ピクシブ百科事典

ギアッチョ

ぎあっちょ

ジョジョの奇妙な冒険の5部に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

ギャング組織パッショーネ暗殺チームの一人。
その独特の性格やスタンド能力は、多くのパロディ作品を生み出している。
名前の由来はイタリア語で「氷」。

容姿

渦巻いた髪型が特徴。
ジョジョのスタンド使いで数少ない眼鏡キャラでもある。
ちなみに眼鏡は、戦闘中にバイクの部品をぶつけられて壊れているが、ギアッチョはそのまま戦っている。

性格

一言でいえば「変人」。
ディ・モールトキレやすい。どれくらいキレやすいかは、以下の名台詞を見れば分かってもらえよう。

----

「根掘り葉掘り聞き回る」について
ヤツらを探し出すだめに……『根掘り葉掘り聞き回る』の…
『根掘り葉掘り』……ってよォ~~。

『根を掘る』ってのは、わかる……スゲーよくわかる。
根っこは土の中に埋まっとるからな…。

だが、「葉掘り」って部分はどういう事だああ~~~っ!?
葉っぱが掘れるかっつーのよーーーーーッ!
ナメやがってこの言葉ァ、超イラつくぜェ~~~ッ!!
葉っぱ掘ったら、裏側へやぶれちまうじゃあねーか!
掘れるもんなら掘ってみやがれってんだ!チクショーーッ。

どういう事だ!どういう事だよッ!クソッ!
葉掘りって、どういう事だッ!ナメやがってクソッ!クソッ!


ヴェネツィアの呼び方について
フランスの「パリ」ってよォ…………
英語では「パリスPARIS」っていうんだが、
みんなはフランス語どおり「パリ」って発音して呼ぶ。

でも「ヴェネツィア」はみんな「ベニス」って英語で呼ぶんだよォ~~~
「ベニスの商人」とか「ベニスに死す」とかよォーー

なんで「ヴェネツィアに死す」ってタイトルじゃあねえーんだよォオオォーーッ
それって、納得いくかァ~~~、おい?
オレはぜーんぜん納得いかねえ……

なめてんのかァーーーッ、このオレをッ!イタリア語で呼べ!イタリア語で!
チクショオーーームカつくんだよ!コケにしやがって!ボケがッ!

----

以上のように、表現や言い回しにこだわりがあるのか、突如気に入らない言葉に対して怒り出す。
一番目の内容はイタリア人にもかかわらず何故か日本語の表現であり、
二番目の「ヴェネツィア」の件に至っては、戦闘中に言い出している。相手すら目に入っていない。
この脈絡のないキレっぷりが非常に印象に残るキャラクターであり、人気は高い。

スタンド「ホワイト・アルバム


破壊力スピード持続力精密動作性成長性射程距離
評価ACAEE10m(能力射程)
A(超スゴイ)、B(スゴイ)、C(人間と同じ)、D(ニガテ)、E(超ニガテ)

装着型(なんとビックリ、ネコミミスーツ)のスタンド。
超低温を自在に操り、周囲にあるものを冷却し凍らせる。
スーツの防御力はスタンドの拳を食らってもビクともしないほど。唯一の弱点はうなじの辺りにある空気を取り入れるための穴。

「ホワイト・アルバム ジェントリー・ウィープス」
凍結させた空気の塊を無数に周囲に浮かべ、透明の防御壁とする。
これにより標的が放った弾丸等を標的自身に跳ね返す事も可能。ただし、スタンドパワーの消費が激しい。

余談

外伝小説「恥知らずのパープルヘイズ」では、アバッキオの同僚警官を射殺したチンピラが拘置所内で「真夏なのに凍死する」という変死を遂げており、ギアッチョが任務で始末した事が示唆されている。
また筆者のあとがきでは「根掘り葉掘り」への苛立ちについて論破されている。

担当声優

西村朋紘(黄金の旋風)
鈴木達央(オールスターバトル)

関連イラスト

スタンドについてちょっとだけ思っている事
ハホリ!?



関連タグ

ジョジョの奇妙な冒険 5部
パッショーネ 暗殺チーム ホワイト・アルバム
ホルマジオ イルーゾォ プロシュート ペッシ メローネ リゾット・ネエロ
グイード・ミスタ ジョルノ・ジョバァーナ

pixivに投稿された作品 pixivで「ギアッチョ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5656853

コメント