ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

概要編集

ワーナーブラザーズのアニメ「ルーニー・テューンズ」で放映された「ワイリー・コヨーテとロード・ランナー」シリーズなどに登場する鳥。

アメリカの野鳥「G・ロードランナー」ことオオミチバシリがモデル。

実在のオオミチバシリの体長は50-60cmほどだが、ロード・ランナーは小さめのエミューダチョウ並みの大きさで描かれる。


「稲妻のごとく」と称される超駿足で荒野を駆けまわり、車のクラクションのような「ミッ、ミッ(Beep Beep)」という声で鳴く。またコヨーテの仕掛けたネタを避けたときにはたまにこいつ並高速ベロを披露する。

いつも捕食しようと襲い掛かるワイリー・コヨーテをギリギリの所であしらい続けている。

公式サイトに「どんな不利な状況に置かれても幸運を呼ぶ無限のエネルギーで切り抜け、必ず勝利者となる」表記されている通り、幸運すら味方に付けてあらゆる危機を掻い潜り、時には物理法則すら超越する。

ワイリー・コヨーテの仕掛けた罠を逆に利用したり、自身の鳴き声を本物の車と誤認させるなどの搦め手を使う事もある。ロード・ランナー曰く「意外と容赦しない主義」。


過激なダメージ描写に定評のあるルーニー・テューンズ作品の中でも珍しく無傷であり続ける無敵の鳥ではあるが、噂では過去に数回捕まったこともあるらしい。

ゲーム出演も何回か果たしており、流石にその場合は無傷ではいられない。


「コヨーテ&ロード・ランナー作品のルール10条」なるものが存在し、この厳格なルールに従っているとされているが、このルールの原典は不明な上に作中でも全く守られていない。


関連項目編集

ロードランナー プリムス・ロードランナー G・ロードランナー(けものフレンズ) 異能生存体

関連記事

親記事

ルーニー・テューンズ るーにーてゅーんず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 58583

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました