ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ギャング組織「パッショーネ」のボス、ディアボロボス親衛隊の一人。
相棒であるティッツァーノと共にヴェネツィア市内で裏切り者であるブチャラティ達を襲撃する。

「ティッツァ」とあだ名で呼んでいたこともあってか、ピクシブ内ではほとんどのイラストでティッツァーノと一緒に描かれている。

名前のスクアーロはイタリア語でサメのこと。

人物

少し短気で冷静さを失いやすい男だが、怒りやその場の感情に任せて行動する様な軽はずみなな事はしない、ギャングらしいギャング。
しかしこれは本人の性質以上に、コンビを組んでいる作戦担当のティッツァーノからの助言や作戦によるものが大きく、ナランチャに予期せぬ反撃を食らった際には、怒りと焦りから有利な状況を捨てそうになった事もある。
ティッツァーノとは、お互いに相棒である以上に強い信頼関係と友情を築いており、見ようによってはそれ以上の感情を抱いている様に見える。

活躍

ヴェネツィアにてボスを裏切ったブチャラティ一行に対して、ボスがブチャラティ達を始末する為の刺客として送り込まれる。
最初に自身の スタンドであるクラッシュの能力を駆使してナランチャに手傷を負わせると、そのままティッツァーノのスタンドであるトーキング・ヘッドをナランチャの舌に取り付け、ブチャラティ一行に混乱を巻き起こした末に、一行の回復役でもある主人公のジョルノを始末しようとする。
一時は護衛チーム全員を負傷させジョルノの拉致に成功するも、ナランチャの体を張った策により二人共絶体絶命の危機に陥る。

しかしそこでナランチャの攻撃からスクアーロを庇いティッツァーノが致命傷を負い、流れ出る血液によって攻撃が可能となる。
ティッツァーノが息を引き取るのを見て激高し、ボスへの忠誠心でなく、純粋に相棒を殺された怒りと憎しみからブチャラティ一行を皆殺しにする事を決意するも、喉を食い破られてもひるまずに向かってきたナランチャに敗北、死亡する。


スタンド『クラッシュ』

さかなーをー


詳しくはクラッシュ(ジョジョの奇妙な冒険)

担当声優

木内秀信(黄金の旋風)
森訓久(アイズオブヘブン)
前野智昭(アニメ版)

関連タグ

ジョジョの奇妙な冒険 ジョジョ 黄金の風 
ボス親衛隊 ティッツァーノ

関連記事

親記事

ボス親衛隊 ぼすしんえいたい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スクアーロ(ジョジョの奇妙な冒険)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 97592

コメント