ピクシブ百科事典

カット&ペーストでこの世界を生きていく

かっとあんどぺーすと

『カット&ペーストでこの世界を生きていく』とは小説投稿サイト『小説家になろう』にて連載していた小説。
目次[非表示]

概要

原作小説

『カット&ペーストでこの世界を生きていく』とは作者:咲夜による最強スキルを手にしてしまった少年の苦悩と喜びを綴った本格ファンタジー小説。小説投稿サイト小説家になろうにて連載中。だったのだが‥‥(詳細は後述)。

ツギクルブックスより書籍版が刊行中。イラスト:PiNe(ぱいね)(1、2巻)、乾和音(3巻~)。
2019年5月10日書籍第4巻が発売。

コミカライズ

集英社ヤングジャンプコミックより2018年5月30日より連載。漫画:加藤コウキ。
2019年05月17日にダッシュエックス文庫より漫画版第3巻が発売。
ニコニコ漫画にてWEBで読める(下の外部リンク)。
原作小説と比べると、少なからずアレンジが加えられている。

あらすじ

成人を迎えると神様からスキルと呼ばれる技能を1つ~3つ得られる世界。15歳を迎えて成人したマインは、「カット&ペースト」と「鑑定・全」という2つのスキルを授かった。一見使い物にならないと思えた「カット&ペースト」が、使い方しだいで無敵のスキルになることが判明。 チートすぎるスキルを周りに隠しながら生活することに苦悩するマイン。そこへ突然王女様がやって来て、事態はあらぬ方向に進んでいく。
スキル「カット&ペースト」で成し遂げる英雄伝説、いま開幕!

登場キャラクター

マイン

2巻発売おめでとう


本作の主人公。『鑑定・全』と『カット&ペースト』の2つのスキルを授かる。
幼いころに両親を亡くした、心の優しい狩人見習いの少年。
『鑑定・全』は相手のステータスを見ることができ、『カット&ペースト』は様々なものを切り張りできるという解体や修理向けのスキルだが、二つを組み合わせることで「『鑑定・全』で見た相手のステータスからスキルを『カット&ペースト』することで敵を無力化したり、カットしたスキルを自分にペーストして強化できる」ことが判明。突然チート能力を得てしまう。

アイシャ・ローレル

フリージア「慈愛」


本作のヒロインの一人。元B級冒険者で冒険者ギルドの名物受付嬢。「聖弓のアイシャ」の二つ名を持つ実力者。マインの伴侶となる。

シルフィード・オーガスタ

本作のヒロインの一人。オーガスタ王国の第一王女。常に冷静さを保っている美少女。「姫騎士」の二つ名を持つ。マインの伴侶となる。

フランツ・ワークス

オーガスタ王国、第一騎士団の団長。ある任務のため、第一騎士団から国王直属の近衛騎士となる。

わっふる

神獣フェンリルの子供。好奇心旺盛で、人の頭の上に登るクセがある。マインに命を助けられる。

事実上の打ち切り

なろうでの連載中に咲夜氏が脳出血で倒れ、長期休載を余儀なくされてしまい、退院後も体に麻痺が残り、長期療養のために不定期更新となっていた。
咲夜氏はそのような状況でも連載を続けていたが、病気の後遺症によるものか、誤字脱字が増え、それをきっかけとした誹謗中傷も多く、特に後者に咲夜氏も心を痛めており、2018年末にしばらく休載することをなろうで公表。その後、2019年1月に3月をめどに連載再開すると発表していた。


しかし、連載が再開することはなかった。


同年2月、ツギクルブックス及びダッシュエックス文庫から、
1月27日に咲夜氏が逝去しました
ことが発表。作中での伏線の多くが残されたまま未完となってしまった。


なろう系作品の中には誹謗中傷を受けるものも少なくはないが、本作は作者が病気に苦しみながらもなんとか続けていた作品であり、上記の通り心無い言葉に傷つきながらももう一度再開しようとした矢先でのご不幸による事実上の打ち切りというあまりにも悲しい幕切れとなってしまった。

※死因に関しても、公式発表では明言されておらず、おそらく後遺症の悪化と思われるが、発表直後には一部ファンからは「誹謗中傷を苦にしての自殺ではないか?」という説を述べる人もいた。

願わくば、なろう系に限らず、このような結末を迎える作品が今後出ないことを祈るばかりである。


※今後のメディア展開について

書籍版については4巻発売時点で今後続刊が出るか打ち切りになるかは公式発表は一切されておらず、4巻にあとがきや「お知らせ」的な記載もないため不明のままとなっている。
連載のストックはまだ残っているので続刊の可能性は残っているが‥‥?

コミカライズの方は連載は続いており加藤先生からは「完結を目指して連載していく」とのこと。


関連タグ

小説家になろう
未完

風の聖痕 ゼロの使い魔‥‥本作と同様に完結前に作者が病死し未完となったライトノベル。ただし、後者は作者が遺したプロットをもとに他の作家が引き継いで完結させている。

外部リンク

小説家になろう『カット&ペーストでこの世界を生きていく』
ツギクルブックス作品ページ

ニコニコ漫画『カット&ペーストでこの世界を生きていく』

関連記事

親記事

小説家になろう しょうせつかになろう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「カット&ペーストでこの世界を生きていく」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 114

コメント