ピクシブ百科事典

イルーゾォ

いるーぞぉ

イルーゾォとは「ジョジョの奇妙な冒険」第5部に登場するキャラクター。
目次[非表示]

許可してやるッ! この記事を編集する事をーッ!

第5部「黄金の風」に登場するスタンド使い。
ギャング組織『パッショーネ』の暗殺チームに所属している。

人物

ダウン地のような厚手の衣服だが、5部のお約束に則り、ヘソが出ている。
インディアンのようなスタイルで、顎をくいっと上げる、ムーンウォーク等、スタンド名共々マイケル・ジャクソンのオマージュが見られる。
元ネタの曲はマジでいい曲なので、是非一度聴いてみるとベネ(良い)。
傲慢な性格。見下し過ぎて見上げる系男子。
有利な立場になると傲慢な態度をとるが、立場が一転、不利になると弱気になる。
ちなみにお下げは六つ。

スタンド「マン・イン・ザ・ミラー

鏡


『鏡の中の世界』を作り出し、移動して別の場所へ出入りしたり、ターゲットを指定して鏡の中に引きずり込むことができるスタンド。
詳しくは該当記事を参照。

劇中での活躍

ポンペイの遺跡でジョルノ、アバッキオ、フーゴを待ち伏せし、スタンド能力で1人ずつ順番に襲撃、鏡の中へ引きずり込み追い詰めていくが、最後にジョルノを鏡の中へ引きずり込もうとした際にジョルノが機転を利かせ自らパープル・ヘイズの殺人ウイルスに感染しながら鏡の中へ入ってきた事で逆に自分が殺人ウイルスに感染させられ、追い詰められたイルーゾォは感染した腕部分を切り離して鏡の外へ脱出する。

が、脱出した直後に現実世界のパープル・ヘイズに捕まり、これまでの努力虚しく原型も残らない程の壮絶な病死を遂げる。

外伝小説「恥知らずのパープルヘイズ」では、登場人物であるシーラEの姉の仇として名前だけ登場。彼の最期に関しては、後にジョルノから「イルーゾォは自分のしてきたことを後悔するほどの苦しみを味わいながら、姉を殺した報いを受けた、正義は行われた」と評されている。

担当声優

根岸朗(黄金の旋風)
中井和哉(アイズオブヘブン)

関連の無いタグは許可しないィィィィィィイイイイイ!!

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 パッショーネ 暗殺チーム
リゾット・ネエロ ホルマジオ プロシュート ペッシ メローネ ギアッチョ

pixivに投稿された作品 pixivで「イルーゾォ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2056016

コメント