ピクシブ百科事典

目次[非表示]
  1. 「/」記号。
  2. ミュージシャン。
  3. ゲームキャラクター。
  4. アメコミ「TMNT」のキャラクター。
  5. 漫画「まほろまてぃっく」のキャラクター
  6. 所謂「BL」「腐向け」表現の、欧米における総称。1.に由来。
  7. ヘヴィメタルハードコア・パンクの過激さを加えた音楽形態。スラッシュ・メタル


記号の「スラッシュ」

スラントソリダスとも言われる記号。斜線の場合は「バックスラッシュ)」も含まれれる為、「」を指す場合はスラッシュと呼ぶのが一般的。
ちなみにPixivでは・・・

/


うむどう見ても「スラッシュ」だ(棒)

ミュージシャンの「スラッシュ」

スラッシュTV出演記念イラスト
スラッシュ


ロンドン出身の元ガンズアンドローゼズ/ヴェルヴェット・リヴォルヴァーズギタリスト
なお2010年にリリースした自身のソロアルバムの名前も「スラッシュ」である。

ゲームキャラクターの「スラッシュ」

イケメンさん
魔界の閃光


魔界から来た「放浪の剣士」。天丼大好き。

スラッシュとマルチェラ


ビジュアル系吟遊詩人団「マジカル・ドリーマーズ」のリーダー。
詳細はこちら→スラッシュ(クロノクロス)

漫画「まほろまてぃっく」の「スラッシュ」

まほろさん


安藤まほろが召喚するサポートメカ。

形式番号は【V1046 R9-SLASH ZERO】。
人類と異星人の共存を目指す組織『ヴェスパー』が開発した黒豹型のサポートマシンで、安藤まほろの頼もしい相棒。彼女が【サモン・ザ・ファング(Summon The Fang)】のコールを唱えると召喚されてくる。
ヴェスパー首領の思考パターンを模した高度な思考回路を持ち、江戸っ子のような口調で人間と会話することが可能。

優以外の人間達には【モンゴリアン・ヴェスパード】という無駄に大きくて可愛げがないことで人気がない種類の猫と紹介されており、優も『日本では、ほとんど輸入されていないんです』と騙って誤魔化している(が、あんまり信用されていない様子で 千鶴子からは『ワシントン条約に引っかかってたりして~♪』と言われている)。

義理堅く情に熱いハートの持ち主だが、何時如何なる時でも警戒を怠らず用心する慎重派。
まほろとは主人と従者の関係であるが、優(すぐる)とも主人と従者の関係であり まほろからの命令に逆らうこともある(これは立場上、優の方がまほろよりも上のため)。

面倒見もよく、平時はまほろから久しくコールされた時に与えられた【留守番】命令をこなし、美里家の愛犬ぐりちゃんの面倒も見ている。

通常モードでも高い身体能力と戦闘能力を持っているが、戦闘モードを発動すると鬣が生え、牙と爪が鋭くなる。主な武器は鋭い爪と牙、及び口から発射するリング状の光線

【命令の優先権について】
主にまほろの指示を聞いて動くが、彼女の主である優の指示の方が優先度は強くリューガとの決闘に彼が割って入れたのはこれが鍵となっている。また、優の祖父・近衛優一郎はヴェスパーの首領なので優以上の権限を持っており、アニメ版では管理者のパーティ会場で【サモン・ザ・ファング】のコールを唱えてスラッシュを召喚し、管理者の主要構成員を全滅させている。

【対人関係】

  • 安藤まほろ:頼もしい相棒にして主(マスター)。ヴェスパー所属時代から長い付き合いをしている。戦士から一人の女性として生活をする彼女の変化を見て、アンドロイドという枠から外れていく姿に驚いていた。
  • 美里優:マスターの主人。当初から彼にも忠誠を誓っていたものの、優自身が本気でまほろの身を案じている事を知ってからはより強い忠誠心を抱いた模様。アニメ版ではエロ本を守るというしょーもない命令を下されたが、逆らう事は出来なかった。
  • リューガ:まほろの宿敵。当初は激しく対立していたが、物語中盤でまほろとの関係に決着がついてからは一人の地球人と暮らしたいと願い始め、いざという時はまほろや優を守るという約定を交わした為に和解。共闘することが多くなっていった。
  • 近衛優一郎:優の祖父でありヴェスパーの首領。 最も命令優先権が高い人物であり、自身の思考回路のモデルとなった人物だが、平時はケンカするなど割とフランクな関係を保っている。


アメコミキャラの「スラッシュ」

スラッシュ


ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズに登場する悪の亀忍者。年代によって設定が異なる。
1990年代に放送されていたアニメではメイン敵役のビーバップとロックステディが飼っていた亀が変異したキャラクターだった。
2003年版には登場せず、
2012年版ではメインキャラクターの一人ラファエロが飼っていたペットの亀、スパイクが変異した姿で、
エピソード自体は2014年現在日本未放送。
基本的にラファエロの為に行動しているがそれ以外を破壊する性質で敵役として描かれる。所謂ヤンデレ。その後のエピソードで和解する。
ラファエロもスパイクを溺愛しスラッシュへの変異後も愛情を表現する為BL的表現をされる事も多い。

同性愛を扱った二次創作の「スラッシュ」

日本で言う「腐向け」「やおい」「BLボーイズラブ)」に相当する英語圏における総称。その歴史はめちゃくちゃ古い。
名の由来は、カップリング表記の「A×B」を海外では「A/B」としたからとも、検索避けに単語の間に「/」を混ぜて「p/i/x/i/v」のように表記したことからとも言われる。
過半数は男同士を描いたファンフィクションを指すが、女同士も含まれる。
男同士はm/m(male/male)、女同士はf/f(female/female)と称する。

なお日本と異なり、名前の表記の左右と受攻は無関係なので、実際に読んでみないことには、どちらが受けでどちらが攻めなのかは殆ど判らない。
日本は受け攻めを固定する腐女子が圧倒的に多いが、欧米のファンガールは、好きなキャラ同士が愛し合ってさえいれば、あまり受け攻めには拘らないようで、リバーシブルも大変多い。

関連記事

親記事

pixpediaで分割された項目 ぴくぺでぃあでぶんかつされたこうもく

子記事

  • slash すらっしゅ
  • / すらっしゅ
  • ばっくすらっしゅ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スラッシュ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 385465

コメント