ピクシブ百科事典

田中~年齢イコール彼女いない歴の魔法使い~

たなかねんれいいこーるかのじょいないれきのまほうつかい

「田中~年齢イコール彼女いない歴の魔法使い~」とはGCノベルズから刊行されているライトノベルである
目次[非表示]

「田中~年齢イコール彼女いない歴の魔法使い~」とはGCノベルズから刊行されているライトノベルである。元の小説家になろう版タイトルは田中のアトリエ ~年齢イコール彼女いない歴の錬金術師~
著作はぶんころり(金髪ロリ文庫)、イラストはMだSたろう。(Web版イラストは飯野まこと、kg)

概要

「年齢イコール彼女いない歴のブサイクなアラフォーが異世界ファンタジーで俺TUEEEします。」Web版より


ある日突然神の手違いで死んだタナカは、お詫びとしてチート能力を持って異世界に転生することを提案される。
イケメンを望んだが断られたため、性病を気にせず風俗でハッスルするための回復魔法のチートを授かり、異世界へと転生するのであった。

登場人物

タナカ(田中義男)
本作の主人公。
神の手違いによって死んだ哀れなアラフォー童貞醤油顔ブサメン。
死と呪い以外治す回復魔法とステータスを自由に見る能力を持って転生した。
モノローグがほとんど卑猥な妄想で溢れるスケベだが、なんだかんだカッコ良く活躍してしまう。
本編中ずっとタナカで通しているので、名前の方を呼ばれることはない。というか本人も気にしていない。

ソフィア・ベーコン
ペニー帝国の首都カリスに軒を構えた飲食店の看板娘
タナカと出会いとある事情で彼のメイドとなる。
臆病且つミーハーな性格の持ち主である。
彼女視点で物語が進むことがあるので、もう一人の主人公と言える。
幸運値が高いが大概ひどい目に合う。

エステル
タナカが初めてギルドの依頼でパーティを組んだホワイトラインのメンバー。
金髪ロングで真っ赤な瞳のお嬢様系美少女。
高貴でツンデレの雰囲気がする。
よく暴走するトラブルメーカー
タナカのモノローグでは「金髪ロリ」「ロリビッチ」。

ゾフィー
タナカが初めてギルドの依頼でパーティを組んだホワイトラインのメンバー。
頭から足先までをスッポリ覆うローブ姿の地味系美少女。
タナカのモノローグでは「姫ビッチ」。(〇〇サーの姫的な意味で)

エディタ
タナカが購入した家にあった本の作者である錬金術師
ある病気によってこの世を去っていたと思われていたが…。
タナカからは敬意と感謝を込めてエディタ先生と呼ばれる。
タナカのモノローグでは「ロリエルフ」「ロリムチムチ」。

クリスティーナ
黒髪に金色の瞳の少女。
その正体は…。
承認欲求が激しく、かなり取扱注意な性格。
タナカのモノローグでは「ロリゴン」。

ロコロコ
銀髪褐色の少女。
ハイゴッゴルと呼ばれる種族。
クールな性格だがとある事情で病み気味。
お話に飢えている。
タナカのモノローグでは「ゴッゴルちゃん」「褐色ロリ」。

メルセデス
金髪でグラマラスな女騎士
転生して早々投獄されたタナカより先になぜか捕まっていた。
当初は険悪だったが実はガチレズで、女の趣味でタナカと意気投合する。

アレン・アンダーソン
タナカが初めてギルドの依頼でパーティを組んだホワイトラインのリーダー。
金髪碧眼のイケメン
基本的には性格は良いが、女性関係に難がある。
タナカのモノローグでは「ヤリチン」。
さらにホワイトラインのメンバーをまとめて「チーム乱交」。

グレモリア・ファーレン
ヒゲダンディな中年魔道貴族。
ソフィアに対し横暴な振る舞いをしたため、酔ったタナカにファイアボールで焼かれる。
その後、タナカのチート魔法に興味を抱き、なぜかちょいちょいタナカを援助することになった。
平民に対して傍若無人な態度をとることはあるが、魔術にかける情熱は本物。

関連作品

○○ に関する作品(マンガ・アニメ・映画など)を紹介してください。


関連イラスト

○○ に関するイラストを紹介してください。


別名・表記ゆれ

田中 田中のアトリエ


関連タグ

ゴッゴル

外部リンク

特設サイト

この記事のカテゴリ

キャラクター・人名 イラスト 小説 作品名

pixivに投稿された作品 pixivで「田中~年齢イコール彼女いない歴の魔法使い~」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1228928

コメント