ピクシブ百科事典

黒の魔王

くろのまおう

株式会社ヒナプロジェクトが提供する小説投稿サイト『小説家になろう』に掲載されている、菱影代理という作者の投稿小説。
目次[非表示]

舞台設定

自分の目つきが悪いことを気にしている普通の男子高校生「黒乃真央」。彼は恋人はいないがそれなりに友人にも恵まれて平和に暮らしていた。しかしある日突然、何の前触れもなく所属する文芸部の部室で謎の頭痛に襲われて気絶。次に目覚めたときには・・・・・・
見たことも無い異世界に召喚されていた。

登場人物

主要

黒乃真央
本作の主人公で黒髪黒目の純日本人。鋭い目つきの強面で身長183cmだったが、最近は少し背が伸びた。ライトノベルを書くのが趣味の文芸部員。異世界では黒ローブを纏った全身黒ずくめの黒魔法使い。妖精リリィと出会ったのちに魔女フィオナに出会い、冒険者パーティ『エレメントマスター』を結成する。

リリィ
半人半魔の妖精族。白金のロングヘアとエメラルドグリーンの瞳。七色に輝く二対の羽を持つ。全裸であるが、体全体が白く発光しているので恥かしく無い。のちにエンシェントビロードの黒いワンピースを装備し、ついに全裸状態ではなくなった。普段は4、5歳ほどの美幼女だが、満月の晩にだけ真の姿である美少女の姿へ戻れる。『紅水晶球(クイーン・ベリル)』を使うことで、1日に30分ほど真の姿へ変身する事ができる。意識だけを戻す場合なら、より長時間の維持が可能。冒険者パーティ『エレメントマスター』のNO2。

フィオナ・ソレイユ
水色のショートヘアと金色の目を持つ少女。三角帽子とローブと長杖の魔女三点セットを装備。美味しいものを求めてパンドラの地を行き、ついにアイスキャンディーと出会う。魔法の威力を制御できない暴走魔女だが、その火力を買われてリリィに引き抜かれる。冒険者パーティ『エレメントマスター』のNO3。

シモン・フリードリヒ・バルディエル
ランク1の冒険者。ソロで活動する錬金術師の少年。スパーダ貴族バルディエル家の養子、末っ子。灰色の髪と緑の瞳をもつエルフ。まるで成長しない自分の体にコンプレックスを持っている。魔法も武技も使えないが、単独で銃の開発に成功するなど天才的な発明をする。射撃の才能もアルザス防衛戦で発揮された。ある女性のおかげで第十一使徒ミサの襲撃からただ一人生き残った。

ミア・エルロード
古代にパンドラ大陸を統一したエルロード帝国の皇帝。『古の魔王』と現代に伝わるパンドラで最も有名な人物。見た目は黒髪赤眼の子供、性別は不明、本人曰く「見た目通り」らしいが……。
学ランに似た黒の軍服と無限に広がる闇のマント、短杖を装備していることから魔術士クラスと推定される。真の加護を授ける為に期待を篭めてクロノに試練を課す。

スパーダ国

レオンハルト・トリスタン・スパーダ
『剣王』と称されるスパーダの現国王。

ウィルハルト・トリスタン・スパーダ
『白き聖なる剣、黒き禁断の魔法、そして、全知たる灰色の頭脳を併せ持つ希代の英傑、古の魔王の再来』を自称するスパーダの第二王子。重度の中二病患者。父親譲りの赤髪金眼。だが武の才能は全く受け継がれず、ゴブリン一体をサシで倒すのがやっとなもやしっ子。片眼鏡がチャームポイントだと思ってる。王立スパーダ神学校の幹部候補生2年生。

セリア
ウィルハルトの護衛と世話とツッコミを一手に引き受ける万能メイド。緑のポニーテールに水色の瞳。一見すると素敵なお姉さんに見えるが、主のウィルハルトには割りと辛辣な言葉をかける。

エメリア・フリードリヒ・バルディエル
スパーダ軍第二隊『テンペスト』の隊長。一軍を率いる将軍職にある。『暗黒騎士フリーシア』の血を引く、スパーダ四大貴族バルディエル家の長女。シモンの義理の姉。エルフの女性でありながらクロノを越える高身長。胸も凄い、正にランク5。濃い目の金髪に碧眼のクールな美貌。

ソフィア・シリウス・パーシファル
王立スパーダ神学校の理事長。『吹雪の戦乙女(ヴァルキリーブリザード)』の異名をとる元ランク5冒険者。銀髪のロングポニテに青い瞳の妖艶なダークエルフ美女。褐色の豊満な肢体を純白のドレスで身を包んだ悩殺スタイルでシモンに迫る。

エリナ
スパーダ冒険者ギルド学園地区支部に勤める受付嬢。栗色のシニヨンヘアに空色の瞳のエルフ美人。眩い笑顔と懇切丁寧な対応で冒険者に人気。腹の底では常に男を値踏みするエリートイーターで、最初クロノに対しての評価は40点だったが、のちに飛びぬけて100点越えに訂正した。

ヴァイン・ヴェルツ・モルドレット
スパーダ最大の武器屋、モルドレット武器商会の会長。呪いの武器コレクターとしても有名。見た目邪悪なリッチ。

カレン
スパーダで酒場件喫茶店兼情報屋『フェアリーテイル』を営む妖精。ウェイトレスの格好をしているが、店長である。身長は30cmほどで、金髪翠眼の典型的な妖精の容姿をしている。

ジョート
ランク3冒険者。自信家な猫獣人の剣士。ヴァルカンの大剣を購入する。

ザック
元ランク2冒険者のチンピラ、から足を洗ってまた冒険者へ。通称ハゲのアニキ。

エディ
王立スパーダ神学校の騎士コースの2年生。ギルドの人気受付嬢エリナに恋心を抱く思春期全開な少年。エリナによる採点は45点。

使徒

第二使徒アベル
『白の勇者』と称される青年。使徒のまとめ役。銀髪に黒と青のオッドアイ。男として理想的な容姿、高身長イケメン。見た目通りの年齢ではないらしい。教皇とはマブダチ。神様のことも「よく分からん」と厚く崇拝しているわけではなさそう。

第三使徒ミカエル
『聖女』と称される美貌の女性。スパーロングヘアの金髪に紫色の瞳。純白の修道服に纏うナイスバディなお姉さん。行方不明のミサを探しに出かけて危うく遭難しかける天然タイプ。

第四使徒ユダ
性別、年齢、容姿、能力、一切不明の使徒。

第五使徒ヨハネス
『聖堂騎士団(テンプルナイツ)』の団長を務める白銀の騎士。全身を覆う鎧のため、詳しい容姿は不明。

第七使徒サリエル
白髪紅眼のアルビノ少女。施設を脱走するクロノを圧倒的な戦闘力で追い詰めた、クロノにとってのトラウマガール。クロノと同様の過去をもつらしい。第10話にて‘拘束具(リング)’から解放される。現在は十字軍総司令官を勤め、パンドラ大陸へとやって来た。アルザス村で散々暴れたクロノに対し、ついに本気の殺意を抱く。

第八使徒アイ
金髪ツインテールに青い目を持つ美少女。防具は簡素な革の胸当てにグローブとブーツのみ、後は薄手のシャツとミニスカートと町娘同然の貧弱装備。武器はボロい木の長弓。必ずツミキと名づける使い魔をペットとしていつも連れ歩いている。冒険者に身分を隠して、モンスター退治や悪人を誅して回る放浪の使徒。気まぐれで奔放な性格のままにパンドラ大陸へと渡ってきた。サリエルに頼み込んでダイダロス冒険者ギルドが設立されたので、現在もパンドラに滞在中である。

第十一使徒ミサ
淡い桃色の髪に露出過多な改造法衣を着る17歳の美少女。ティアラなど様々な装飾品で着飾っている。グレゴリウス司教に依頼され、単身ガラハド山脈へ乗り込み、街道を通る魔族を殺戮した。

第十二使徒マリアベル
リュクロム大司教の弟。ストレートの金髪と碧眼の美少年。サリエルに密かな思いを寄せているらしい。

十字軍

ジュダス司教
『白の秘蹟』第三研究所の最高責任者。通称、爺(ジジイ)。推定60歳越え、白髪碧眼で偉そうな白髭。老齢の研究者とは思えない逞しい肉体を誇る。クロノを召喚し改造実験を施した責任者。第四研究所設立のため、ついにパンドラ大陸へとやって来た。

グレゴリウス司教
『予言者』を名乗る、狡賢い狐のような細目の胡散臭い男。メルセデス枢機卿の命を受け、パンドラ大陸に派遣された増援部隊の指揮官を務める。ノールズの上司にあたる。加護の一つであるらしい『予言』に従い、第十一使徒ミサを動かしたり、十字軍内部で暗躍していたりする。

リュクロム・ユグノーシス大司教
ロングウェーブの金髪と碧眼の超絶イケメン。アルスの腹心。第十二使徒マリアベルの兄。十字軍副司令官としてサリエルと共にパンドラ大陸へと渡る。

マクスウェル司祭長
ヴァージニアにおける教会の代表者。パンドラ大陸の最初の上陸者の一人。初老の男性で、鍛え上げられた巨躯を誇る。サリエルに心酔。

ノールズ司祭長
ダイダロス西部方面の占領を任務とする軍団の指揮官。大柄な中年男性、メイスを装備している僧兵(モンク)。

シスター・シルビア
ノールズの副官。だが、その正体は第八使徒アイ直属の部下。アイには心も体も許している。赤い髪と抜群のプロポーションを誇る美女。敬語だが口が悪い。

キプロス
キプロス傭兵団の団長。だが、その正体は『白の秘蹟』の研究者。実験部隊(ハンドレッドナンバーズ)を率いて魔族の捕獲任務を遂行。それなりに体格も顔も良い優男だが、だらしない着こなしをしたヤンキー男。跳ねたブラウンのロン気。自称、神サマに愛された男。クロノに喉を食い破られ敗北、その後、リリィに拷問され悲惨な最期を迎える。

エステル
天馬騎士、武技特化。所属する部隊の隊長、副隊長亡き後、その場の勢いで隊長に就任。ブラウンのセミロングに高めの身長とパっと見では凛々しい女騎士に見える。リリィのお陰でロストバージンできました。

フラン
天馬騎士、魔法特化。所属する部隊の隊長、副隊長亡き後、エステルに続き副隊長に就任。部隊最年長のババa――お姉さん。

マティ
天馬騎士、魔法特化。赤毛のサイドテールな部隊最年少の騎士、ロリ。

キャミー&キャシー
天馬騎士、武技特化。日に焼けた肌を持つ双子のギャル姉妹。馬鹿な分をパワーで補うタイプ、ヤル気の無い脳筋。

キルヴァン司祭
イルズ村制圧部隊を率いる青年司祭。金髪碧眼の共和国でよく見られる白人種系の顔立ち。白魔術士。クロノに斬られて死亡。

コルウス助祭
キルヴァンの副官。武技を習得している剣士。リリィの『星堕(メテオストライク)』によって爆死。

シンクレア共和国

アルス枢機卿
金髪碧眼の30代男性。古代の英雄を象った彫像のような整った顔立ち。過去にサリエルと面識があり、かなりの信頼を彼女へ寄せているらしい。

メルセデス枢機卿
ゴルドランの戦いの後、パンドラ大陸へ大々的に増援を送った人物。ノールズ司祭長、グレゴリウス司教の上司にあたる。

スパーダ避難の緊急クエストを遂行するべく結成された冒険者同盟

ヴァルカン
ランク4の冒険者。『ヴァルカン・パワード』のリーダーを務める戦士。灰色の毛並みを持つ2メートルを越える大柄な狼獣人(ワーウルフ)。『孤狼・ヴォルフガンド』の加護を持つ。

モズルン
ランク4の冒険者。ソロで活動する闇魔術士(ダークウィザード)通称モっさん。黒衣を纏った骸骨の風貌を持つ、典型的なスケルトン族。

スース
ランク4の冒険者。ソロで活動する盗賊(シーフ)通称スーさん。完全な人間の姿になれる擬態能力を持つスライム。見た目は特徴の無い平凡な顔つきの女性、だが、シモンのために爆乳になった。『影渡・ハンゾーマ』の加護を持つ。ミサ襲撃の際には、命を賭してシモンを守りきった。

イリーナ
ランク3の冒険者。『三猟姫』のリーダーを務める射手。金髪碧眼に線の細い美人と典型的なエルフ族の特徴を持つ。後ろに縛った長い三つ編みヘア。三姉妹の長女。

ダイダロス国

竜王ガーヴィナル
ダイダロスの王。黒竜の一族。パンドラ大陸の統一を目指す野心家。ゴルドランの戦いで、サリエルに破れ戦死。

ナハド村長
クゥアル村の村長。人間の老人。ミサ襲撃により死亡したとみられる。

ナキム自警団長
クゥアル村自警団の団長。村長の息子。メタボ気味。ミサ襲撃を奇跡的に生き延びた。

ビーン
アルザス村のギルドマスター。ドワーフの老人。ミサ襲撃により死亡したとみられる。

イルズ村

シオネ村長
イルズ村の村長。エルフの老婆。十字軍の襲撃により死亡。

グリント
イルズ村の自警団団長。青い鱗のリザードマン。クレイドルの父親。十字軍の襲撃により死亡。

ヴァーツ
クロノがイルズで出会った第一村人。ゴブリンの農夫。妻と数人の子供に恵まれる。十字軍の襲撃により死亡。

ニャレコ
イルズ村冒険者ギルドの自称看板娘。三毛猫柄の猫獣人(ワーキャット)。十字軍の襲撃により死亡。

ピーネ
イルズ村冒険者ギルドの職員。ハーピィの女性、ハリーの姉。ニャレコの先輩でもある。十字軍の襲撃により死亡。

ニーノ
冒険者パーティ「イルズ・ブレイダー」のリーダー。剣士として前衛を勤める。ニャレコに熱い思いを寄せる猫獣人の少年。十字軍の襲撃により死亡。

アテン
冒険者パーティ「イルズ・ブレイダー」の紅一点。ラミアの少女。氷属性の魔法を得意とする魔術士。十字軍の襲撃により死亡。

ハリー
冒険者パーティ「イルズ・ブレイダー」のメンバー。頭脳労働と射手を勤める。ハーピィの少年。ピーネの弟。十字軍の襲撃により死亡。

クレイドル
冒険者パーティ「イルズ・ブレイダー」のメンバー。リザードマン。槍を使う戦士としてニーノと共に前衛を勤める。イルズ自警団長のグリントの息子。十字軍の襲撃により死亡。

日本

黒乃(母)
黒髪ロングでスーパーモデル体型と若作りなママさん。クロノは母親似である。

黒乃(父)
母と比べて尚、驚きの若さを保つ。短身痩躯で中性的な美少年フェイス。

黒乃真奈
黒乃真央の姉で大学生にも関わらず黒髪ツインテールの無表情系美少女。父親似である。

雑賀陽太
クロノのクラスメイトで友人。フツメンのそこそこオタク。サッカー部に所属。

白崎百合子
クロノと同じ文芸部に所属する女子高生。亜麻色の髪の美少女。


外部リンク

黒の魔王

関連タグ

小説
小説家になろう
ヤンデレ

この記事のカテゴリ

キャラクター・人名 小説 作品名

pixivに投稿された作品 pixivで「黒の魔王」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6970

コメント