ピクシブ百科事典

「お前ごときが魔王に勝てると思うな」

おまえごときがまほうにかてるとおもうな

正式名称『「お前ごときが魔王に勝てると思うな」と勇者パーティを追放されたので、王都で気ままに暮らしたい』とは、kikiによるライトノベル小説である。
目次[非表示]

呪いが祝福へと変わるとき、その絶望は反転する――

概要

2018年1月、オンライン小説投稿サイト『小説家になろう』にて連載を開始し、同年の11月に完結。現在は後日談が連載中。作者はkiki。
後にGCノベルズから書籍化。2019年8月現在既刊3巻。イラストはキンタが担当。
コミカライズ版はコミックライドにて連載。南方純氏が作画を担当。

魔王討伐の旅の一員として選ばれた主人公が仲間によって奴隷に落とされ、人生のどん底に絶望する中、そこで出会った奴隷の少女とともに平穏な日常を取り戻すことを目指す物語。タイトルだけ見ると、なろう小説でよくある追放後のスローライフ系に思われるが、作者自らがタイトル詐欺と公言するほど内容はシリアス展開とトラウマ級の鬱要素、グロ要素が満載のハードなダークファンタジー。普通のなろう小説と思って読むとSAN値がゴリゴリ削られる。また、主人公を筆頭とした百合要素が多め。

あらすじ

村人の少女フラム・アプリコットは、神の予言により、魔王討伐の旅の一員として選ばれることとなった。しかし、フラムは自身の能力”反転”によりステータスが全て0。その所為で一団からは足手纏いになるが、彼女は勇者たちの役に立とうと必死に努力を続ける。
だが、フラムを疎んじた仲間の一人に騙され奴隷商人に売り渡され、奴隷の烙印を押される。人生のどん底に落とされて絶望する中、フラムはそこで奴隷の少女ミルキットと出会う。そして、奴隷商人に余興で処分されそうになり、命が潰えそうになるその時、"呪いの剣"を手にした瞬間、”反転”の真価が発揮される。
奴隷商人を殺したフラムは、ミルキットとともに平穏な日常を取り戻すためにどん底から這い上がってゆく、戦いの物語である。

登場人物

  • フラム・アプリコット


  • ミルキット

  • セーラ

勇者パーティ


  • キリル・スウィーチカ

  • ジーン・インテージ

  • エターナ・リンバウ

  • ガディオ・ラスカット

  • ライナス・レディアンツ

  • マリア・アフェンジェンス

関連タグ

小説家になろう 百合

お前ごときが榊遊矢に勝てると思うな

外部リンク

「お前ごときが魔王に勝てると思うな」と勇者パーティを追放されたので、王都で気ままに暮らしたい - 小説家になろう
「お前ごときが魔王に勝てると思うな」と勇者パーティを追放されたので、王都で気ままに暮らしたい - コミック版

関連記事

親記事

小説家になろう しょうせつかになろう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「「お前ごときが魔王に勝てると思うな」」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3119

コメント