ピクシブ百科事典

エタる

えたる

『エタる』……それは作品を楽しみにしているファンにとっての最悪の結末の事である。
目次[非表示]

概要

「永遠の」を意味する英単語『エターナル(Eternal)』から派生した語、『エターナる』の略。マンガ小説動画ゲームといったいわゆる続き物(短編ではない連載形式)の作品が完結まで行かずに放置する行為あるいはその様を指す語で、放置された作品は『永遠の』未完成作となってしまう。

結果としては『打ち切り』に近いが、『エタる』とはそれよりもっとタチが悪い結果である。『エタる』とは作者等の制作側からの作品の打ち切り休止に関するアナウンスが全くなく、飽きてしまったかのように途中で放置されるという作品の続きを楽しみにしていた読者視聴者といったファンにとってはあんまりな事態である。

作者側としても『作品創作のモチベーションや生活関係、病気事故等のやむを得ない理由があって創作している作品を完結まで作れなくなる』といった仕方ない事情があるかもしれないが、それならそうと正直にちゃんと示してけじめをつけてほしいと思うのが人情である。
もっとも、『続きが書けない・描けない・作れない理由』と『休止(打ち切り)のアナウンスができない理由』が全く同じ(例:病気や事故とか…)ならもうお手上げなので仕方ないが……

とはいえ、やる夫スレなろう作品のような連載ものの作品を投稿する等)で作品を投稿・制作している場合は兼業(他に仕事としているものがある)が理由で、作品や動画制作のための時間が確保できず、それが続いてモチベーションが途切れてしまい、アナウンスすることすらもできなくなってしまう場合もある。
(例えるなら『仕事や生活が忙しくなったのが理由で、ゲーム漫画を最後までクリア読破できず途中で挫折してしまうアレ』と同じ)

少なくとも、趣味でやっていることならば誰にも強制される筋合いはないのだから、エタったからといって作者を責めたり文句を言うことはとんでもないお門違いである。

作者のモチベを高めてあげるには

投稿される作品や動画をただ読んだり見たりして楽しむだけで終わるのはなく、作者を応援するような感想コメントを毎回送るのも作品を楽しむ側としてできることの一つである。そこから作者側がモチベーションを取り戻し「やっぱり頑張るか!」と制作や投稿を再開する場合もあるのだから……
他には、現実世界泥沼状態にしないことである(作品と関係ないように見えるが、大いに関係がある)。

結論

受け取り側(読者視聴者)としては『続きを見たい(読みたい)』と思うことは至極当然のファン心理である。
しかし、書き(描き)手側からすれば「自分自身が好きなものを好きなように創る」ことこそを第一義とすべきであるのは言うまでもない。「作品を支持してくれる人のために創る」という意識はもちろん大切なものだが、そればかりが第一優先になるのでは本末転倒であり、結局は過剰なプレッシャーやストレスによりそれこそがエタる原因になってしまいかねない。

エタった作品の一覧

他にも該当する作品をご存知の方は加筆をお願いします。

作品名作品形式作者(サークル)備考
クラッシュバンディクー ダンスでジャンプな大冒険!漫画川嶋亜理後藤英貴氏が後を継ぐ形で別作品の連載がスタートする
漏れなつ。フリーゲーム不明(2ちゃんねるの有志)作品として未完成のまま2015年9月に公式HPが削除
東方脳内録(総集編の作品名から引用)同人誌キシリトヲル(のうないカノジョ)


関連タグ

類義語

打ち切り 未完 

エタるに縁のあるサイト

スレ形式やる夫スレ2ちゃんねる
小説形式小説家になろうカクヨムハーメルン
動画形式YouTubeニコニコ動画

関連語

不定期 牛歩 冨樫仕事しろ

カルピス商法/コピペ…別の現象だが、エタる現象と結び付けられやすい。

外部リンク

ニコニコ大百科の記事『エターナる(エタるの別表記)』へのリンク

関連記事

親記事

未完 みかん

兄弟記事

コメント