ピクシブ百科事典

ノトーリアス・B・I・G

のとーりあすびっぐもしくはびーあいじー

『ジョジョの奇妙な冒険』第5部「黄金の風」に登場する「スタンド」の一体。もしくはその名前のネタ元であるアメリカのラッパーを指す。
目次[非表示]
  1. アメリカ合衆国ラッパー(1972-1997)。名前が表すとおり巨漢であった。2とは名前の元ネタの関係にある。
  2. 漫画ジョジョの奇妙な冒険第五部に登場するスタンド。ここで記述する。

概要

【破壊力 - A / スピード - ∞ / 射程距離 - ∞ / 持続力 - ∞ / 精密動作性 - E / 成長性 - A】

カルネのスタンド。
本体が死んだ後に真価を発揮する、変わり種の自動操縦型。生前にも像が出ていたが、その時はどのような能力だったのかは不明。
殺された恨みを糧に起動し、周囲のあらゆるエネルギーを食らってどんどん巨大化する。
本体は既に死んでいるので射程距離はなく、発現時間もほぼ永続的である。

周囲の最も速く動く物を探知し、それと同じスピードで以って無差別に襲う。
故に弾丸だろうと機銃だろうとどれだけ速い攻撃も意味をなさず、10000m上空を時速800kmで飛ぶ飛行機にすらも執拗に食らいついてくる凶悪さを誇る。

唯一の弱点は、自ら静止してる物にぶつかった場合はダメージを負うこと。
また、他の動いてるものに気を取られているうちにそれよりもゆっくりと、超スローで、しかし万力のような力を込めて攻撃した場合もダメージを与えられる。

ただしわずかでも一部が残っていればエネルギーを取り込んですぐに復活してしまうため、完全な殲滅は絶望的といえる、まさに怨霊がごときスタンドである。
もしも、完全な密閉空間に閉じ込めることができれば倒すことが可能かもしれないが…
あるいは前章における彼女がいた小道に連れて行くか…

アニメ版では

色や動きが追加されたことで、BGMと相まってよりホラー感が増している。
声は本体のカルネと同じく阪口大助が演じているが、言葉をしゃべらず呻き声ばかりなので(本体より音声はあるとはいえ)だいぶもったいないキャスティングかもしれない。一応似たようなキャラが後にセリフ持ちキャラを担当した例はあるが

ゲーム内での扱い

黄金の旋風

トリッシュの初戦闘での敵として、飛行機に追い付いてきた後の小さい状態、およびその後エンジンを取り込んで巨大化した後の状態の二回に渡り登場する。

前者は倒すことが可能だが、後者との戦闘は、肥大化するノトーリアスに飲み込まれないよう攻撃を繰り返して退かせ、一定時間経過することがクリア条件であった。

関連タグ

黄金の風 ジョジョの奇妙な冒険 スタンド ジョジョの奇妙な冒険・スタンド一覧 カルネ(ジョジョの奇妙な冒険) 
???(8部ネタバレ注意):「追う」という行動原理が故に絶対に倒すことができない可能性があるスタンド

関連記事

親記事

スタンド すたんど

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ノトーリアス・B・I・G」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 153045

コメント