ピクシブ百科事典

異世界転移、地雷付き。

ぼくわるいじゃしんじゃないよ

『異世界転移、地雷付き。』とは小説家になろう・カクヨムで連載中の小説。ドラゴンノベルスで書籍化。
目次[非表示]

「やあ! 僕、邪神! でも、悪い邪神じゃないよ!」

不慮の事故で死んでしまった俺たちクラスメイトを転移させたのは、そんなことを言う邪神(仮)。
希望のスキルを作ってくれてサポートもバッチリ。これって邪神じゃ無いよな?
――そんな風に思った時もありました。
甘かった。安易にチートで無双とか考えたクラスメイトはたぶん、残念な結果が待っている。
だって、彼はチートなんて無いと最初に明言していたのだから。
自業自得なんだろうけどな。

俺? 俺は幼馴染みたちと、堅実にのんびり生きていきます。
ゲームっぽい世界でも、ゲームじゃ無いんだからさ。


概要

『異世界転移、地雷付き』とは小説家になろうまたはカクヨムで2018年から連載中の投稿小説。

タイトルとあらすじの通りちょっと地雷付きの異世界転移。
異世界転移の醍醐味・強力なスキルもくれるのが邪神じゃ考え物。「チートは無し」の宣言通り、強力なスキルには相応の代償が付いていた。主人公たちが地雷を避けたとしても巻き込んでくるタイプの地雷もあってただのクラスメイトじゃ信用ならない…!そんなこんなで仲の良い友人と集まって過ごす異世界転移生活・地雷に注意の生活が始まった。

登場キャラクター

主人公勢

ナオ

転生前:神谷尚史(かみや なおふみ)。一応主人公。転生後はエルフ。身長は180cm前後。
慎重だが抜けたところもあり、調子に乗る時もあるが仲間の言うことには耳を傾ける、そんな普通の少年。パーティ『明鏡止水』の方針を決めるのは彼。
スキルは火魔法・時空魔法と【索敵】【看破】、槍や身体強化系等満遍なく取得した中衛便利キャラ。仲間が育ってくると種族特性で秀でている魔法中心に使っている。特に時空魔法の素質持ちなため

ハルカ

転生前:東悠(あずま はるか)。ナオの幼馴染み。エルフ。身長160cm前後。
髪型はセミロング、やや長め。首より少し下で1つにまとめている。
頭のいい才女。それ故によく迷うこともある。ナオとは良い関係。トーヤとは友人。
スキルは弓系、水・風・光魔法、【裁縫】、【調理】、【錬金術】、【異世界の常識】など後衛寄りかつ他2人が取ってないであろうサポート系を選んだ。所持ポイントが200ポイントもあったためかなり多種多様なスキルが取れている。

トーヤ

転生前:永井知哉(ながい ともや)。ナオの幼馴染み。狼の獣人(耳と尻尾があるだけ)。
体毛は灰色(コミックスだと紫っぽい)。身長180cm台後半。ケモミミの嫁が欲しくて獣人種となる。
しかし高級娼館通いが趣味になってしまい、中々サイフがやばい。
スキルは【剣】などの前衛スキルに加えて【鑑定】や【鍛治】。魔法こそ取ってないがパワーは圧倒的で本人も身体を鍛えるのを趣味にした。また種族特性で鼻もいい。

ユキ

転生前:紫藤夕紀(しどう ゆき)。ハルカの親友。人間。社交性は高いが、ずけずけ物を言う。
身長155cm前後と小柄。髪型はボブカット。
地雷スキルの一つ【スキルコピー】を取ってしまうものの、転移時一緒になったナツキから【ヘルプ】の内容を教えてもらい無差別コピーを回避。他で取ってた素質系スキルと教えてくれる仲間のおかげでなんとか持ち直す。器用貧乏だがそれ故にチームを分けて行動する時や個人行動時には高い自由度を得る。
ナオにオープンに横恋慕中。信用のある相手もいないし、寿命も【スキル強奪】のおかげで長いため事情の分かる相手の方が無難という考え。

ナツキ

転生前:古宮那月(ふるみや なつき)。ハルカの親友。実家は旧家のお金持ち。大和撫子……っぽい。
普段からナンパにはうんざりしているので、ナンパ相手には対応がキツい。
身長165cm前後。髪型はロング。通常はポニテ。
スキルは槍を中心にした前衛系に加えて【解錠】スキル、光魔法や治療系スキルと耐性系スキル、【薬学】スキル等を取得。異世界での自身と仲間のリスクマネジメントに努めた。元の世界では自身の身体が弱かったのでその反動もある。


他クラスメイト

クラスメイト全員で32人。男女各16人ずつ。一緒に事故にあった先生は輪廻の輪に入ってもらったらしい。

トミー

転生前:若林豊(わかばやし ゆたか)。元はかわいい系の男の娘……もとい、男の子。
ワイルド系に憧れ、ドワーフに。身長130cmほど。もじゃもじゃ。
スキル【蟒蛇】の効果は予想外だったが、普通に美味しく酒は飲めるので、飲み過ぎない範囲で楽しんでいる。
現在は鍛冶師のガンツに弟子入り、活躍中。
スキルは鍛冶系の才能スキルやそれに役立つスキルを取得。ドワーフロマンを目指した。
戦闘スキルはほとんど取らなかったがレベル上げの有用性を考え、徐々に進めている。

田中義人(たなか よしと)

トミーと共に転移した。【英雄の資質】を取得。
タイミング良く盗賊に襲われる馬車を見つける。但し、英雄になるには実力が追いつかず、死亡。

高橋逸哉(たかはし いつや)

トミーと共に転移した。【魔力・極大】を取得。
田中と共に馬車を助けに向かうが、派手に魔法を使おうとして制御に失敗。周辺を巻き込んで死亡。

とあるクラスメイト(男)

【スキル強奪】を取得。ユキとナツキに良からぬ思いを抱き、自爆。
知られることも無く消え去った。

岩中健太(いわなか けんた)

元の世界では勉強できた。
但し、ハルカたちに負けていたので、コンプレックスを抱えている。
むっつりスケベ。娼館に嵌まり、人生転落。盗賊へ落ちて討伐される。
悪いお友達と一緒になったのが運の尽き。

徳岡範之(とくおか のりゆき)

前田善郎(まえだ よしろう)

 日本に居たときから、やや落ちこぼれ気味だった。
 異世界に来て解放され、金が入る度に女遊び。
 ビッグになる、とか言いつつ、悪い大人に犯罪の片棒を担がされる。
 最終的に、岩中も道連れにして、盗賊へ転落。討伐される。

サトミー

高松聡美(たかまつ さとみ)。スキルを上手く使って人を騙し、宗教団体を立ち上げる。
昔ネットで見かけた、『宗教が一番儲かる』とか、『宗教団体の作り方』的な文書が原点。
良い感じに乗りに乗っている時の人だが、その文書にあった『やりすぎない』を見落としているうっかりさん。

梅園安江(うめぞの やすえ)

やや強引ながらリーダーシップがある。転移前の学校ではナチュラルにリーダーシップがあるハルカとは少し馬が合わない。
頭は悪くないのだが、状況が悪かった不幸な人。たった一人で放り出され、物事が上手く行かず、ストレスマッハの時にハルカたちに遭遇してしまう。
暴言を吐いて駆け去った彼女の運命は…?

喜多村佳乃(きたむら よしの)

勘がいいのか狙った友人と一緒に異世界転移出来たキャラメイク成功者。人間。
兄がテーブルトークのRPG好きで功を奏したと思ってる。同じRPGをやった友人2人と共にパーティ『翡翠の羽』を結成。冒険者ギルドで活躍中。主人公パーティには出会えていない。
スキルは僧侶系特化型。自身も味方もスキルの偏りが酷く、ハマれば強いがハマらせるまで中々難航した。

川渕歌穂(かわぶち かほ)

GM贔屓狙いでのじゃロリ獣人枠を狙う。獣人(狐)。
スキルは外見を整えるスキルの他は高レベルの【両手剣】に【剛腕】など攻撃に関連するスキルだけという超特化型。
病気を防ぐ【頑強】すら付けなかったため異世界転移直後は酷いことになった。両手剣を手に入れるのも異世界転移直後では難しく別の意味でも酷いことになった。
現在は元気に冒険者ギルドでパーティ『翡翠の羽』として活躍中。高レベル武器スキルを低レベルで使うためスタミナ消費こそ激しいが、問題解決力は高い。

山村紗江子(やまむら さえこ)

のんびりしてる子。エルフ。
スキルは直接戦闘は無理と魔法スキルに特化、それも火魔法オンリー。
【頑強】を付けなかったため(ry
現在は元気に冒険者ギルドで『翡翠の羽』として活躍中。低レベルでは魔力が少ないため結局低レベル帯の魔法を使っている。

橋本(はしもと)

漫画版でトミーが出てきそうな辺りで代わりに出てきたクラスメイト。ヒューマン。
俺ツエーしたくて選んだスキルは【英雄の資質】と【強運】と【ヘルプ】。【英雄の資質】の持つトラブル体質を【強運】でカバーして生き残り、資質を利用して強くなるというスキル構成。上手くやれると思ったらしい。
転移後は一緒になった友人としばらく冒険者をしていたが、スキル構成の結果引き寄せたトラブルが周りに行くことに気付き1人街を出る。その後、街から出て引き寄せるトラブルから逃げつつ森で彷徨い、行き倒れたところ友人探しに出た主人公一行に助けられる。その直後トロールが現れて再度逃げた。その後不明。
【英雄の資質】と【強運】の両方に生存補正があるため自分から強いリスクを取らなければ彼自身はギリギリ助かり続けるだろう。与えられ続ける試練を生き残り続ければ化けるかも?
存在が地雷になった少年の明日はどっちだ。


現地の人

受付嬢 ディオラ

ラファン冒険者ギルドの受付嬢。20代後半だが可愛い。
高級果実ディンドルが好き。エルフだと取りやすい木の実なのもあり、それが取れる主人公パーティは贔屓パーティ…ということもなく(もないけど)普通に優秀なパーティなのでよく相談に乗ってくれる。
実は貴族の相続権を持つが、その事情から結婚が出来ておらず、ずるずるここまで来てしまった。
コネはあるものの実力あってのギルド幹部。

ラファンギルド支部長 マークス

ギルド支部長。元ランク8の冒険者。
ラファンのギルドでは若手が育たず、すぐ他の街に行くため高ランクが居らず、結果として出来高制のギルド支部長の給金はまぁ酷かった。もっと大きな街の副支部長だった彼は下がった給料に不貞腐れていたが、主人公たちが来て仕事が回り評価急上昇で最近調子が良い。


ギルドの倉庫管理者 アンドリュー

ギルドの倉庫担当。鑑定なども行う。

武器屋兼業鍛治師 ガンツ

ラファンの街の武器屋。鍛冶師でもある。
主人公たちの装備の相談先。その繋がりからトーヤがトミーを紹介して現在トミーの師匠。
知識幅の広い主人公たちも活かす腕がなければ成り立たない。

大工 シモン

初老の大工。ユキと仲が良い。

料理人のエルフ アエラ

都会で修行していた料理人。ちょっと背の低いエルフ。クラスメイトの被害者。
ラファンにお店を建てる際に横から口出ししてきた『コンサルタント』さんのアドバイスを素晴らしく感じ、受け売りそのままに店を始めた結果の閑古鳥。店が潰れそうなところだったが、偶然ナオの目に留まりなんとか持ち直した。
調理の腕では一歩先をゆく彼女の料理は異世界人も唸らせるほど。

アエラの友人 ルーチェ

アエラの友達。アエラが修行していた店で給仕をしていた。人間種。
アエラの求めに応じてアエラの店に転職。

ラファンの神官長 イシュカ

ラファンのアドヴァストリス神殿の神官長。孤児院の責任者。20代前半。
孤児たちの教育と進路に心を砕いており、彼らが無事独り立ちできるよう手を尽くしている。
最近寄付に熱心な冒険者がラファンに住み着いてくれたので頼れるところは頼ってるものの、そのせいで子供たちが冒険者に憧れてるのが心配どころ。

領主 ネーナス子爵

ラファンやケルグを領有している貴族。比較的危険なモンスターもいない安全な地域を領有しており、治安も悪くない。領内の開発に力を注いでいる。
ただあんまり稼げてもいない様子。

ラファンの代官 ジョセフ・フェイダー

ラファンの代官。ようはネーナス子爵の部下。


アドヴァストリス

邪神を名乗る上位存在。主人公たちにスキルを与え、異世界へと導いた。
彼が言うには「気が向いたら死んだ人間に対して新たなキャリアパスをしている」らしい。
教会では大人の男神として飾られてるが主人公が見るには姿はなく、声は少年のよう。ただアドヴァストリス本人がいうには「自分が男だと言ったことは無い」とのこと。はっきりとは教えてくれなかった。
異世界人が彼の教会で祈ると現在レベルと次レベルまでの経験値を教えてくれる。ただし寄付金必須。いっぱい寄付すると良いことあるかも?
世間では五大神の一柱、彼らの名前を使って悪事を働くと天罰があることが知られている。



地雷

転移前のスキル選択の時に転生者側から望み、邪神アドヴァストリスが追加したスキルの一部。
一見強力なスキルや種族だが、それらの詳細が見れる【ヘルプ(20ポイント)】を使用すると相応のリスクが記載されている()内が見れるようになる。
ただし追加されたスキル全てが地雷ではない。また地雷スキルも組み合わせや使い方次第では有用な面もあるらしい。
そして逆に元からあるスキルにも「取っておかないと危ないスキル」がいくつか存在してる。
ちなみに転生者ごとに所持ポイントは違い、生前の行いで上下。大体150ポイント前後(200〜100?)。お互いに情報交換とかは出来ない。
元からあるスキルは5ポイント10ポイント程度で取得出来る。

【スキル強奪(必要ポイント 80)】
対象の持つスキルをレベルそのままですべて奪う。
奪いたいスキルを指定する必要は無い。
奪ったスキルは自分が死んだ時点で返却される。
(寿命の4%×奪ったスキルレベルの合計を対象に譲渡する。
 レベルの無いスキルはレベル5と見なす)
余談:合計25レベル分までスキルを奪えるスキル。なお強制的に全て奪うなので多数のスキル所持者に使うとその時点で寿命を消費して死亡。複数人に使ったらほぼ詰み。
看破と組み合わせて低レベルの有用レアスキル持ちを探すのがいいかも。
対象者としては寿命がちょっと延びてスキルは戻ってくるのである種ボーナス。
なお冒険者ギルドでは新人の不審死が相次いだ時期がある。

【スキルコピー(必要ポイント 100)】
相手のスキルには影響を与えず、スキルをコピーできる。
ただし、コピー対象のスキル名とレベルを確認して指定しなければいけない。
(コピーしたスキルはレベル1になり、封印状態になる。
 コピー元の人にスキルの手ほどきを受けることで解除される。
 レベルの無いスキルはコピーできない)
余談:ポイントの無駄感が強いスキル。必要ポイント100掛かるがレベルのあるスキルの殆どがレベル1でいいなら5ポイント10ポイントであることを考えると自分で自由に取得できる10〜20スキルを逃したとも言える。
スキル名とレベルの確認が必須なのも合わせると異世界人は対象にならない。何故なら異世界ではスキルもレベルも未確認概念だからである。【看破】もスキルレベルまで看破できる高レベルになるまでかなり時間掛かるので、基本的にステータスが確認可能な転生者から自発的に教えてもらう必要があるスキル。解除条件の「手ほどき」はかなり雑でいい。(教える意思が大事?)
仮にコピー成功して封印も解除してもレベル1スタートなので普通に練習して身に付ければ一緒。言ってしまえばリスク有りで、最初のコツを掴むのがめっちゃ早くなる程度の効果
コピー元の人の後追いな上、スキルを増やせば増やすほどそれぞれの習練で時間を費やすことになるため器用貧乏化しやすい
特に創作系スキルの場合、技術を教えて貰えるくらいの関係持ててるならその上級者に金払って頼めば自分で作るより良いものが出来るよね…?
【ヘルプ】無しだと封印状態になるのもその解除方法も理解できないため、コピー成功時点で自分がスキル持ちと思って行動するので危険。

【取得経験値2倍(必要ポイント 50)】
戦闘や訓練、修行によって得られる経験値が2倍になる。
(習熟に必要な経験が他人の10倍になる)

【取得経験値10倍(必要ポイント 120)】
戦闘や訓練、修行によって得られる経験値が10倍になる。
(習熟に必要な経験が他人の10倍になる)

【英雄の素質(必要ポイント 80)】
訓練と努力次第で英雄になり得る素質を持つ。
(トラブルに巻き込まれやすくなり、命の危険を常に伴う)

【魔法素質・全属性(必要ポイント 80)】
すべての種類の魔法を習得しうる素質。
(すべての魔法の習得難易度が何倍にも跳ね上がる)

【魔力・極大(必要ポイント 80)】
膨大な魔力をその身に宿す。
(体力や耐久が極端に低くなる。また、魔力の操作が非常に困難になる)

【魅了(必要ポイント 50)】
異性を強く惹きつけ、魅了する。外見は変わらない。
(魅了した相手は強い独占欲を発揮し、自分だけのものにしようとする。
 魅了する対象を選ぶことはできない)

【凄く魅力的な外見(必要ポイント 30)】
完璧な造形の外見になる。
異性はもちろん、同性すらもその外見に魅了される。
(同性愛者には便利かもしれない。
 もともと美形なエルフ族はヤバくなるので、まったくオススメできない)

【頑強(必要ポイント 10)】
身体が丈夫になる。
(怪我をしにくくなり、病気にも強くなる。
 別世界なので、元の世界とは違う病原菌がいる可能性も?)
余談:上のキャラ紹介でも書いたが取らないと地雷なスキル。出来ればLv2は欲しいところ。
取らなかった人はもれなく下痢などを発症している。当然発症中は動けないのでその間稼ぎ0。初期段階では致命的。また下痢が続けば脱水症状で死亡するかも。
代替案としては光魔法Lv6にある治療(トリートメント)で治したり、薬学や錬金術による薬、無事な仲間によって看病されある程度の期間耐え続けることで自力で免疫を獲得・または自力で【頑強】スキルを取得する等。





関連タグ

小説家になろう カクヨム

外部リンク

小説家になろう『異世界転移、地雷付き。』


ニコニコ静画『異世界転移、地雷付き。』

いつきみずほ(原作) レルシー(漫画) 猫猫 猫(キャラクター原案)

関連記事

親記事

小説家になろう しょうせつかになろう

兄弟記事

コメント