ピクシブ百科事典

永遠のアセリア

えいえんのあせりあ

永遠のアセリアとは、ザウスより発売された18禁異世界召喚シミュレーションゲームである。

ゲーム概要

永遠のアセリアは、2003年11月28日にザウスより発売された18禁異世界召喚シミュレーションゲームである。2005年5月12日に発売された『永遠のアセリア -この大地の果てで-』では、18禁シーンがカットされ、CEROも12歳以上対象となった。
続編として『聖なるかな -The Spirit of Eternity Sword 2-』が発売されている。
一部ユーザーの間では名作とされており、2012年3月8日にはPSPへ移植発売もされた。また、過去にはOVAや書庫化、舞台化もされている。

ゲームシステム

主に3つのパートに分かれており、それらを繰り返すことで物語が進行する。
戦略パート
部隊を率いて敵国の拠点を攻め、占領していく。拠点では回復のほかに各種設備を建設することで有利な状況を作ることができる。また、訓練所が建設されている拠点ではレベルを上げることができる。敵、味方交互のターン制。ミッションによりクリア条件は異なる。
戦闘パート
戦略パートで自分側の部隊と出会った敵の部隊で戦う。各部隊は攻撃担当の「アタッカー」、防御担当の「ディフェンダー」、支援担当の「サポーター」の3人で構成される。全てを一度に担当する「オールラウンダー」も存在する。サブ・スピリットは戦闘で倒されると死んでしまい、二度と生き返らないため、注意が必要。メインキャラは一人でも倒された時点でゲームオーバーとなる。
運の要素はなく、勝敗はデータの組み合わせによってのみ決定するため、事前の戦略や計算が重要なシステムである。
ADVパート
主にキャラクター同士の会話で物語が進み、選択肢では何を選ぶかによって以後の物語に影響を及ぼす。

pixivに投稿された作品 pixivで「永遠のアセリア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 161099

コメント