ピクシブ百科事典

マン・イン・ザ・ミラー

まんいんざみらー

曲名。あるいはそれを元ネタとした「ジョジョの奇妙な冒険」に登場するスタンド能力の1つ。
目次[非表示]

マン・イン・ザ・ミラーとは、

  1. マイケル・ジャクソンの楽曲「Man in the Mirror」
  2. ジョジョの奇妙な冒険」に登場するスタンド
本項では2について記載する。

概要

【破壊力 - C / スピード - C / 射程距離 - C(鏡の中では数百m) / 持続力 - D / 精密動作性 - C / 成長性 - E】

第5部「黄金の風」に登場するイルーゾォのスタンド。
を出入口として対象を「鏡の中の世界」に引きずり込む能力を持つ。

「鏡の中の世界」とは、現実世界の全ての物質が左右逆に存在し、生物は存在しない「死の世界」になっている。また、「鏡の中の世界」内の物質は本体とこのスタンド以外、誰も動かす事ができず破壊する事もできない。
「鏡の中の世界」に入るためには本体の「許可」が無いと入る事ができない。また、「本体は中でスタンドは外」「半身だけ中」といった細かい制限も可能。
また、この「鏡の中の世界」を展開(後述の補足も参照)するのにはかなりスタンドパワーを使用するようで、能力の評価が軒並みC(人間並み)のムーディー・ブルース相手にも一方的な戦いを展開されたことから直接の戦闘は苦手な様子。

「鏡に中の世界なんてありませんよ」


第3部に登場する花京院典明は、J・ガイル戦においてポルナレフに対し「鏡の中とか鏡の世界とかさかんにいってますが鏡に中の世界なんてありませんよ・・・ファンタジーメルヘンじゃあないんですから」と発言していた。
にも関わらずこのスタンドにより「鏡の中の世界」が登場したため、しばしばネタにされている。

補足

一応真面目な補足をしておくと、マン・イン・ザ・ミラーの消滅後「鏡の中の世界」も共に消滅しているため、「このスタンドの場合、そもそも『鏡の中の世界』がどうこうは関係なく、正確に言うなら『このスタンド自身が限定的な空間を1から作り上げ、そこに引きずり込む能力』なんじゃないか」という考察が有力。
つまり、「そもそも鏡の中の世界なんて存在しない」という花京院の言い分は正しかった・・・のかもしれない。

まあ、それはそれで「3部の時点でそういう能力が出てたら花京院はどうするつもりだったんだ」というツッコミが入ったりもするが。

関連タグ

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 スタンド イルーゾォ 

pixivに投稿された作品 pixivで「マン・イン・ザ・ミラー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 54084

コメント