ピクシブ百科事典

この世界がゲームだと俺だけが知っている

このせかいがげーむだとおれだけがしっている

ウスバーによる、「小説家になろう」で連載中の作品。
目次[非表示]

概要

ウスバーによる、「小説家になろう」で連載中の作品。
2012年4月10日から掲載されている。
また、2013年4月27日に書籍化した。
2014年7月4日からイチゼンによる漫画がComicWalker
で連載開始された。

ストーリー

バグと悪意を感じるシステム満載のため、カルトな人気を誇るVRゲーム
『NewCommunicate Online』(通称『猫耳猫オフライン』)。
その熱狂的なファンである相良操麻は、不思議な道具の力でゲーム世界に飛ばされてしまう。
突然の事態に驚く操麻だが、そこは勝手知ったるゲームの世界。
あらゆるバグを使いこなし、ゲームの仕様を逆手に取る彼は、
いつしか『奇剣使いソーマ』と呼ばれていた。
http://ncode.syosetu.com/novelview/infotop/ncode/n9078bd/から引用。

キャラクター

主要人物

相良操麻(さがら・そうま)cv下野紘
猫耳猫の熱狂的ファンで、あらゆるバグ技を知り尽くしている。
バグ技での高速移動法に周りからおかしな物を見ている目で見られている事に気づいていない。
ゲーム内ではソーマと名乗る。

真希(まき) cv 内田真礼
操麻の従妹。
彼女が電話越しの喧嘩の勢いで不思議な道具を暴発させてしまい、
操麻が猫耳猫の世界に迷いこむことになる。
後に彼女も別の不思議な道具によって猫耳猫の世界に入り込み、
その副次作用によってゲーム内のNPC「シェルミア王女」のポジションを乗っ取ってしまう。

リンゴ
ソーマが出会った謎の少女。
通常攻撃として高威力の電撃を放ち、普通のキャラクターとは一線を画す強さを持つ。
その正体は真希のゲーム世界入りによって自身のポジションを失ってしまったNPC「シェルミア王女」。
元々イベント時以外は微動だにしないAIだったためか自我が希薄で、会話のテンポが遅い。

ミツキ・ヒサメ cv種田梨沙
猫耳猫の良心とも呼ばれたNPC。
猫耳猫の理念を体現したとも言われる見事な猫耳を持ち、
凄まじい能力でプレイヤーを手助けしてくれるため、「お助けチーター」とも呼ばれる。
彼女の好感度を上げて実力を認められ、結婚イベントが始まってしまうと、
あらゆるNPCが彼女の実家のことしか話さなくなり、
困難な結婚イベントを攻略しない限りゲームの進行が不可能になる悪質な仕様がある。

イーナ・トレイルcv 大亀あすか
猫耳猫の悪意の一つ「レベル上げ妨害」として出現するNPC。通称「トレインちゃん」。
プレイヤーがレベル上げを行うために序盤のフィールドに一定時間以上とどまると、
「偶然」同じフィールドにいた彼女の周囲に、
「偶然」モンスターが大量に出現し、
「偶然」プレイヤーの方向にそのモンスターを引き連れ(トレインして)逃走してくる。
レベル上げをするようなフィールドでモンスターの大群を相手にするのは困難だが、
かと言って彼女を見捨てようとすると、彼女はモンスターに執拗に嬲られ、
次第に弱っていく彼女の悲鳴はプレイヤーの心に深刻な傷を残す
更にそれを避けようと彼女を守るために奮闘するも、力及ばず先に倒れた場合は、
今際の際のプレイヤーに泣きながら縋り付き、隙を晒した彼女の首に、
凶刃が振り下ろされる瞬間を目に焼き付けるハメになる。
このようにプレイヤーに迷惑をかけるお邪魔キャラではあるのだが、
彼女の性格自体は全く悪質ではなく、病気の母親の治療費のために一流冒険者を目指す、
といったヒロインを十分にやれそうな背景を持つ「普通のいい子」である。
その二律背反が、彼女をNPC人気ランキングとNPC不人気ランキングを、
同時に制覇するという唯一無二の偉業へと導いた。

関連タグ

小説家になろう

外部リンク

この世界がゲームだと俺だけが知っている
小説家になろう

pixivに投稿された作品 pixivで「この世界がゲームだと俺だけが知っている」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 61630

コメント