ピクシブ百科事典

理想のヒモ生活

りそうのひもせいかつ

『理想のヒモ生活』とは、小説投稿サイト「小説家になろう」連載中のライトノベル。
目次[非表示]

概要

作者は渡辺恒彦(わたなべつねひこ)氏。
HN「ワタナベ」の名で「小説家になろう」に2011年6月25日より連載開始。

主婦の友社ヒーロー文庫にて2012年9月28日に書籍化された。イラストは文倉。(既刊11巻)
日月ネコによる漫画版が、『ヤングエース』(KADOKAWA)にて2017年3月号から連載中。(既刊4巻)
2019年4月販売の12巻にドラマCD付き特装版も発売される。

タイトルの通り、主人公である善治郎が、ヒロインである美人の女王アウラの『ヒモ』として悠々自適な生活を送る……のは1巻の途中ぐらいまでで、むしろ王配(女王の配偶者)という重要な地位についた善治郎が、アウラと王国のために国内外で奮闘する、本格的な宮廷政治劇がメインとなる作品である。

読者には、主人公にとって理想の『ヒモ生活』ではなく、アウラにとっての『理想のヒモ』としての生活、ではないかと良く言われたりする。

登場人物

  • 山井善治郎(ゼンジロウ・カープァ)

主人公。ブラック企業に務めていたが、異世界召喚され、女王アウラの婿となる。

  • アウラ・カープァ
ヒロインの一人。カープァ王国の女王で善治郎の妻。直系の王族唯一の生き残り。長身褐色爆乳の美女。
  • フレア・ウップサーラ
ヒロインの一人。北大陸・ウップサーラ王国の王女でありながら、『黄金の木の葉号』の船長として大陸間航海を成し遂げたおてんば姫。
なろう版には登場せず、書籍版以降の作品に登場するキャラクター。
彼女が登場した事により登場人物の行動が変化し、なろう版から大きく物語や人間関係が変化する。

  • 宮廷侍女たち
本編においては基本的にモブキャラであり、一部を除いて名前も登場しない。
書籍版の巻末についている「主と侍女の間接交流」シリーズでのみ登場するキャラクター達であるが、書籍版12巻の特装版に付属したドラマCDはこのシリーズの新作となっているため、主役組を差し置いて声がつく事となった。
    • フェー
CV:小倉唯
「問題児3人組」の一人。体力と元気が売り。
    • ドロレス
CV:諏訪ななか
「問題児3人組」の一人。料理は若干苦手だがそれ以外は要領よくこなす。
    • レテ
CV:安野希世乃
「問題児3人組」の一人。料理は得意。
    • アマンダ
CV:川澄綾子 
侍女長。既婚。
    • ヴァネッサ
CV:本多真梨子
「後宮付き調理責任者」の肩書を持つ中年の侍女。既婚。


関連イラスト

コミカライズ版(単行本の表紙絵)

センシティブな作品
*告知*理想のヒモ生活第4巻発売です。



関連タグ

小説家になろう 異世界転移

外部リンク

『理想のヒモ生活』 - 小説家になろう
『理想のヒモ生活』 - ヒーロー文庫
『理想のヒモ生活』 - COMICWALKER

関連記事

親記事

小説家になろう しょうせつかになろう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「理想のヒモ生活」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21825

コメント