2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

ポアラ

ぽあら

漫画『冒険王ビィト』の登場人物。ビィトが「未来の嫁さん」と勝手に公言しているため、本人の意思に関係なく「ビィトの嫁」と呼ばれている。火の天撃が得意。
目次[非表示]

CV:前田愛

概要

漫画『冒険王ビィト』の登場人物。
主人公ビィト幼馴染。“アンクルスの里”にある宿屋の一人娘。
ビィトが修行の旅に出ていた間、負傷した父親に代わって家計を支えるためヴァンデル・バスターとなり、里を守っていた。ビィトには「未来の嫁さん」と勝手に公言されているビィト戦士団の2人目。恥ずかしさからムキになって否定するが、本心ではビィトのことを誰よりも気にかけている。

面倒見がよく、勝ち気しっかり者無鉄砲なビィトをフォローする役回りとなることが多いが、時にビィトも驚くほどの行動力と度胸を見せる。小回りの利く武器や炎を中心とした天撃をバランス良く扱う。判断力もキッスと比べると見劣りするものの決して低くなく、五ツ星魔人フラウスキーからは「お飾りじゃなく、いいコンビネーションを見せる」と警戒されていた。

アニメ版では魔人(ヴァンデル)に食料として乱獲され、絶滅寸前の珍獣‟ピンキーベアタマリン”の子供・トトを助け、以降行動を共にする。

能力

ビィトと同じく格闘を得意としているが、身軽なのでよりスピーディーでアクロバティックな戦闘を得意としており、素早く相手の懐に潜り込んで一撃をかます戦法が十八番である。
火の天撃に関しては、‟天撃の天才”であるキッスに「自分を上回る」と言わしめるほどの才能を秘めている。
装備武器は一対の短剣。“黒の地平”に旅立つ際に、手甲ナックルダスターの長所を併せ持つ武器「鉄甲銃(ガンアームド)」を新たに装備。天撃は火属性と水属性を主に扱う。火の天撃は後に仲間となるキッスの指摘によって自分に合った撃ち方を見つけ出し、魔人グリニデとの戦闘中に奥義「バーストエンド」を会得する。
魔人ガロニュート撃破後にはジャケットを一新し、才牙の発動寸前にまで天力が高まっている。

才牙

「ブレイズガンアーム」

ヒスタリオの配下ゾンビとの戦いで遂に発現したポアラの才牙。
右腕に生成される、自身の手の2倍以上の大きさを持つ巨大な籠手(ガントレット)。
圧倒的な力で物体を握り潰すことができることに加えて、爪の先から炎を噴出することができる。
この状態で先述の「バーストエンド」を使用すれば敵の内部に食い込んだ爪の先から大火力の爆発を起こし木っ端微塵にできる。
手の甲に備わった銃口から火の天撃を発射することも出来るので、近距離・遠距離ともに隙の無い戦いをすることが可能であり、かつてポアラが使っていた”鉄甲銃”を彷彿とさせる能力となっている。何とも豪快でポアラらしい才牙と言えよう。

前身

『DRAGON QUEST IV外伝 -地獄の迷宮-』に登場したプラナというキャラクターが名前・性格共にプロトタイプとなっている。
プラナという名前自体はプラチナから取られており、それに近い語感という所から、ポアラという名前に決まった。

コスチューム

胸下までの短いノースリーブシャツに、サイドに深く切れ込みの入ったマイクロミニのようなボトムニーハイソックス様のサポーターショートブーツを身に付けている。
原作では、ベルト位置まで切れ込みのあるスカートの下にショーツのような物を穿いているのが普段から見えており、かなり露出度が高い。また、コミックス第4巻では幼馴染とはいえ、ビィトの前で堂々と下着姿を見せていた(ゲーム版もその設定)。
アニメ版ではショーツがスパッツに変更され、露出もやや控えめになっている。
原作・アニメともに服の上からわかるほど巨乳で、ガントリィにも目を付けられていた。ちなみにビィトより少し背が高い。

関連タグ

冒険王ビィト
ビィト キッス ミルファ スレッド
ビィト戦士団

幼馴染 男前ヒロイン おっぱいのついたイケメン
巨乳 へそ出し 見せパン スパッツ スパッツ娘

関連記事

親記事

冒険王ビィト ぼうけんおうびぃと

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 300983

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました