ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避


エマーソン・レイク・アンド・パーマーの「タルカス」

タルカスとは2ndアルバムのジャケットに描かれている架空の生物で、アルマジロMk.I戦車が合体したような姿をしており、噴火と共に生まれ地上の全てを破壊した後マンティコアと戦い、傷ついて海に帰っていくというストーリーが、全7曲、合計20分に渡る壮大な組曲で語られる。
なお、この単語はキース・エマーソンが思い付いた造語だが、エストニア語で「知恵」という意味がある。
独特のインパクトのあるジャケット・デザインで、しばしばパロディの題材になる。

余談

  • 日本ではジャケット絵から『ウルトラセブン』の恐竜戦車を思い出したものも多かったようである。
  • ウルトラセブンの監督の一人であった実相寺昭雄によって後年書かれた小説『ウルトラセブンvol1.狙われた星』に登場する怪獣「ゴルトス」が強化された「ネオ・ゴルトス」は頭部こそ毒蛇のようだがタルカスに酷似する。
  • 2010年には吉松隆の編曲によるオーケストラアレンジ版『タルカス クラシック meets ロック~吉松隆』も発表され、後に吉松が劇伴を手がけたNHK大河ドラマ平清盛』でこのバージョンが使用された。


関連タグ

エマーソン・レイク・アンド・パーマー タルカス(ジョジョの奇妙な冒険) 特装機兵ドルバック 黒鉄のタルカス SEKAINOOWARI

関連記事

親記事

エマーソン・レイク・アンド・パーマー えまーそんれいくあんどぱーまー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「タルカス」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「タルカス」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 171112

コメント