ピクシブ百科事典

ビーチ・ボーイ

びーちぼーい

「ビーチ・ボーイ」とは、「ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風」に登場するスタンド能力である。
目次[非表示]

概要

【破壊力 - C / スピード - B / 射程距離 - C(糸の距離) / 持続力 - C / 精密動作性 - C / 成長性 - A】

暗殺チームの一員ペッシの持つスタンド。
釣り竿のような形状をした装備系のスタンドで、リールの部分が恐竜の頭骨のようになっている。

釣り糸と針は物体を水のように透過し、また針は釣り餌を刺すように物体に仕掛ける事ができ、標的を釣り上げるように攻撃できる。
肉体を潜行して心臓を抉り殺す、竿の強靭な"しなり"を利用して釣った標的を振り回し叩きつけるなど、ステータス以上に精密あるいは強力な攻撃が可能。釣り糸に依存するとはいえ射程距離も列車車両2~3両分は余裕でカバーできるくらいあり、暗殺に適した能力といえる。
釣り針は体を切開する事で(恐らく肉ごと抉っても)外すことができるが、スティッキィ・フィンガーズの様な『手術』できるスタンドか、痛みに耐える覚悟がなければ対処できない。そして外したとしても糸からの感覚で探知できるので、再び体内に潜り込まれるのがオチである。
加えて、釣り糸に対する攻撃は釣り針にかかっている相手に跳ね返る。この特性によりスタンド自体に対する攻撃はほぼ無意味であり、透過物越しに遠距離から一方的に攻撃できる。「長射程かつスタンドに対する攻撃が事実上無効」は本来自動操縦が持ち得る特性であり、人ひとりを容易に殺せる攻撃力と高い精密動作性をも併せ持った本スタンドは稀な例である。
また、タイマンでも弱くは無い。釣り針を飛ばすスピードは人間の動体視力で追えないくらい速い上に、物質透過で盾にした物を貫通し文字通り"直線"で急所を狙える。

欠点は、攻撃手段が『釣り』であるがゆえに基本的に敵一人しか相手取れない事と、装備型スタンドの宿命とも言えるのだが防御が不得手な事。前者の欠点はミスタセックス・ピストルズ達によって、後者の欠点は決死の我慢比べを挑んだブチャラティにタイマンに持ち込まれることによって、それぞれ突かれてしまった。
装備型スタンド使いの先輩同様、誰かと組むことでより強みを生かせるタイプかもしれない。

本体がプロシュートの死によって“覚悟”を決めたことにより大きく成長し、ブチャラティが戦慄するほど強いスタンドとなった。

余談になるが地味にステータス上にDやEが無く成長性は「A」と高い能力値を持っていた。

名前の元ネタはアメリカのロックバンド「ビーチ・ボーイズ」より。

関連イラスト

ペッシ強化月間参加ァ!!



関連タグ

黄金の風 ジョジョの奇妙な冒険 jojo スタンド ジョジョの奇妙な冒険・スタンド一覧 フィッシャー・マン 

ストーン・フリー:糸の限り射程が伸びるスタンド

エンペラー(ジョジョの奇妙な冒険):第三部「スターダスト・クルセイダース」に登場する幽波紋。装備型スタンドの出発点

関連記事

親記事

スタンド すたんど

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ビーチ・ボーイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 141434

コメント