2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

CV:伊藤かな恵(NEXON)

大型でありながら小〜中型のヤマネコの仲間に近いとされるネコ亜科最大の生物ピューマフレンズ

服装はライオンと同様の白シャツ・ネクタイ・スカートといったもので、ネクタイとスカートはピンク色のチェック柄。

NEXONアプリ版

ネコ科の中では身長は高いほうよ。
一通りの事は得意だけど、特に言っておくなら瞬発力と跳躍ね。高さで4m、幅なら10mを超えるくらいかしら。
何か困ったことがあれば、何でも頼ってね。

高い身体能力と適応性を持っている為か、一通りの事は何でもこなせる優等生タイプという設定になっている。
「困ったことがあれば何でも頼ってね」というセリフにもあるように頼れる明るいお姉さんタイプでもあり、前に立って仲間たちをぐいぐい引っ張ってくれる。

レアリティ☆3のクール属性。
攻撃タイプは近距離型。
グループはにゃんにゃんファミリーに所属。
所有スキルは20秒間自分の攻撃力が10%上がる「全力ソニックバースト」。

アニメ1期

第8話にてPPPライブの観客として少しだけ登場。

けものフレンズ2

前作同様8話に登場。
こちらでもPPPライブの観客としての登場で、モブキャラ的な立ち位置は変わらない。

けものフレンズぱびりおん

第?世代

センシティブな作品


2017年の東京ゲームショウにて公開されたPVに先行して姿を見せていたものの、配信開始直後はゲーム内に実装されていなかった。
後の2018年2月21日にてようやく観察可能となる。

デザインに大きな変更は見られない。
NEXON時代とは設定が異なり、自由気ままな旅人といったキャラクターになっている。
口調も中世的なものになり、陽気な風貌となった。

珍しい行動は「フラフープを回す」。「フラフープ」で披露する。
フラフープを落とす事なく楽しそうに回し続ける。

第2世代

サバンナエリア開放と共に観察可能になったフレンズの一人。
設定や性格がNEXON版のものに近くなり、何でもこなせる頼れるお姉さんキャラとなっている。

珍しい行動は「軽快フラフーパー」。「大きなリング」で披露する。
モーションは第?世代と同じだが、表情が得意げなものになっているなど細かい違いがある。

けものフレンズFESTIVAL

ユニットとして実装されているが、現時点でストーリーには絡んでいない。

レアリティ☆1で、動物グループは橙。
得意地形は平原・昼、苦手地形は雪原。
けもパワーは味方のぼうぎょを2ターン小アップ。
所有わざは3ターンの間味方全員のはやさを小アップする「バーニング・ジャンプ」。

けものフレンズピクロス

ピクロスでは、30問目に登場。問題サイズは10×10。
メガピクロスでは、16問目に登場。問題サイズは10×10。

けものフレンズ3

アプリ版

☆4フォト「ゆったりパーク巡り」に写り込んでいるが、現時点では直接登場はしていない。
フォト解説のテキストによれば、性格や口調はぱびりおん世代のものとなっている様子。

アーケード版

スキルカード「やねより高く!」に描かれていたが、サービス終了までにユニット実装される事はなかった。

関連イラスト

センシティブな作品
ご飯をおごってくれるビューマさん



関連タグ

けものフレンズ ヤマネコのフレンズ
ピューマ

関連記事

親記事

ヤマネコのフレンズ やまねこのふれんず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 120835

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました