ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ホルマジオ

ほるまじお

『ジョジョの奇妙な冒険』第5部「黄金の風」に登場するキャラクターである。
目次 [非表示]

「くだる」「くだらねー」ってのは所詮・・・

ここの使い方ひとつさ・・・能力ってのはな・・・

 

この俺の概要を知りたいだって?しょうがね〜なぁ〜

パッショーネの裏切り者である暗殺チームのメンバーの一人。「しょうがね〜なぁ〜」が口癖。

名前の由来はイタリア語でチーズを意味するフォルマッジョから来ていると思われる。


アニメ版 身長 178cm (ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 meets TOWER RECORDSタワーレコード渋谷店 身長対比表より)


暗殺チーム内ではホルマジオのスタンド能力について「くだらない」と言われているらしい(アニメ版ではこれを言ったのがイルーゾォということになっている。本気で言っているというよりは軽口風であったが)。

しかしその「くだらない」スタンド能力を「知恵の使い様」で最大限に活かしたことでナランチャを追い詰めたり、彼のスタンド「エアロスミス」の執拗な追撃を受けながらも、咄嗟の機転で次々と危機を脱した。しかもその命懸けの逃走の最中にも観察を続けてエアロスミスの能力特性を正確に見抜くあたり、チンピラのようにガラの悪い格好や言葉遣いとは対照的に、かなり頭脳派の知略家である。


猫好きらしいが、猫は懐いていなかった。

漫画、アニメどちらにも自室と思しき空間に灰皿があるため、喫煙者の可能性が高い。

猫が懐かないのも匂いで嫌われているのかもしれないが、その懐かない猫をスタンド能力を使って瓶詰にするなど、やはり優しさは感じられない。


劇中での活躍

ボスの情報を得るためにトリッシュを確保しようとするが、一足早くボスの命によって隠された後だった。

そこでポルポの葬式にチーム揃って出席していなかったことから、ブチャラティのチームがトリッシュ護衛の指令を受けたのではないかとにらみ、街に買い物に来ていたナランチャを尾行していた。

当初は疑っていただけだったが、女性が使うような品物を買い込んでいたナランチャの買い物の内容から自分の考えが正しかったと確信、彼を小さくした上で拷問してトリッシュの居場所を吐かせようとする。


しかしナランチャの逆襲で予想以上にダメージを受けてしまい、最後は至近距離まで近づき、西部劇のように『スタンドの抜き撃ち勝負』を挑むも、エアロスミスの方が一瞬早く、機銃弾を体に受け死亡。死ぬ間際にホルマジオが残した台詞は、今後の護衛チームの未来を暗示するかのような一言だった。


「これからはもっと………しんどくなるぜ……てめーらは……」


PS2ゲーム版

戦闘描写が少し変わっており、スタンドに斬り付けられると一瞬で小さくされてしまう。

その状態になると踏みつぶしを仕掛けて来るホルマジオから逃げるという状態になる。時間経過で元の姿に戻れる。


TVアニメ版

TVアニメ版では、ソルベとジェラートの一件に関するホルマジオの回想が、ある男(アニメ内のセリフを聞く限り真っ当な政治家。リアルでもギャングの絡むナポリのゴミ問題を議会で提示しようとしたためにボスの不興を買ったのだろう)の暗殺を実行するシーンから始まっている。


その手口は「スタンド能力で、人間が口にしても気付かないサイズまで小さくした自動車をターゲットの飲み物に仕込んで飲み込ませ、その後スタンド能力を解除したら、ターゲットの体内から原寸サイズに戻った自動車が飛び出てくるように仕掛ける」というもの。

(曰く「奴さん跡形も『亡くなった』ぜ」)

当然ターゲットの政治家は身体が破裂して即死、ついでにすぐ傍に居た奥さんらしき連れの女性も巻き添えで自動車の下敷きになって死亡するという、まさに「いともたやすく行われるえげつない行為」を地で行く非常に残忍なやり方で完遂しており、一連の動作を顔色ひとつ変えずに行うなど、原作よりもスタンドの有用性と外道っぷりを増して描かれている。


ただ、奥さんに関してはよしんば生き延びたとしても、「夫から車が出てきた」という証言なんてまず誰も信じない。

精神錯乱状態と見なされるか、最悪夫殺しの容疑で逮捕されかねないという死よりも悲惨な人生になってたのは想像に難くない。その為、一緒に死んでたこの方がまだマシだったのかもしれないと解釈される事も。

ホルマジオ自身は、その件には一切言い訳はしなかった。



暗殺任務の後の報酬の分け前の会議の時にチームリーダーのリゾットの一言により、行方不明のソルベとジェラートをチームの総力を挙げて捜索した。その際に、ジェラートの亡骸を発見・報告した。


後にアジトに送りつけられた仲間亡骸を見た時は、そのあまりの惨たらしさにこの世のものとは思えないような絶叫を上げて口を抑えていた。



ペッシに対してはミルクを飲んでいる事に呆れたり、暗殺に使用した車の鍵をプレゼントしてからかったりしながらも、それなりに弟分として可愛がっていた模様。



上述の回想で暗殺を行う前にホルマジオがトイレで用を足した様な描写があるが、これは用を足したのではなく「暗殺に使った車の持ち主を(リトル・フィートの能力で小さくしてから)流していたのでは?」と一部視聴者から声が上がっている。

事実、トイレの水を流している最中に掌よりも小さいサイズの車を仕込みやすい様に更に小さくしており、その後のホルマジオは洗面所で手を洗っていない。


スタンド「リトル・フィート

リトルフィート

切りつけた相手をどんどん小さくするスタンド。詳細は当該記事参照。


声優


余談

「スタンド能力は使い方次第で脅威性が変わる」という、単純な戦闘能力のぶつけ合いだけでは収まらないスタンド能力者同士の戦闘=ジョジョシリーズにおける頭脳戦も含めた戦闘描写の特殊性を明確且つ端的に語った人物。その台詞通り、劇中では自身のスタンドが持つ能力を駆使して多彩な戦術を見せた。


関連イラスト

きれいめ暗チ小まとめ♂リトル・フィートしょーがねーなぁ~【原画オーダー品】箱庭のホルマジオ


質問を質問で返すなよ・・・・・関連タグに反するってもんだぜ

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風


暗殺チーム

リゾット・ネエロ イルーゾォ プロシュート ペッシ メローネ ギアッチョ


ディアボロ ナランチャ・ギルガ

関連記事

親記事

暗殺チーム あんさつちーむ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7517278

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました