドラーさんが歯全部折られて再起不能になるわけがない


鉱物なら何にでも化けることのできる、変幻自在な凶悪スタンド。詳細は当該記事へ。

関連タグ

ジョジョの奇妙な冒険 ジョジョ JOJO 3部 スターダストクルセイダース
スタンド スタンド使い ジョジョの奇妙な冒険・スタンド一覧 
踊り子 ダンサー

関連記事

親記事

スターダストクルセイダース すたーだすとくるせいだーす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ミドラー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 285418

コメント