ピクシブ百科事典

冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた

ぼうけんしゃになりたいとみやこにでていったむすめがえすらんくになってた

「小説家になろう」発のハートフル異世界ファンタジー作品。赤鬼ベルグリフのお父さんオーラに気づけば虜にされていること必見。
目次[非表示]

概要

原作は「小説家になろう」にて連載。著者は門司柿家
なろうで席巻している異世界もの悪役令嬢ものじゃない普通のファンタジーもの。
2017年には書籍化が決定。アース・スターノベルより2018年2月15日に第1巻が刊行。
イラストは『まおゆう魔王勇者』などで知られるtoi8が担当。
2018年にはコミカライズ化も決定。アーススターが運営するWEB漫画サイト「コミックアース・スター」にて2018年5月8日から連載開始。pixivコミックニコニコ静画でも遅れて配信中。
作画は漆原玖が担当。

既刊は書籍版が9巻、コミカライズ版が4巻。
書籍版第3巻とコミカライズ版第1巻は同時発売された。

2020年1月21日掲載のエピローグを以って、小説家になろうにおける原作が完結した。

あらすじ

若き日に魔獣に襲われ片足を失った元冒険者・ベルグリフは、故郷へと戻り村民と日々平穏に暮らす中、近くの森で捨てられていた女の子を拾い、自分の娘“アンジェリン”として男手一人で育て上げる。やがて成長した娘は父の背中に憧れて、冒険者になりたいと都のギルドへと旅立っていくのだった。
それから5年後――心のどこかでまだ冒険者としての自分を夢見ている父。一方、娘は冒険者として最高位の「Sランク」になっていた…!?

登場人物

  • ベルグリフ

本作の主人公で、アンジェリンの育ての親。愛称はベル。本編開始時点で42歳。冒険者時代に右足を失っており、義足を用いている。
15歳でトルネラ村を飛び出し冒険者となったが、その2年後に片足を失った事を切っ掛けに冒険者を廃業。故郷へと戻りいち村人としての生活を送る中、25歳の時に山中で捨て子を拾い、アンジェリンと名付けて自分の娘として育てた。
娘が広めた”赤鬼”の二つ名の件をはじめ、自分に関する根も葉もない噂が一人歩きしている事に困惑しているが、冒険者を辞めてからも鍛錬や村近辺の魔獣退治を欠かさず行っており、噂が本当だったと錯覚させるほどの実力を持っている事が、事態をややこしくさせている(そもそもアンジェリンに剣を教え、冒険者の心構えを叩き込んだのが他ならぬ彼である)。
彼自身はいたって温厚で、父性の塊ともいうべき人格者であり、その人柄に惹かれる者は数多い。

  • アンジェリン
本作のもう一人の主人公で、ベルグリフの娘。愛称はアンジェ。本編開始時点で17歳。”黒髪の戦乙女”の異名を持つ冒険者。
弱冠16歳にして最高位のSランクまで駆け上がった、押しも押されぬ公国きっての有数の実力者だが、その本性は思春期になってもなお甘え癖の抜けないお父さんっ子
元々冒険者になった理由も、元冒険者だった父親に追いつきたいという一心によるものであり、お父さんが好き過ぎて、現役時代Eランク止まりだったベルグリフに対して”赤鬼”の二つ名をでっち上げ、あたかも凄腕の冒険者であったかのように喧伝するほど(もちろん、本人に悪意は無い)。以降、ベルグリフにまつわる様々な誤解の元凶となっている。

  • ケリー
すっかり恰幅の良い身体になったトルネラ村の現村長。ベルグリフとは幼馴染の間柄。
村一番の豪農として村民に仕事を提供している一方で、村興しの一環として新興産業にも力を入れている。

  • アネッサ
アンジェリンとパーティを組んでいる射手で、AAAランクの冒険者。愛称はアーネ。孤児院出身。
生真面目な性格で、しばしばアンジェリンやミリアムの抑え役に回っている。

  • ミリアム
アンジェリンとパーティを組んでいる魔法使いで、AAAランクの冒険者。愛称はミリィ。
アネッサとは対照的に奔放的な性格だが、獣人である事にコンプレックスを持っており、それに由来する偏見や差別、憐憫を忌み嫌う。
彼女とアネッサは同じ孤児院で育った幼馴染でもある。

  • ヘルベチカ・ボルドー
トルネラ村をはじめとした近辺を治めるボルドー伯の長女にして現当主。
清濁併せ吞む度量とカリスマ性を持ち、若くして領主に相応しい素質を備えた女傑だが、優れた在野の人材の噂を聞くと強引に手に入れようとする悪癖がある。
妹から話を聞いたのを切っ掛けに、ベルグリフを召し抱えようと自らトルネラ村に出向いた所、彼に異性として好意を抱く事に。

  • サーシャ・ボルドー
ボルドー伯の次女。長身で活発な容姿に違わず武芸に秀でており、AAランクの冒険者でもある。
妹セレンを救われた一件の謝礼を渡すためにベルグリフの元を訪ねるも、ひょんなことから彼を師匠と崇めるようになる。
猪突猛進かつ思い込みの激しい性格で、ベルグリフにまつわる誤解の元凶の片棒を担ぐ。

  • セレン・ボルドー
ボルドー伯の三女。盗賊にさらわれている所をアンジェリンに救われた。
まだ15歳ながらも内政の才の片鱗を見せる一方、一癖も二癖もある姉たちのブレーキ役を担う。

  • アシュクロフト
ボルドー家の家令で、眼鏡を掛けた生真面目な青年。愛称はアッシュ。
ボルドー家に仕える事を誇りとしており、最初はヘルベチカらの信頼を集めるベルグリフたちに対抗意識を燃やしていたが、のちに考えを改めて態度を軟化させた。


関連イラスト

貝爾格理夫
ボルドー三姉妹



関連リンク

小説家になろう
書籍版刊行ページ
冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた | コミック アース・スター
冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた | Pixivコミック
冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた | ニコニコ静画

関連記事

親記事

小説家になろう しょうせつかになろう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1693

コメント