ピクシブ百科事典

ペッシ

ぺっし

ペッシとは、「ジョジョの奇妙な冒険」第5部の登場人物である。
目次[非表示]

「わかったよ、プロシュート兄ィ!!兄貴の覚悟が!「言葉」でなく「心」で理解できた!」
「ブッ殺すって思った時は、兄貴ッ!すでに行動は終わっているんだね」

ペッシ ペッシ ペッシ ペッシよォ~~~~~

ペッシとは、『ジョジョの奇妙な冒険』の第5部『黄金の風』に登場した敵キャラクターである。

スタンド使いのパイナップルである。名前の意味はなのに。
バナナマンの日村並みにアゴがないのがチャームポイント(?)。

暗殺チームの中では下っ端で、人を殺した経験すらなかった。恐らくは年齢もブチャラティ達とどっこいどっこいなのかもしれない。
登場時はプロシュート兄貴に甘えっぱなしの臆病なマンモーニ(ママっ子)だった。覚悟も実戦経験もあまりないようで、ミスタの奇策に完全にビビっていた。プロシュート兄貴のおかげでなんとか助かったが、その後に兄貴から暗殺チームの一員としての覚悟と気迫の足りなさについて説教を受けていた。ブチャラティとの初戦でもあまり活躍出来ていない。

しかし、こんなマンモーニもプロシュート兄貴の覚悟を言葉ではなく心で理解したとき、豹変する。
眼光は鋭く顔つきも気迫に満ちた殺し屋らしいものとなり、言葉使いも未熟さが消失。
戦闘では自身のスタンド能力を大いに活かした戦法で奮戦。
その成長っぷりたるやブチャラティにして

「外の老化の男さえ倒せば もうオレたちの勝利かと思っていた・・・
だが 甘く見ていた 
この列車の中で本当にやっかいなのは「老化させる能力」の男の方ではなかった
真に恐ろしいのは・・・・・・・・・!! 
この「釣り糸」の男の方だった!」

と言わしめたほどである。

しかし最後は自身の糸をブチャラティに利用され首を折られてしまう。
そしてジョルノ達を亀ごと道連れにしようとしたものの、寸前の所でアリアリラッシュでバラバラにされてトドメを刺された。
ちなみに一見当たり前の行動にしか見えない道連れに対しブチャラティがキレた理由だが、恐らく道連れの理由が(口では仲間の為と言っているが)ブチャラティに悔しさと絶望を味わわせたいだけであった、つまり先程までの気高い覚悟がただの自己満足に摩り替わってしまっていたからだと思われる(亀を叩き付けようとする際の下卑た笑い声がそれを示唆しているのだと思われる)。

そのバラバラになって川を流れていった末路はある意味「魚」らしいとも言えなくもない。

スタンド『ビーチ・ボーイ』

「直線」だッ!



【破壊力:C スピード:B 射程距離:C(糸の距離) 持続力:C 精密動作性:C 成長性:A】
釣り竿型のスタンド。リールの部分が恐竜の骨のようになっている。
糸の感覚で敵を探知し、釣り上げるまでどこまでも追いかける。
物質透過が可能で、壁を無視してその先の人間を引っ掛けたり、あるいは人体に潜り込み心臓などの急所をピンポイントで破壊したりもできる。糸もかなり長い距離まで伸ばす事が出来、ペッシ自身の探知も正確なため、暗殺にはうってつけと思われる。また、相手と面と向かってでの攻撃スピードはかなり速い。
糸の部分へ攻撃を加えると、ペッシ本体ではなく釣られている者に伝達する。
破壊力は並だが、どこでも釣りができる便利なスタンド能力である。

地味に成長性は「A」だった。

担当声優

西村朋紘 (黄金の旋風)
ふくまつ進紗 (ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトル)

関連イラスト

ギャング募集Chu!
萌え系ぺっし



関連タグ

ジョジョの奇妙な冒険 ジョジョ GIOGIO 5部 黄金の風 暗殺チーム
プロシュート リゾット・ネエロ ホルマジオ イルーゾォ メローネ ギアッチョ
ブローノ・ブチャラティ グイード・ミスタ

pixivに投稿された作品 pixivで「ペッシ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2243231

コメント