ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

CV:高柳知葉(2〜)


けものフレンズのキャラクター(フレンズ)として登場したオオミチバシリの別称。

2017年の少年エース3月号の付録ポスターで一新されたデザインと共に掲載されてからはこちらの名義で登場している。


耳の上あたりに羽飾りを付け、前髪に7つの☆の形のテカリがあり、口にはパーク印の焦げ目がある食パンをくわえている。

下半身は淡いベージュのスパッツ、上半身はスポーティな半袖シャツを着用している。

シャツのデザインはルーニー・テューンズロード・ランナーのパロディ要素を多く含んでおり、胸元に書かれた「Beep!」の文字は車のクラクションと称されたロード・ランナーの鳴き声、襟元の黄色はクチバシ、袖部分の青は羽、水色のベースカラーはそのまま胴体のカラーリングに準じている。


NEXONアプリ版

前述の通りオオミチバシリの名称で登場しており、デザインも大きく異なっていた。

詳細はオオミチバシリ(けものフレンズ)を参照。


少年エース2017年3月号付録ポスター

本誌付録ポスターより、新デザインの初お披露目となった。

後に発売された1期アニメBD付ガイドブックの解説文を見る限り設定も後述のぱびりおんのものへと変更されている模様。


けものフレンズ2

ゴマ…じゃなくてロードランナーちゃん

7話に登場。

プロングホーンの舎弟のようなポジションになっており、彼女に対しては様付けで呼ぶが、それ以外の相手に対しては口が悪くなる。


原型となった動物は、厳しい砂漠の環境に適応するため、地上で生活して餌をさがすようになり、結果「飛行できる鳥類の中では」地上最速となった。作中でもカラカルとの競争の序盤でその俊足を見せつけるが、有事の際は主に(前作でトキも言及していた)フレンズ化による浮遊移動能力を使用する。


プロングホーンとのかけっこをチーターが拒否しているのを「負けるのが怖いだけ」と挑発する事で勝負を促すなど、何気に口達者。

紆余曲折あって勝負はリレー方式になり、同じ一番手のカラカルとの勝負は道中ケンカをしながらも勝利。

その後、セルリアンの襲撃によって勝負は引き分けに終わるが、逃げ遅れたプロングホーンを助けたチーターへの態度が180度変わり、尊敬の意を示すようになった。

また、その際キュルルから絵を渡されるが、そこにロードランナーが描かれていなかったことや表情がなんとなく切なかったことから、この回への批判の声が挙がっている。


11話ではフレンズ型セルリアンの大量発生を危惧した博士達の招集により、他のフレンズ達と共にジャパリホテルへと向かう。

その後、サーバルとカラカルのピンチを救ったチーターの後に現れたプロングホーンに続く形で現れるが、かけっこでの小競り合いを根に持っていたのか邪険に扱うカラカルに「何だよその反応は!」と地団駄を踏んでいた。

最終話では他のフレンズ達と共にフレンズ型セルリアンの大群に立ち向かっていった。


コミカライズ版

大まかな活躍はアニメ版と同じ。

なお、こちらでは口の悪さや表情、仕草など神経を逆撫でする描写がより顕著になっている。あと、表情が豊か。更にはお得意の煽りゼリフを吐いた直後に誰が言ったかは不明であるが、「おだまり腰巾着!」とバッサリと容赦ないツッコミで切られた(多分性格や言い方からしてカラカルだろうか?)

こちらでもスケッチブックに描かれていなかった……


と思いきや、プロングホーン達の絵に繋がるように前のページにしっかりとカラカルと共に描かれている


ちなみに絵の内容は「空を飛んで追い抜こうとした所をカラカルに尻をひっぱたかれている」といったもの(同話内での顛末ママ)。


最終決戦では、自身のフレンズ型セルリアンと空中でクロスカウンターを打ち合い、「私にも遂にライバルが…!?」とつぶやいていた。

救出後のキュルルに抱きついたり、別れの際は大きく手を振って見送るなど、リレー対決以降はキュルルに親近感を抱いているらしい


けものフレンズぱびりおん

遅刻ならまかせて!

得意の爆走!激走!疾走!迷走!

で、たとえどこに遅刻しようともわたしの走りで間にあってみせるよ!

コヨーテ、そんな走りじゃ遅刻しちゃうよ。

おっ先っにしっつれー!


2018年6月6日のアップデートにて、さばくエリア実装と共に観察可能になったフレンズの一人。

このデザインと名前でシリーズ及びゲーム媒体に出演するのは本作が初。


未踏の地に飛び込む事を楽しむ開拓者だったNEXON版とは設定が異なり、ひたすらに爆走し続けるスピード狂のような性格になっている。

コヨーテは彼女をライバル視しているが、元ネタ同様なかなか追いつけない様子。


珍しい行動は「その場で激走!」。「まわしぐるま」で披露する。

回し車の中を猛スピードでひた走り、車輪を高速回転させる。


けものフレンズFESTIVAL

名前表記が「グレーターロードランナー」となっている。

ユニットとして実装されているが、現時点でストーリーには絡んでいない。


ゲーム内では期間限定イベント「おうえん!フレンズ☆チアリーダー!」の初級及び中級ステージのクリア報酬として低確率でドロップする他、累計ポイント報酬としても入手できた。

レアリティ☆3で、動物グループは青。

得意地形は雲海・昼、苦手地形は南国。

けもパワーは味方のつよさ小アップ。

所有わざは味方全員のはやさを中アップする「爆走スピードロード!」。


けものフレンズ3

アプリ版

性格はぱびりおんのものに近く、すぐにでも走り出したくなるスピード狂。

その様は本作の開発元の看板キャラクターである某青いハリネズミを彷彿とさせる。

一方で2期アニメを彷彿とさせる小生意気な一面も垣間見せており、自身のスピードに強い自信を持っている。


ゲーム内では期間限定イベント「体力測定 G・ロードランナー編」開催中に実装されたしょうたいから入手できた。

初期けも級は☆4。属性はファニー。

とくせい勝負しようよ!強敵への与ダメージ10%増加&フレンズへの与ダメージ20%増加
キセキとくせい最速への想い与ダメージ10%増加&攻撃命中率20%増加
たいきスキル準備万端!3ターン与ダメージ5%増加&全ての状態異常耐性(中)増加
とくいわざ爆走キーック!敵単体に100%のダメージ+対象がフレンズか強敵の場合、高確率で2ターン被ダメージ10%増加
けものミラクル激走!爆走!お先に失礼っ敵単体に大ダメージ+強敵出現waveではさらに追加ダメージ

アーケード版

2020年の夏イベント「暑さなんて吹き飛ばせ!フレンズ納涼祭」開催に伴い、ヒグマと共に先行実装された。

レアリティSSR
属性ゆうき
得意なエリアさばく
元気な時間帯
けものミラクル激走!爆走!お先に失礼っ※

※追加ダメージ効果はカットされている。


スキルカードでは以下のカードに描かれていた。

  • いたいのとんでけ
  • ながい一日

コラボレーション

テイルズウィーバー

コラボイベント限定で入手できるエフェクトアイテムとして登場。

また、彼女の靴が足装備の防具として入手できた。


余談

何かと『けもフレ』に絡めた動物を採り上げるノリの良さで有名な某公共放送の自然番組『ダーウィンが来た!』でも、2019年8月4日に「爆走鳥“ロードランナー” 走りの秘密を大分析!」の放送が予告され、心待ちにしていたファンも多かった。

が、なんと当日に東北地方でマグニチュード6.2、最大震度5弱の強震が発生。幸いにも大きな被害はなく、民放各局はテロップによる速報のみだったが、NHK総合は公共放送のお約束で即座に特別報道番組に差し替えられ、ロードランナー回は放送中止(延期)となってしまった。

しかも、番組変更が放送直前だったため、公式アカウントの自動ツイートを止められず、盛大にネタバレツイートを垂れ流してしまうという、前代未聞の放送事故(?)まで引き起こしてしまった。


なお、件の番組は約2ヶ月後の9月29日に無事に放送された。


関連動画


関連タグ

けものフレンズ オオミチバシリ(けものフレンズ)

リデザフレンズ

オオミチバシリ G・ロードランナー


コヨーテ(けものフレンズ)……ルーニー・テューンズに登場するワイリー・コヨーテロード・ランナーの関係をネタにした設定となっている。

トッコリ……性格と特徴がそっくりな口が悪い鳥系キャラ繋がり。

関連記事

親記事

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7140573

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました