ピクシブ百科事典

ダイアーさん

だいあーさん

漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の第1部の登場人物。
目次[非表示]

ジョジョの奇妙な冒険1部に登場するキャラクター。
伝説的かませ犬。
名前の元ネタは、イギリスのロックバンド「ダイアー・ストレイツ」。

概要

ウィル・A・ツェペリと同じく波紋使いトンペティに師事して波紋を体得し、ストレイツォともに援軍としてジョナサンのもとに駆け付けた波紋戦士。
稲妻十字空裂刃(サンダークロススプリットアタック)という長ったらしい名前の技と、かかったなアホが!のセリフで有名すぎるほど有名。

……以上。
名前がかなり先行して有名になったせいか、実は然程出番がないのは知られていない話。
原作では36〜38話とたった3話での退場であり、しかもその内の37話はジョナサンが初登場のポコの姉を殺そうとした怪人ドゥービーの手から間一髪で救い、深仙脈疾走の力を示すための噛ませ役にドゥービーが倒される展開に丸々使っているため、実質出番は2話のみである。テレビアニメ版での登場は7〜8話と跨いでいるが展開が早いのもあってやはり出番はわずかしかない。

…ついでに言うと劇中で彼をダイアーさんと呼んだのもジョナサンくらいである。

だが、それだけ彼の輝きぶりは素晴らしかったと言えよう。
そうしておこう。(汗)

ダイアーさんの伝説的なかませぶり

では、具体的にダイアーさんが何をやったかというと――

  • タルカスとの戦闘後、風の騎士たちの街で市民に擬態した屍生人(ゾンビ)を一体倒した直後にジョナサンの前に突然現れ、ジョナサンの実力を測るべく「稲妻空烈刃(サンダースプリットアタック)」を繰り出す
    • それを頭突きであっさり破られる
      • 余談だが、本物の屍生人を倒した直後に殺る気満々で襲いかかるという2番手と思われかねない非常に紛らわしい登場の仕方をしたためスピードワゴンから屍生人疑惑を掛けられた。なぜわざわざ誤解されるような登場の仕方をしたのだろうか。

  • ディオと対峙するジョナサンの前に「奴への恨みならツェペリさんとは共に苦行を乗り越えた20年来の親友である自分が先にはらす権利がある」といきなり出て、影分身のような謎の動きをした後ツェペリの仇をとるべく「稲妻十字空裂刃(サンダークロススプリットアタック)」で襲いかかる(この時のセリフが「かかったなアホが!」である)
    • それを「気化冷却法」で破られ、首以外を粉砕されて戦闘不能(リタイア)


……以上。

このように決して華々しい戦績は残せていない。
今まで破られたことのない『自称』無敵の必殺技「稲妻十字空烈刃」を軽々と攻略され、呆気ない死を遂げるあたり、「魁!男塾」の雑魚キャラなどと大差ないと思うかもしれない。

だが、ダイアーさんは決してネタキャラとして犬死にしたわけではなかった。
彼は死に際に波紋を込めた薔薇をディオの左目に突き刺し、一矢報いたのである。
この薔薇の一撃は戦闘中に頭を真っ二つに斬られても再生できたディオの再生力をもってしても、その戦闘中は治癒できなかったため、かなりの手傷を負わせることに成功したといえるだろう。
そして、このダイアーさんの死に様は、のちにジョナサンがディオへ決定打を与えるためのヒントとして大いに役立つこととなる。
虎は死して皮を残す、かませ犬とてボスキャラ攻略の力となり得るのだ。

その華麗なる必殺技

稲妻空烈刃(サンダースプリットアタック)

ゆっくりした速度の飛び蹴りを放ち、相手が油断して受け止めようとした瞬間、おもむろに開脚して相手の腕を弾き飛ばし、無防備になったところに手刀を振りおろす必殺技。
相手の意表を突く奇抜な技だが、正面からカウンターに弱いという弱点を見抜かれ、ジョナサンに冷静に処理されて撃沈した。

稲妻十字空烈刃(サンダークロススプリットアタック)

「稲妻空烈刃」の発展型であり、ダイアーさんの切り札。
基本は稲妻空烈刃と同じだが、腕を十字に組んで十字手刀を放つことで正面からのカウンターに対応可能となった、まさに無敵の必殺技!
……しかし、気化冷却法を編み出したディオに冷静に処理さr(ry。

声優

堀之紀 (PS2版)
武虎 (TV版)

関連タグ

ジョジョの奇妙な冒険
ファントムブラッド
かませ犬
ダイヤさん違う、そうじゃない

pixivに投稿された作品 pixivで「ダイアーさん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 199217

コメント